GWですね。

(時候の挨拶、短っ)


この、

DSC05096

焼き網棚は、画鋲で止めるのも
ナンセンスやなー
と思ったんで



こちら、

BlogPaint

細い釘を90度に曲げたヤツ
こんな風に打って
壁に固定してたんですが、

(釘画鋲と言いまして、私が
 知恵の限りを尽くして開発した
 画期的なアイテムです)

(なんやそれ)


そしたら、

ほぼ毎日

バイィーン(ずべらないの松ちゃん)て
釘画鋲が外れて、焼き網が崩れ落ちる
という、最悪の問題が発生しまして。


ほぼ毎日やわ。

突然、静かな部屋で

釘画鋲がバイィーンて飛んで
焼き網が落ちてくるんやわ。


もーね、

ほんまにビックリするし
イラーっとするしで、

これ考えたん、誰やねん、と。

(ついさっき
 画期的とか言うてたがな)



ほんで、それでも しぶとく
1週間ぐらいは我慢して
みたんやけど、

もう、いよいよ
耐えられんようになったんで

これは、どうにかせなあかんなって
ことで、



こちら、

BlogPaint

いきなり完成なんですが、

細い木材で、こんな木枠を作って
柱が通っているところに
釘を打って固定しました。

赤い点のとこが
釘を打った場所です。


これを作った時に、せっせと撮った
写真たちは、カメラにSDカードを
セットしてなくて、保存されてなかった
んやわ。

腹立つわー。

ここまで散々、いらんかもしれん
ていうような写真まで載せながら
詳しくやってきたというのに

SDカードが入ってない、とか。

もー、ほんまに
『何してんねん、私』って

気がついた瞬間、気が遠くなって、

いつの日だったかに見た
忘れられないくらい綺麗だった夕焼けを
思い出したもんね。

(夕焼けのとこ。
 どうせ今作った話やろ)

(はい、さーせん)




というわけで、
慌ててSDカードを入れたあとに撮った

DSC05102

せめてものアップ画像でも、ご覧下さい。




全くもって面倒くさいけど

ここからまた、焼き網を
この木枠に取り付けまして。

しかも結局、画鋲を使って。


もー、全体的に、

なんやねん、
ていう。



で、ディスプレイし直したのが
こちら。

DSC05103

別に何ら変わりないですが、



違う角度からも。

DSC05104

いや、変わりないと言いつつも、

やむなく作った木枠やったけど、

割と いい感じに見えてきたわ。


木枠、あって正解ちゃう?
ぐらいの。




引きで。

DSC05115

あー、引きの画像は、
木枠があろうが なかろうが、
どっちでもいい感じではあるね。




えーっと

今日は、画像少なめで大変
申し訳ないんですが、

次のターゲットが、この写真に
写っている、楕円のテーブル。

これを学校机みたいに
リメイクする工程に入ります。

その工程が、結構長いので、

今日のインテリア記事は
ここまでにさせて下さい。





ここからは

【人望が厚い人】という話です。

面白くもなんともない話なので
興味ない方は、スルーして下さい。



皆さんの周りにも、

人望が厚い人

なぜか周囲から慕われる人

っていると思うんです。



そういう人って

なんの理由もなく、ただ、

人から慕われる星の元に
産まれてきた、

っていうわけじゃないと思うんやわ。



私の勝手な考えなんやけど

誰かから1つの恩恵を受けるためには

その人に対して、その何倍もの
善意を尽くしてないと、

人から恩恵って受けられないもんじゃ
ないかな、
と。


だから、

なぜか周囲から慕われる人
っちゅーのは、

なぜか、
ではなくて、

周囲に対して、周囲が思っている
以上に、相当な善意を尽くして
いると思うんです。


人って、知らず知らずのうちに

他人のいい所より
悪い所に目が行きがち
やと
思うんです。

知らず知らずのうちに。

つまり、

故意的にじゃなくて
自分でも気付かんうちに、

人の悪いとこばっかりに
目が行ってしまう
もんなんやわ。


だから、

『あの人、めっちゃええ人やなー』
ていう噂が立つまでには
じわりじわりと 相当 時間が
かかるけど、

『あの人、なに?(怒)』
ていう噂が立つ時って、
悪い事例2.3個あったら
もうそれですぐ
、悪い噂って
立ってしまう場合が結構あって。


これはちょっと違うケースかも
しれんけど、

お店でも、

いい対応をしてくれた
店員さんに対して、
『この店員さん、感じええなあ』
って思っても、

その店員さんに、
『素晴らしい接客ですね』って
わざわざ伝えるってことは、
あんまりしないと思うんです。

逆に、

『うわ、この店員さん、なに?(怒)』
って思うような、ひどい接客を
された時なんかは、場合によっては
店長さんに言う
、とか、
そういう手段を取ることもあるわけで。


そう考えると、やっぱり、

人間て、得てして、

そういう生き物なんやろうな、と思う。


そんな中で、

『あの人、すごいよね』っていう
評価を周囲から得られて、
さらに そこに
人望が付随するまでになるには、

その人が、周囲に対して、
相当な努力をしているからこそ
やと思う。


そこまでやらないと、

人から いい評価を得られることには
繋がらない
んやと思うんやわ。


ほんで、そういう人って絶対

【実るほど頭を垂れる稲穂かな】
なんやわ。

徳のある人ほど、

えらぶらないし、

苦労話を多くは語らない
もんなんやなー。



私は、

そういう人になりたい。

(宮沢賢治か)


と、憧れが強いわりには、


ほとんど毎日

家族らに対して

夕飯時、
煮物だけが異様に余ったりしたら、

母ちゃんがせっかく作ったもん
 こんなに残して!
 なんやねん、もー!』

とか

学校に提出せなあかん書類を
期日まで書いて、子供に渡したのに、

母ちゃんがせっかく間に合うように
 書いて、ちゃーんと、あんたの
 机の上に置いといたのにー!
 なんで学校にまだ、
 持ってってないねん!もー!』

とか、

常に【私がこんなに苦労して】
ということを全面に押して
ワアワア、ギャーギャー言うてる
気がします。



子供らよりも、
とくに父ちゃん(主人)に対しては

チェウォン(次女)が熱出して、
 病院連れてって
 ほんで、そのあと、キャロライン(JK
 の長女)が駅まで迎えに来て~
 っていうから、雨の中、
 チェウォンを抱きかかえて
 どうにか迎えに行ったわ~!
 あー、大変やったわー!


とか

『今日は子供の役員の集まりあって、
 そのあとダッシュで買い物行って、
 ほんで、急っいで夕飯作って
 ゆっくり座るヒマもなかったわー!


とか。

いかに自分が頑張ったか
ということを
全面に押して、

いや、全面に押すどころか、

雨の中抱きかかえて、とか
ダッシュで、とか
座るヒマもなかった、とか

どれも、だいーぶ誇張を入れてる
からね。

誇張どころか、
なんなら、ウソも入ってるわ。


雨の中抱きかかえて、なんて、
そんなこと、父ちゃんに
わざわざ報告せんでええ情報やし

全国のお母さんたち、
みーんな フツーにやってることやし

ダッシュなんて、してないし
(ウソ1)

座るヒマは、作ろうと思えば
いつでも出来ることやし

しかも実際には、何べんも座ってたし。
(ウソ2)


父ちゃんが会社で
今日も やりたくない仕事を
黙々と こなしてるのと一緒で、

こっちも、子供らのこと、家のことを
するのは当たり前やし

そもそも、家事が出来るのは
父ちゃんが稼いだお金があっての
こと
なんやけど

どういうわけか

そういうことは
きれいサッパリ忘れて、

家族らに対しては

私こんなに頑張りました全面押し、やわ。

(ていうか、子供の名前。
 チェウォンとキャロラインて
 なんやねん)



そういう時の、父ちゃんとJK、

一切、私の話、聞いてないわ。

一切。1個も。

(そら、そんな話、
 家族ら誰も、聞きたないわ)


どうかすると、JKはスーッと
2階の部屋に上がって

父ちゃんもスーッと
2階の寝室に移動して

なんなら、次女でさえも
スーッとJKの部屋に
避難して
、2階の部屋から
楽しそうな二人の声が
聞こえてくるわ。


だから、

私の誇張てんこ盛りの話が
始まると、

気が付けば、

『あれ、誰もおらんがな(-_-)』

っていうね。

(人間性が深刻にダサいわ)



けれど、


皆に対して寛容に、

決して、おごらず、

でくのぼーと呼ばれ、

そういう者に


私はなりたい。



(だから宮沢賢治か)

(そして、説得力ゼロやわ)




はい、


今日も最後まで読んで頂き

ありがとうございました。





心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)




---------------------------------------------
👇RCやってます👇
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇LIMIAやってます👇
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------