はい、どうも。

なかなか記事が書けんですみません。
どうしても気分が上がらんで
まあまあ病んでまして。

自分で気分をコントロールできる時と
自分が気分にコントロールされてしまう時と。

今、後者やなー。
ちくしょう、弱いわ。

ゆーか今までにも こんな山は
何回も越えてきたんやけど
越えては また沈んでを繰り返し
過ぎてると、擦り切れてくるよね。

あるよねー、そういう時。

そんな時は あれやな、
音楽でも聴いて上げてこ。


曲は、ハウンドドッグで
フォルティシモ。←古いって

あ、最近よく聴いてるのは
エドシーランです。
↑これもまた共感薄いところで
今日のネタ、いってみよー。

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は こちら。
BlogPaint
うちのキッチンとパソコンデスクの
間にある窓。

正面から見ると、
DSC03059
ふつー。
ものすごーく、ふつー。

ここは擦りガラスやから
レースカーテンが いらん窓では
あるんやけど
レースカーテンを取ったら
DSC03061
また例によって茶色の窓枠が
ドドーンと見えてしまうから
それがイヤでレースカーテンで
誤魔化してて。

それでもさっきの写真みたいに
ふっつーな感じやから
ここに窓枠を作ろうかなと。

ちょっと前に
BlogPaint
リビングのあの窓に
引き戸タイプの格子窓を作ったんやわ。


DSC02716
こういう。

これは引き戸ってこともあるし
でっかいしで、もう2度と作りたないわ
てくらい相当キツかったんやけど
今回ターゲットの窓は小さいし
ハメごろしタイプやから
ま、余裕やろと。

現状回復オッケーで
引き戸タイプの この格子窓の
ハウツーは👇こちらから。

■掃き出し窓に現状回復OKな窓枠を本格DIY①
■掃き出し窓に引き戸タイプの窓枠を本格DIY②
■掃き出し窓に引き戸タイプの窓枠を本格DIY③
■完成!掃き出し窓に引き戸タイプの窓枠を本格DIY


↑この時の1×1材が余ってたから
それを使います。
DSC03062
と思いきや
手前の2本だけ太いな。

あ、そっか、1×1が足りんかったから
似たような厚みの木を使ったんやったわ。

これを
DSC03063
こんな風に組み立てていきたいんやけど
どうやって固定するか。

えっとー
BlogPaint
こうやって。
こんな風にビスを打ちたいから
赤い矢印のところは
穴をあけて掘り下げます。

そのために
DSC03071
これはノギスていう道具で
ビスの頭の大きさを
測ってるところです。

なんでわざわざこんな道具を
使って測るんかと言うと
ふつーの定規を当てて測っても
測りにくいから。

なんて言うの、
丸いものの直径とか
小さいものとか
凹凸があるものとか
そういうものに定規を当てて測っても
正確な長って分かりにくいやんか。
でも正確な長さが知りたい、
ていう時に この道具を使うと
すごい便利なんやわ。

今、さっきのビスを木の中に
入れ込むようにして打ちたいから
ビスで一番大きいところ
つまり頭やな、そこの大きさが
どれくらいかを測って
それよりも ちょい大きめの穴を
あけるために、どれくらいの太さの
ドリルを使えばいいかを
測ってた、てことなんやけど、

今の場面、分からんかったら
丸ごと忘れて下さい。


でー、測った結果
DSC03074
これくらいのドリルの刃(ビット)で
穴をあければ
極端にデカい穴をあけることもなく
穴が小さ過ぎてビスが
入らんてこともなく
いい具合の穴をあけることが
できますよっと。

えっとー今の部分も
分からんかったら丸ごと
忘れて下さい。

私がこの世に この文章を
残したという軌跡だけを
各々の心に留めておいて頂ければ
それで十分です。←


ほんで、穴をどの深さまで
あければいいかは
DSC03075
マステで目印をつけます。

んと、
DSC03076
さっきのところでマステを
ビットに巻き付けてから
穴をあければ
あけたい深さだけ
あけられますよと。

ここも、各々の心に。←


てことで
DSC03077
緩すぎずキツ過ぎずな
ちょうどいい穴があきました。

緩すぎてもキツ過ぎてもあかん
てことは、男性読者 女性読者 問わず
皆さん十分知っておられることと
思います。


ね、皆っさん。←


そしたら
DSC03078
ボンドをつけても
接着面の面積が今みたいに
小さい時は あんま強度に
貢献してくれんやろうけど
それでも少しでも、てことで。

あ、今の部分も各々の心に。←


はい、打ちまーす。
DSC03079
穴をあけてあるところに
ビスを打つから
これがどんどん木の中まで
入ってく、てことです。


で、枠はこの調子で進めてって
次は格子を作ります。
DSC03080
毎回、線を引く作業が
ほんまに もう。

でー
DSC03081
ジグソーで切り込みを入れます。


DSC03082
こうなって、


DSC03083
こうやん。

そこを
DSC03084
ノミと金づちでカコーンとね。

両手が入ってる写真は
JS(小2の次女)が撮ってるから
アングルがイマイチですみません。


そしたら
DSC03089
こうなって。

これを
DSC03090
ハメていけば、

DSC03091
窓は これでもう完成。

もう完成ゆーても
結構 時間は かかってるけど。

でも冒頭で出てきた でっかい格子窓。
あれを作ったあとやから
ものすごいラクやわ。


あとは色を塗って完成写真を
載せるだけなんやけど
それがまた多いから
すみません、今日はここまでに
させて下さい。

終わります。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

ecover エコベール 洗剤ギフト ECG10-1(食器洗剤レモン450ml×1、食器洗剤カモミール450ml×1)【キッチン おしゃれ インスタ映え 人気 ギフト プレゼントとして】
ecover エコベール 洗剤ギフト ECG10-1(食器洗剤レモン450ml×1、食器洗剤カモミール450ml×1)【キッチン おしゃれ インスタ映え 人気 ギフト プレゼントとして

ワイヤーバスケット 長角型 収納 ガーデニング かご シンプル アンティーク風 鉢カバー ガーデン インテリア おしゃれ 雑貨
ワイヤーバスケット 長角型 収納 ガーデニング かご シンプル アンティーク風 鉢カバー ガーデン インテリア おしゃれ 雑貨