はい、どうも。

でっかい履き出し窓に格子の
窓枠をつける、ていうネタを前回から
やってて、こんなネタ誰が興味あるんやろ、
て思いながら1話目を書いたんやけど
過去、類を見ないほどの閲覧数を
叩き出したもんやから、
びびったわー。

こりゃ、アホみたいな顔して
書いてる場合ちゃうなと思って
今日はものすごい
アホみたいな顔、してないもんね。

あの ほら、

かっこいいのび太みたいな顔。
かっこいいジャイアンとか。

二重のホリケンとか。


なんなら服装までビシっと整えて
正装で書いてるもんね。
85万人のオーディエンス(←)に
応えたいていう責任感から
ワンピース着たもんね。

(正装=ワンピースていう発想)
(昭和の授業参観の)
(お母さん)


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

前回の記事を読んでない方は
是非、前回から読んで頂きますことを
推奨します。


こちら。
DSC02581
これは1×4材です。
これで窓を作ります。
ひとまずカットして
今から4隅を固定するところです。


固定するために使うのは
DSC02582
なみ釘、ていうもの。

これを
DSC02583
ガンガンと打ち込んでいくんやけど
なみ釘って打つのが結構 難しいし
力も要る。で、音もすごいん。

最後まで打つと
DSC02585
こんな感じ。
これを裏からも打って。


で、まだ枠だけやけど
ひとまずレールにハメてみよか。
これがハマらんかったら
先に進めんからなあ。
BlogPaint
あの溝にハメますね。
手前じゃなくて奥の溝に。

緊張するわー。
上手くハマってくれるやろか。

私は一応 女子やから
ハメるほう専門では無いからなー。
 ↑


はい、
BlogPaint
ばっちり、とは この瞬間のために
ある言葉やな。

あー泣ける。

で、今のこの状態って
溝のドン突きまで
押し当ててる状態やから
BlogPaint
下は結構 浮き上がってて正解で。
この状態で【角材を含めた高さ】の部分を
枠がスっと通り越してくれないと
枠は作り直しやわ。

ここを通り越してくれんことには
下のレールの溝にハマって
くれんからね。


奥の溝にハメてみます。

はい、
BlogPaint
泣けるわー、ほんま。

この時って、枠の下辺が
下の溝(今の写真の)の底面に
完全に ついてる状態で
かたや枠の上辺は
上の溝のドン突きからは
離れてる状態です。


ねー、意味分かんないよねー。←

枠の上辺が、上の溝のドン突きから
離れてる状態でも枠が倒れてこん、
つまり きちんとハマってる
ていうことは、上の溝で使った角材。
BlogPaint
あの角材に もたれかかってる
ていうことです、枠が。


っしゃ、もう ほぼ完成やろ。
気持ちだけは こんな感じなんやけど
ここまで来てゴールまでの2割ほどが
やっと終わったかなあ。

引きの画がこちら。
DSC02590
なんや この泣ける写真は。

いやーキツかったー。


で、今日の冒頭で
4つの角を止めるために
なみ釘、ていうやつを使ったやんか。

あれがねー
DSC02593
枠を試しにハメて外しただけで
早くも崩れてきたもんやから
別の方法で止めることにしました。

てか最初から
なんとなく そんな気はしててん。
なみ釘だけで強度、いけるか?と。

そしたら案の定、あかんかったから
なみ釘を打ったところはもう
表も裏も、木の内部まで かなり
えぐれてるっていうか、
ただの釘なら1点の穴だけで済む話やけど
あんなギザギザしたもんを何本も打つと
そこにはもう釘やビスが打てないような
そんな状態になってて。

だから なみ釘を打ってない面に
向きを変えて
DSC02594
そこに、しゃーないから
ひとまず気休めにしかならんかも
しれんけど、タッカーを打って、


DSC02595
こういう I字の金具を
つけることにしようと。

これを
DSC02596
ここに固定して。

あとは内側からも
DSC02598
L字の金具をね。

じゃあ、普通の大工さんたちは
こういう場面をどうやって
越えてるんかと言うと
トリマーていう、溝をつけるような
電動工具があるから それを使ったり
或いは宮大工って言って
超簡単に言うと
溝を掘った木同士を組み合わせるような
そういう特殊な技術に卓越した
職人さんがいて、
そういう職人さんたちは
こんな金具なんて使わずとも
木同士をガッチリと組み合わせることが
できる、ていうね。

ほら、よくあるやん。

ビスも釘も1本も使わずに建てられた
歴史的建造物、とか。


ところが私は、そういう職人さんとは
畑もワケも違うから
自分の家にある最低限の道具で
なんとかするしかないわけよ。

そうなると、どうしてもそこらじゅうが
金具やタッカーの連発に
なってしまうわな。

けど、これはこれで、なにも自分は
匠ではないんやから
今の自分が使える技を
苦し紛れ的な感じでもいいから
集結させて作っていく、ていうのも
DIYという分野においては
ありなんじゃないかなと思います。


てことで枠が2つ完成しました。
DSC02599

DSC02600
ひとまず2つともレールに
ハマってくれたから、あー良かったと。

あと、両側から金具を使ったお陰で
ようやくガッチリと固定されたから
それも良かったなと。


引きで見ると
DSC02601
こんな感じ。

作った本人しか感動できん写真やろうけど
いやー、長かったー。
まだ先は長いのに
ここまで来るだけでも長いなんて
この先が怖いわ。


はい、今日はここまでに
させて下さい。

次回は今日作った枠に格子を作ります。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

pos.310010 超軽量ダイレクトボトル トラディションマインド SDMC8
価格:3335円(税込、送料無料) (2018/10/25時点)