はい、どうも。

このシーズンの土日は
全国あちこちでイベントを
やってるやろうから
今日は皆さん、お出掛けでしょうか。

でしたらブログを読んで
下記をポチっとクリックしてから
お気をつけてお出掛け下さいね。←

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

HIMIHIRAKU(ヒミヒラク)さんの
ワークショップで今回作るのは
DSC03382
こういう、蓋つきのアンティークボックスで
11/8、11/20、12/8の3日間、
このネタをやるんやけど
その第一弾、11/8が こないだ
終わりまして。

今日はその様子をお届けします。

今回のネタは、紙を貼ってニスで
コーティングするとか
いろんな種類の金具をつけるとか、
工程が盛りだくさんやから
1回の人数は少なめに設定してあって。


DSC03242
初めて設けてみた平日枠やったけど
有難いことに満席になってくれたので
本当に嬉しかったです。

10時から開始やから
BlogPaint
ちょっとずつ参加者の方が
集まり始めて。

私は、あれやな、
ちょうど彼からLINEが入ったから
スマホを見てたんやったかなー。←

LINEの内容は『週末、会える?』と。

んー、今週末はちょっと
無理かなー。←
(妄想が痛々しい)


段々
BlogPaint
皆さん、集まって来て下さいました。
今回初めて参加される方も
おられたりして、それもまた
ほんまに嬉しかったなあ。

そしてこれ、参加者の方が
和やかに歓談されてる写真に
見えると思うけど
ほぼ、お一人様ばっかりなんやわ。

言わんかったら、お友達同士の
参加の写真に見えるくらい
和やかやんか。

初めて来られた方でも
緊張せんで居られるような
そういう、いい意味で緩い空気が
ここにはあって。

だから いつ来てもここは
作り込み過ぎてない無造作な感じとか
古民家みたいな雰囲気が
ほんまにおしゃれやし
居心地がいいんやわ。


はい、始まりました。
DSC03253
今回は、事前のイメトレ回数
過去最高やと思うわ。
何日も前から相当イメトレ
しまくって挑みました。

工程の全てが滞りなく進むように、
あと、想定外のことが起きることも
あらゆる方向から考えて
それに対応できるように。

ゆーて、かっこいいこと言うても
毎回、ドタバタなんやけど。


で、上級者の方がおられても
DSC03261
ビス打ちの練習は毎回必ず
入れるようにしてます。

参加者の方が全員
中級者以上、ていうことは
まず 有り得んから
そうなると、今日初めて
電動工具を持つっていう人が
一人でもおられた時に、
周囲の参加者がサクサクと
やり始めたとしたら
すごい疎外感があるやん。

『え、どうしよ、私だけ、、、』ていう。

もし私がその立場やったら
絶対DIYに対して億劫になると思うし
それだけじゃなくて
『ワークショップはもう いいや、、、』
てなると思うんやわ。

だから、上級者の方には
足並みを揃えて頂いて本当に
恐縮なんやけど、それでも毎回
ビス打ちの練習は
欠かさず入れてます。


てことで
DSC03264
ビスを打つ練習をしてから、

本番、いってみよー。
DSC03267
板の半分くらいの厚みまで
ビスをセットして、

ほんで
DSC03274
この1発目の組み立てが
まず最初の難所なんやわ。

この工程も相変わらず
DSC03275
無理をせずに誰かに
押さえてもらいながらやる、ていう
原始的な方法で。

だってこれが一番
初心者の方が家でやる時の
スタイルに近いはずやし
この工程は慣れてくれば
コツを掴んで、一人でも出来る
ようになるはずやから。


んもー皆さん、
DSC03278
けなげ♡
抱き締めたいわ。←


うんうん、いい感じ。
DSC03281
ちょっとずつ、箱が出来てきたよー。


次は
DSC03287
もう一つの側面2枚にも
ビスをセットして、


打ちまーす。
DSC03294
こういう場面では
どうやったらズレすに
組み立てることができるかのコツを
かなり細かく言うてます。

ブログでは説明し切れんようなことを。


DSC03296
どのビスから打っていくか
どこを合わせながら打っていくかが
すごい重要なんやわ。


てことで箱は難なく完成。
次は塗装ー。
DSC03314
ニッペオイルステイン・ウォルナットと
クリアを使います。

ニッペ オイルステイン 油性 木部着色塗料 250ml
ニッペ オイルステイン 油性 木部着色塗料 250ml

茶色くしたい方はウォルナットで
今のままの木の色で
いきたい方はクリアで。

皆さん
DSC03321
どんどん塗ってって。

気がつけば奥には
BlogPaint
可愛らしい お子さんが
ちょこんと2人も。

ここヒミヒラクさんは、お子様連れ、
超ウェルカムな場所やから
小さいお子さんがおられても
全然大丈夫なんやわ。

作業中はヒラクのスタッフさんが
見てて下さるし、泣き声が聞こえたら
ママは お子さんの様子を見に行って
その間は私が代わりに
作業を進めてるので
その点も安心して
参加できる場所かなあと。

だって小さいお子さん連れの方って
やっぱ通常以上の労力を使って
来て下さってるわけやん。
だからそこに対してヒラクのスタッフさんが
ものすごい理解を示してくれてる
ていう点と、あとは、他の参加者の方も
毎回そうなんやけど、お子さん連れの
方に対して、ものすごく寛大っていう点と。


はい、塗り終わったら
DSC03333
ボンドをつけまーす。

ボンドは
DSC03334
端までキッチリ伸ばすのが
コツですよっと。

ボンドを伸ばすための厚紙を
家から用意してきたんやけど
たまたま いい具合の厚紙がなくて
『これでいっかー』て切ってきたのが
うちの父ちゃん(主人)の
湿布の外箱で、パッケージを
裏に向けて折ってあるから
幸い誰にも『湿布の外箱やん!』て
突っ込まれることは無かったんやけど
皆さんが この作業をされてる時、

私一人だけ、どおーも
後ろめたかった、ゆーか。

なんとなくやけど
『湿布て』みたいな。

ま、別に、父ちゃんの使用済みの
湿布を持ってきたわけちゃうから
外箱ぐらいなら
なんでもいいんやろうけど
ただ なんとなくね。

『湿布て』ていう。←もうええ


ボンドを伸ばしたら
DSC03337
紙を貼りまーす。


紙を貼るのも
DSC03340
実はちょい難しかったり
するんやわ。
これもブログでは書きづらい
とこやから
いつもはサラっと書いてるけど。

サラっと書きつつ内心では
『ごめんなさい読者の皆さん、
ここ実は難しいです。』
て思いながら記事を書いてる時、
まあまあ よくあります。

写真と文章ではやっぱ
限界があるもんで。

そこんとこを直接伝えられる、
ていうのがワークショップ
ならではかなと思います。

ほんでヤイヤイ言いながら
なんとか紙を貼って、
DSC03349
ドライヤーでスタッフさんが
ボンドを乾かして下さってる間に、

イメトレの難所3連発、
DSC03350
・蓋に持ち手をつける
・留め金具をつける
・蝶番をつける

このくだりに入ります。

まず持ち手。
DSC03353

DSC03356

DSC03358
っしゃ、皆さん、クリアー!

ここも『クリアー』の一言で
終わってるけど
実際にやってみると
なんやかんやで難しかったり
するんやわ。


次はニスを塗りまーす。
今回は忙しい。
DSC03369
ニスを塗る工程でさえ
ブログでは書けんような
ちょっとしたコツ、コツゆーか
こうしたほうがいい、みたいな
ことがあったりとか。

ママが抜けた時は
DSC03371
私がやりますよーと。

使ったのは
DSC03373
ニッペのつや消しニスです。



ニスを塗ったら次は留め金具。
DSC03389
普通は蝶番をつけてから
最後に留め金具なんやけど
これもまた、こーで あーで、ていう
理由があって、先に
留め金具から つけます。

ここはすごい難所やから
DSC03390
丁寧に ゆっくり いこ。

ほんで私の説明が また
『ここが こうなったらズレて
しまうから、そうならんように
するために、ここを こうするやん。』
ていう、全部 代名詞のやつね。

んな説明で分かるかいな、
てとこなんやけど
皆さん、きっちり聞いて下さって
DSC03392
まず鉛筆で印をつけてーとか、
一つ一つを丁寧に
やって下さったお陰で、

DSC03395

DSC03396
いいよ、いいよー、
出来てきてるー!


留め金具を全員が つけ終わって
DSC03398
『皆さん、金具がちゃんと
閉まるか確かめてみて下さい』て
聞いて、全員が【カチャッ】と
閉まった時は泣きそうなったわ。


はい、ラストー!
DSC03405
蝶番いくよー。

蝶番を
DSC03409
マステでとめて、

DSC03425
それをビスで打つ工程。


この場面。
誰よりも緊張してたのは
DSC03423
私やったわ。


作業を開始して2時間くらい。
BlogPaint
ちっちゃい子は
そろそろ飽きてくるわなあ。
むしろ ここまでよお一人で
遊んで待っててくれたわ。

ママを掴む手が
かわいいのなんの。

私が変わります、変わります。
DSC03434


はい、オッケーイ!
DSC03438
皆さん見事、完成ー!
ゆーか、めちゃめちゃ上手かったです、皆さん。
いやほんまに。

想定してた、
ヤラかしがちなパターンが
1個も無かったもんね。

皆さんの優秀さに助けられて
DSC03453
安堵のティータイムね。

今回はヒラクの荒井さんが
DSC03451
こんなんを用意して下さいました。

これ、なんていう名前の
お菓子やったかな。

アップルのシナモンがけ
~森のそよ風に吹かれて~

やったかな。
(どんなんや)

お料理のスペシャリストの荒井さんが
作ってきて下さったんやけど
これがねー、ほんとカフェの味で。

めちゃめちゃ美味しかったです。

ついでに私のポストカードも
皆さんに配って。強制的に。←


ちょ、余談やけど
荒井さんはお料理のスペシャリスト
て、言うたやん。

その荒井さんと
BlogPaint
ここの天井って自然の樹木を
使って装飾してあるんやけど、
これはMINAMOの藤木さんていう
アーティストさんが手掛けられたもので
お二人がコラボしたイベントが
ここヒミヒラクさんで開催されるんやわ。

イベント名は
【森のスワッグ作りと北欧フィーカ】

こういう
IMG_20181110_000405
素敵なスワッグを作ったあとは
荒井さんのお茶とお菓子
プラス、藤木さんがハンドドリップした
美味しいコーヒーと音楽、

ていう、なんとも贅沢過ぎる
イベントで。

私の『どうでっかー、夜も
やってまっかー』みたいな
ガチャガチャしたワークショップとは
5味ほど違う、贅沢な時間を
過ごせるかと思うので
気になった方は是非
参加してみるといいんじゃないかなと。

11/17(土)13:30~15:30で
詳細とお申込みは
👉こちらから。


はい、ワークショップの話に
戻ります。

完成したボックスたちが、こちら。
DSC03440
参加者の皆さんから
『かわいーい!』の歓声が上がるのを
聞けた時は、ほんまに至福で。

スマホでこの写真を撮ってる
皆さんを見る瞬間が
毎度のことながら
ものすごい嬉しいです。

『全部の色、欲しーい』ていう声を
聞けた時は
『ごめんなさい、今のセリフ
もう1回と言わずに
もう1000回ほど言うてもらえますか』
て言いそうになったもんね。

うん、
DSC03443
どの色も可愛いと思います。

今回ボックスに貼ったデザイン紙は
👉こちらからダウンロードして
何回でも印刷して使えます。

宣伝ぶち込み過ぎな私を
どうか堪忍してやって下さいませ。
 ↑

で、次回は11/20と12/8なんやけど
なにかと行事の多い季節に
なってきたせいか、その都度
満席になってキャンセル待ちの方が
入ってを繰り返してて、

結局 今のところ

11/20(火)は あと3席
12/8(土)は あと1席

空いてます。

今回のネタは私としては
これまでで一番、推しなネタやから
一人でも多くの方に参加してもらって
達成感と満足感を味わって
頂けたらなと思ってます。

てことで、

ワークショップの詳細と
お申込みは
👉こちらから。

あと、すでにご予約されてる方で
今の完成写真を見て
カラーを変更したい、ていう方は
またヒラクさんに連絡して頂ければ
変更は全然オッケーです。


参加して下さった皆さん
本っ当ーにありがとうございました。

そして会場設営から写真撮り、
お子さんのお世話、ワークショップ中の
サポートまで、全て こなして下さった
平田さん。
本っ当ーにありがとうございました。


すみません、長くなってしまいました。

読み終わった方から順に
どうぞ お出掛け下さい。←

終わります。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

箸置き (三角形)ナチュラルカラー(カトラリーレスト) はしおき/箸おき/激安/ナチュラル雑貨/キッチン雑貨/卓上小物/カフェ食器/カフェ風/おしゃれ/業務用/かわいい ☆
箸置き (三角形)ナチュラルカラー(カトラリーレスト) はしおき/箸おき/激安/ナチュラル雑貨/キッチン雑貨/卓上小物/カフェ食器/カフェ風/おしゃれ/業務用/かわいい ☆

5000円クーポン獲得可★一年中快適♪ シャギーラグ ペコラ L サイズ 190×240|ラグマット 8畳 あったかグッズ リビング ダイニング 北欧 シンプル ラグ 洗える カーペット グリーン 緑 冬用 おしゃれ 滑り止め グレー 灰色 ふわふわ 一人暮らし インテリア 絨毯 かわいい 足
5000円クーポン獲得可★一年中快適♪ シャギーラグ ペコラ L サイズ 190×240|ラグマット 8畳 あったかグッズ リビング ダイニング 北欧 シンプル ラグ 洗える カーペット グリーン 緑 冬用 おしゃれ 滑り止め グレー 灰色 ふわふわ 一人暮らし インテリア 絨毯 かわいい 足