はい、どうも。

11月ですね。早いわー。

夏が終わってから9月10月と、
どういうわけか これまで以上に
たくさんの方から
ブログのお問い合わせ欄(上のバナーの
中にあるやつ)と、インスタのDM(ダイレクト
メッセージ)から応援メッセージやったり
DIYに関する質問やったりを
頂くことが多くなりまして。

で、今まではどうやったんか
ていうと、今までも戴いては
いたんやけど、どうにかお返事できる
範疇の数やったから、多少お待たせしても
なんとかお返事は出来てて。

けどここ数か月は、ちょっと追いつかん
ような件数になってまして
長い方で2ヵ月以上 お返事を
書けてない方もおられて
非常に心苦しく思っております。

もともと、ここ(ブログ)にも
気軽にコメントできるようなコメント欄を
儲けてはいたんやけど、それは
もう随分前、2年くらい前かなあ、
私がキャパオーバーで止む無く
コメント欄は無くさせてもらったんやわ。

で、それからは
SNS(インスタとRC)の通常のコメント欄で
皆さんとコメントを交わさせて
もらうことが、私にとってもモチベーションを
上げるプラスの材料になってたり
したんやけど、やっぱりコメント欄は
いろんな人に見られる場所ていうのも
あるし、ものすごく個人的なことを
伝えたい方やったりすると
公衆の目に触れるコメント欄ではなくて、

ここのお問い合わせ欄とか
インスタのDMからメッセージを
頂くことが多くて
ほんでまた有り難いことに
長文で熱心な内容で書いて下さる方が
ほとんどやから、それを読ませて
もらった私としては嬉しいに決まってる
やんか。有り難く無いわけがなくて。

だから長文で頂いておきながら
『ありがとうございます!ではまた!』
て、おかしいやん。
なんか その、おかしい、とか以前に
私自身がやっぱり、たくさんの
ことを伝えてお返事したいな
ゆーのがあってやね。

あと、DIYの質問関連は、どうしても
答えが長くなってしまうんやわ。

ブログの中で出てきたネタに
対しての質問やったら、それまでの
工程があっての、やから
質問の内容が明瞭やんか。
だから私としても答えやすい、
ピンポイントやからね。
けど各自でされているDIYの中で
起こった『こういう時ってどうすれば
いいんやろ』の事象って
こっちは現物を見てない ゆーのもあるし
質問された方も、どう説明すれば
いいんか分からん、ていう状況
やったりして、そうなると私としては
考え得るあらゆる背景を想定して
答えることになって、結果、
ものすごい長文になる、ていう。

けど私は、そもそもブログを書いてる理由が
DIYを知らない方にも知ってほしい、
ていう思いからやから、初心者の方が
ぶつかる問題こそ是非ともどうにか
してあげたいんやわ、
私が出来る範疇のことぐらいなら。

質問に答えることぐらいで
それが解決して次に進むことが
出来るんであれば、
そんな安いことはないやんか。
でもそれをたくさんの方にやるとなると
単純に手が回らんわけで。

そんな感じで、せっかく頂いた
応援メッセージも、DIY質問も
かなりお待たせしてしまってて
本当に申し訳ないです。

少しずつお返事させてもらってるので
『まだ返事来てないわ』ていう方は
もしかしたら
『なんか変なことを書いてしまった
かもしれん。』とか
『マカさんの気を悪くさせて
しまったかなあ』とか
思っておられるかもしれん。

いや、誰かから返事が来んかったら
そういう風に感じるもんやん。

えっとー
ここに訪れて下さる方は
考えられないほど皆さん、良識ある方
ばっかなので、そんな失礼な方は
一人も いないです。

単純に、ほんまに単純に
私の返信が遅くなってるだけです。
本当に すみません。

私がまた面倒くさい人間やから
長文を戴いたからには
出来るだけ長文で、
DIY関連の質問には出来るだけ
考え得る全ての状況を想定して、
て思いながら お返事するようにしてるので
余計に遅くなってしまってます。

あ、すでにお返事してる方で
『そんな手厚い返信、
もらってないけどなあ』
て思われてたとしたら、すみません。

自己評価高すぎやわ、私が。


というわけで、必ずお返事しますので
もうしばらくお待ちくださいますよう
何卒、よろしくお願い申し上げます。


あ、saboさん。
必ず記事にしますので
もうちょい待っててくださいね。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はロッカー風のボックスを作ります。
DSC01808
こういう。

で、どうしてか分からんけど
いつもみたいな展開図が
なくてですね。

なんで撮ってないんやろ。

その時の私に何があったんやろ。


ちょっと見づらいかもしれんけど
進めますね。
DSC01611
これは扉になる部分です。

■構造用合板13mm厚 300×215

これにボンドを端まで
きっちりと塗ったら
DSC01612
A4紙を乗せます。

乗せる時は なるべく1発で
場所を決めるようにして。

何回も貼り直すと、ふつーに
紙が破れて『もー』てなるから。

で、今のやつが乾くまでの間に
DSC01613
本体を組み立てます。

■杉板13mm厚・90mm幅 304mm

を3本用意してボンドを塗って
DSC01614
3枚を貼り合わせます。


でー
BlogPaint
横向きに使ったのと同じ種類の
板を写真みたいなサイズにカットして
それを2本使って、今の3枚の板を
つなぎ合わせます。

45mm幅の板の裏にボンドを塗って、
どっちか一方は完全に
端に合わせて
もう一方は あけておいて。

で、最初に打つのは
赤い矢印のビスです。


もう1本も同じようにして打てば
DSC01617
こうなって。

ここまで出来たら初めて
BlogPaint
真ん中ら辺のビスを打っていけば
うまく組み立てられますよっと。


これを2枚作れば
DSC01619
こうなって。

あ、左の縦に使った板が
松崎っぽいのは、同じ規格で
家にあった塗装済みの木を
使ったからです。

しげるね。←


ほんでー
BlogPaint
■構造用合板13mm厚

次はこういう板にビスを3本セットしたら
DSC01623
こうやってビスを打ちます。


そしたら
DSC01624
こうなって。

で、今と同じ板を上にも
固定すれば
DSC01626
こうね。


次は
BlogPaint
■構造用合板13mm厚

これにもまたビスを3本セットして
BlogPaint
【ここはあけておく】て言うてたほうじゃ
ないほうの面、そこに今の板を
ビスで固定します。


そしたら
DSC01625
一番はじめにボンドで貼った紙が
そろそろ乾いてるから
紙の上からニスを塗ります。

使ったのはWOOD LOVEシリーズの
つや消しニスです。


ニスを塗ることで、紙でも
破れたり剥がれたりしないくらい
強い表面になるんやわ。



DSC01629
ボックスにはステインを塗ります。

ニッペ オイルステイン 油性 木部着色塗料 250ml
ニッペ オイルステイン 油性 木部着色塗料 250ml

これのウォルナットていう色。


扉の淵にも
DSC01630
いちお、塗っとこ。


はい、そしたらー
DSC01632
金具類をつけまーす。


こうやって
DSC01636
先に扉のほうに蝶番をつけて、

それから
DSC01638
本体につける、と。


も一つの金具は
DSC01639
こんなヤツで
これはホームセンターによって
扱ってる色が違うかもしれん。

130円くらいやったはず。


先に
DSC01640
こっちをつけてから

次に
DSC01641
金具が合う位置を探して
鉛筆で印をつけて。

で、一旦
DSC01642
その金具を どかして
鉛筆の印のところにネジを
チラっと埋めて、

面倒くさいけど 今のネジを
外してから金具をつければ、
ネジがグラついて金具がズレたり
せんからラクに つけられるんやわ。


はい、お疲れ様でした、
完成です。
DSC01643
金具をつけると
可愛さが増す気がするわ。

今日使ったA4紙は
DSC01680(1)
こういうヤツで
👉こちらからダウンロードできます。

別にこれじゃなくても
セリアとかでも可愛いA4紙が
売ってるから、それを使っても
いいんじゃないかなと。


さっきの金具のところを
DSC01776
開いて

DSC01777
扉をあける動作自体が
レトロで可愛いんやわ。


A4サイズの扉をつけた、てことは
DSC01779
A4までの雑誌なら入るし。

DSC01775
奥行もあるから
結構いろんなもんを入れて
使えるんちゃうかなと。


あ、前から どっかのタイミングで
書こうと思ってたんやけど
BlogPaint
今回って、天板と底板に
合板を使って(あとは背面も)
側面には杉板を3枚つなげた
やつを使ってあるやんか。

これさあ、側面も別に合板で
よくない?て思いませんか。
なんなら扉も背面も合板を
使ったんやから、側面を合板にすれば
合板1枚買ってこれば
これが作れるから安上がりやん。

なら なんでわざわざ側面だけを
杉板にしたんか、ていうと
BlogPaint
ここと、

BlogPaint
ここ。

この金具類をつけるためだけに
わざわざ杉を使ってあります。

説明が伝わりにくいことは
書く前から分かってるんやけど
それでも書かせて。←


えっとー、金具類を もし
BlogPaint
ここ、つまり合板の木口(こぐち)に
つけたとしたら
せやなー、20回くらい開閉したら
金具がポロっと外れると思うわ。

なんでかと言うと
合板て、木のクズとか薄くスライス
したものとかに接着剤を混ぜて
固めて作ってあるんやわ。

に対して今回使ったような杉って
芽が出てー 膨らんで、花は咲かんかも
しれんけど、一応ちゃんとした1本木から
切り出したものやんか。

そしたら、なんていうんやろ
目が詰まってるていうんかなあ、
密度がちゃんとしてるってうか、
だから金具のネジもガッチリと
固定されるんやわ。

あ、けど、今回の杉でも
自分でカットした木口。
そこはやっぱり弱いから
金具には不向きな場所です。


ね、難しいわなあ。
DIYって、やだねー。←


ま、簡単にまとめると、

なんや よお分からんけど
金具をつけたい時は
合板の木口とか、ふつーの木でも
木口はやめといたほうがいい、
ていうことです。


さ、寝てた人は起きて下っさい。←


何枚か、写真連発いきまーす。
DSC01800


DSC01804


DSC01791


DSC01797
以上です。


なんか今日の記事、
長くないですか。

ものすごい尻が痛いもん。肩も。


終わります。

今日も最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

ソフトマイクロファイバー こたつ布団 掛け敷きセット 円形 丸型 こたつ セット こたつ布団セット こたつふとん こたつぶとん 炬燵布団 コタツ布団 お布団セット 丸型 あったか 厚掛け おしゃれ オシャレ 【送料無料】 エムール 東京家具
ソフトマイクロファイバー こたつ布団 掛け敷きセット 円形 丸型 こたつ セット こたつ布団セット こたつふとん こたつぶとん 炬燵布団 コタツ布団 お布団セット 丸型 あったか 厚掛け おしゃれ オシャレ 【送料無料】 エムール 東京家具

【1200円クーポン対象】あす楽 即納 石油ストーブ 日本製 アラジン BF3912-K ブラック 対流式 おしゃれ レトロ 黒 アラジンストーブ ブルーフレーム 暖房 器具 暖房器具 暖房機器 ストーブ 灯油ストーブ アラジン石油ストーブ 停電 電気を使わない 暖房機 防災【送料無料】
【1200円クーポン対象】あす楽 即納 石油ストーブ 日本製 アラジン BF3912-K ブラック 対流式 おしゃれ レトロ 黒 アラジンストーブ ブルーフレーム 暖房 器具 暖房器具 暖房機器 ストーブ 灯油ストーブ アラジン石油ストーブ 停電 電気を使わない 暖房機 防災【送料無料