はい、どうも。

世の中は色んな事件で
依然として騒がしいですね。

そして案の定、あれほど日本中を
駆け巡った日大の件は
すでにもう風化してて。

メディアがメディアの主観で
世を切り取り発信し
それを民意が賛否し
そして風化する、ていうルーティン。


人間て つくづく
愚かな生き物やなあと思うわ。

つくづく愚かやけど、でも

心を震わすような人命救助の
映像やったり
スポーツ選手の勝負のみに
こだわった ひたむきな眼差しやったり
歌声一つで何千人もの心を
動かすアーティストやったり、

そんな規模の大きなもんじゃなくても

日常の中で起こり得る
ちょっとしたハートフルな出来事やったり、

そういう【善】の部分を
愚かであるはずの人間たちは
元々 持ち合わせているはずやから

サントリーのBOSSのCMで
【このろくでもない、素晴らしき世界】
ていうキャッチコピーがあるんやけど
あれが私はすごい好きで。


人は善か悪か、についての
クソ長い能書きを、いつか書きたいわ。

雑談を書くのは好きなんやけど
ものすごい脳と体力を
消耗するから、書こう書こうと
思いながらも なかなか最近は
書けてないなあ。

他にも
【共感を好む日本人の気質について】
とか
【日本人はそもそも被害者意識が強い】
とか
書きたい雑談ネタは
たくさんあるんやけどなー。


あ、これも。

【私の写真集のロケ地は
ハワイがいいか
ロサンゼルスがいいか】←

私としてはLAかなーていう気は
してるんやけど。←

あ、ごめんなさい、
LAってロサンゼルスのことです、
皆さん、馴染み薄いですよね。←


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は こちら。
BlogPaint
キッチンカウンターの飾り棚
なんやけど、

ここは4年前は
DSC03755
こんなヤツやったんやわ。

ここの後ろに水切りラックが
置いてあるから
その目隠し用として家を建てて
すぐに作ったヤツで。

DSC03754
こういう。

この背面の板を黒くペイントして
DSC03795
その上からマステを何本も貼って
白いラインを入れてタイルみたいに
見せちゃお、ていうことで

相当 苦労して
DSC00439
3年前に、この背面を作ったんやけど
これを記事に載せて
ほんで それを見た読者の方が
『いい!』て言うて下さって
【マカさんの真似をさせてもらいました】
つってSNSに載せて下さったりして
で、私もそれを見て
【わあ!ありがとうございます!】
ていうコメントを入れたりして
ヤイヤイと盛り上がってたら、

それから1ヵ月も経たんうちに
セリアから これに激似な
リメイクシートが出てやね。

使っておられる方も多いと
思うわ、黒タイル柄のリメイクシート。

そしたらもう、誰もわざわざ
あんな面倒くさいペイントなんて
せんやん。

ふつーにセリアでリメイクシートを
買ってくるやん。

だから当時セリアから
この柄のリメイクシートが出た時は
えーもう、なにー、とか思って
だいーぶ脱力やったわ。


で、あの黒タイル柄が
世に蔓延し過ぎてるっていうのと
ふつーに飽きてきたっていうのとで
背面をイメチェンしようと。

まず
DSC03803
モノをどかして。
なんならモノをどかすだけで
もう面倒くさいんやけど。

で、
BlogPaint
棚を外します。

赤いところのL字金具は
今 取り外した棚と、太い縦の柱を
一緒に止めてたものやから
棚を外した状態では
横の柱が宙ぶらりんになって
危ないんやわ。

だから
DSC03805
とりあえず、こんな風に
ビスを打っておきます。
横の柱が落ちてこんようにするために。

ほんでー
DSC03806
棚板を外す作業なんやけど
これまた3年前の私ときたら
ボンド+釘で止めてあってさあ。

ボンド+釘なんて強度最強やん。

今でもDIYの腕はまだまだやけど
にしても3年前の私、ひど過ぎる。
こんな背面くらい、ボンド使わんで
いいし、釘っていう選択肢も
間違ってるわー。

釘って外すのが大変やもん。

とくに この背面の板って
厚みが薄いから
力いっぱい叩けば そりゃあ
あっさり外れるけど
そしたら穴が開くわけよ、
ほぼ間違いなく。

穴があいて板が使いもんに
ならんようになったら
また新たにホームセンターで
板を買ってくる くだりから
始めなあかんやん。

そんなん、イヤ過ぎるわ。

何がなんでも この板を
使い回したい、てことで
めちゃめちゃ そーっと叩いて
少しずつ板を浮かせて
DSC03807
浮いてきたら、そのチラっと浮いた
釘をペンチで つかんで
引っこ抜く、ていう方法で
少しずつコトを進めて、

どうにか
DSC03810
外れたけど
まー おびただしい数の釘やったわ。
どんだけ釘打ってんねん、ていう。

こんな強度の要らんところに
そんなに何本も釘なんて
打たんでいい、ちゅーに。

2本ほどでいいわ。
(あかんけど)

これを作った時の自分の下手さに
腹立つわー。


はい、塗りまーす。
DSC03811
これでいきます。
ニッペのデコボコベース

【塗料】ケーキのホイップのような演出ができる下塗りベース P-Effector デコボコベース 500ml__np-pef-d-500
【塗料】ケーキのホイップのような演出ができる下塗りベース P-Effector デコボコベース 500ml__np-pef-d-500


これを塗っていくと
DSC03813
こんな感じで
その名の通り、でこぼこな表面に
なります。

努力せんでも技術がなくても
こんな表面になって
それが漆喰みたいな風合いを
出してくれる、ていう優れものやから
これを使ってる人は
SNSの中でも よお見かけるなあ。


で、デコボコベースが乾いたら
次はこれ。
DSC03814
STYLEを塗ります。

ニッペ STYLE DIYペンキ 全20色 150ml
ニッペ STYLE DIYペンキ 全20色 150ml


DSC03815
使った色はスレートっていう
濃いめのグレーです。

これを、ま、
DSC03816
ザっと塗るやんか。

次は
DSC03817
これはグラフィティーペイントの
27番のグレーなんやけど

【取寄】GFW 200ml小型缶 ウォールアンドアザーズ・屋外使用可【【No.21からNo.35】の15色(全35色中)からお選びください。[1個単位] Graffiti Paint /ペンキ/水性塗料/木材・家具塗装/ツヤ無/グラフィティーペイント
【取寄】GFW 200ml小型缶 ウォールアンドアザーズ・屋外使用可【【No.21からNo.35】の15色(全35色中)からお選びください。[1個単位] Graffiti Paint /ペンキ/水性塗料/木材・家具塗装/ツヤ無/グラフィティーペイント

元は↑こういう缶に入ってたんやけど
グラフィティーペイントは
私が知る限りでは
他のペンキに比べて乾くのが
恐ろしく早いのが特徴で
それ以外にもムラにならないとか
伸びがいいことでも愛用者は
多いと思うんやけど、

なんせ さっき言うた
乾くのが早い点。

これがねー、もちろん良いんやけど
早すぎて、なんなら塗ってるそばから
もう乾いてく、ぐらいの勢いやから
缶を開いて塗るやんか。

そしたら塗ってる間に
缶のフチがガチガチに固まってきて
取れんようになって
その状態で強引にフタを閉めるわけよ。

そしたら次に開く時が
まー開けん。
あとは、そのガチガチに固まった
缶のフチのペンキの塊が
たびたび缶の中に入って
『もー』てなるん。

だから最近では、缶のフチ問題が
ツラ過ぎて、それでさっきの
写真みたいに別の空き瓶に
移し替えたというわけです。


で、グラフィティーペイントを
DSC03818
塗り残しのある部分に
重ねて塗っていきます。

今はSTYLE(濃いめのグレー)は
まだ半乾きの状態です。

あえて、下の色が乾き切る前に
上に色を重ねて、それを下の色と
馴染ませるようにして塗っていくと、
DSC03819
こんな感じ。

これだけでも もうなんか
いい感じやん。

ほんで、この裏面にも
黒タイル柄のペイントを
してあるんやけど
裏って普段は ほぼ見んとこやから
DSC03820
デコボコベース無しでいくわ。
ペンキの塗り方は同じで。

ますベースにSTYLE(濃いめのグレー)を
塗って、その上から
DSC03821
グラフィティーペイント27番を
塗っていくんやけど
同じ塗り方をしても、

DSC03822
デコボコベースを塗って無いってだけで
こんなにも違ってくるんやわ。

この刷毛跡は どうにか
せなあかんから
DSC03823
こんな時は、濡れ雑巾で
馴染ませていくしかないな。


はい、ペイント作業が終わったら
DSC03827
板を棚につけます。
今度こそ、釘じゃなくてビスで。

そして
DSC03828
これ、何をしてる場面か
分かりづらいと思うんやけど

この棚を外した時に
BlogPaint
横の柱が落ちてこんように
するために、とりあえずで
打っておいたビスを また外して
この隙間に棚をハメ込んでる
場面です。



DSC03829
L字金具も元通りの場所に
つけて。

この写真、撮るのキツかった割に
感動、薄いわー。


はい、完成です。
DSC03831
うん、いい感じになったんじゃ
ないでしょうか。

これは前の面で、近くで見ると
DSC03833
ほんと漆喰みたいな感じで
すごい いい雰囲気なんやわ。

で、裏はデコボコベース
塗らんかったやんか。

それがこちら。
DSC03836
ま、一応、2色を混ぜて
塗ってあるから、そこそこ
立体感のあるペイントには
なってると思うんやけど、

でも
DSC03837
デコボコベース有りの面と比べると
いまいちやなーて感じはするな。


ディスプレイしてみると
IMG_20181125_140854
うん、いいと思います。


もうちょい引きで。
IMG_20181125_095652 (1)


もうちょい。
DSC03840


さらに引きで。
DSC03838
いいと思います。
引き過ぎて あんまよお分からんけど。


あ、今回使ったニッペの
デコボコベースSTYLE
ニッペのネットショップ(ニッペホームオンライン)
から買えるんやけど
今、そこで、クリスマスセール
ていうのをやってて
今日のニッペ商品もそうやし
私がよくブログで使ってるヤツとかも
全部30%offっていう
相当、大盤振る舞いなセールで。

全部っていうのは
ニッペ全商品てことじゃなくて、

Screenshot_20181126_152453

👆このキャンペーンの中で
ピックアップされてる商品に限っては
全品30%offですよってことなんやけど。

例えば こんな風に塗りたい時は
こんな塗料を使ってますよ、
ていうハウツーと一緒に
商品が載ってるんやけど
どれも30%offってだけあって
めちゃめちゃ安いわ。

めちゃめちゃ安いし
どれも欲しくなるヤツばっか。


私がやってるワークショップでも
いつもニッペの塗料を
使ってるんやけど、
今まで100均の塗料しか
使ったことが無い、ていう方が
結構おられて、ほんで実際に
使ってみて『えー!ちがーう!』
て必ず言われるもんね。

だから、いつかは買おう買おうと
思いながら なんとなく100均塗料で
ズルズル来てしまった、ていう方は
こんなお得なセールの時こそ
爆買いしといたらいいかもしれん。

ニッペのネットショップは
こちらから👉ニッペホームオンライン
30%offのクリスマスセールは
12/25までです。

あ、それと、そういう情報って
どこで手に入るんかっていうと

ニッペのインスタ👉こちら
Facebook👉こちら
YouTube👉こちら

こういうとこで いい情報を
じゃんじゃん発信してるから
SNSは苦手っていう方でも
見るだけ見て、で、情報は
賢く つかんでおく、ていうのも
いいんじゃないでしょうか。


はい、以上です。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

【送料無料】後藤照明〜ピサペンダントランプ GLF-3337 琺瑯 ペンダント レトロ ペンダント ヴィンテージペンダント
【送料無料】後藤照明〜ピサペンダントランプ GLF-3337 琺瑯 ペンダント レトロ ペンダント ヴィンテージペンダント

キッチンストレージ 調味料置き 調味料ラック 鍋置き場 台 キッチン 台所 カウンター上 コンロ周り コンロ脇 サイドラック キッチンラック 便利グッズ 収納 ホワイト ブラック おしゃれ Sサイズ tower
キッチンストレージ 調味料置き 調味料ラック 鍋置き場 台 キッチン 台所 カウンター上 コンロ周り コンロ脇 サイドラック キッチンラック 便利グッズ 収納 ホワイト ブラック おしゃれ Sサイズ tower