はい、どうも。

DCMカーマさんが ここ北陸にも
DIYの風を吹き込ませたいということで
北陸で初めてワークショップを
することになった、ていう話を

■ついに北陸のホームセンターが動き出す!DCMカーマでWSします

👆この記事の中で書いたんやけど
そのワークショップが土曜日(12日)に
DCMカーマ21大島店(富山県)で
開催されて、無事に大盛況となって
終わることができたので
今日は その様子をお届けさせて下さい。

ワークショップのレポの記事って
興味のない方にとっては
くそつまらんと思うんやけど
興味ない方でも飽きずに最後まで
読んでもらえるような記事になるように
努めて書きますので、どうぞ最後まで
お付き合い頂ければ幸いです。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今回作ったのは、こちら。
DSC02498
こんなウッドボックスです。

で、簡単にワークショップって言うけど
カーマのスタッフさん全員が
対応できるかって言うたら
そんなわけがなくて。

えっとー、ワークショップって
事前準備(木材の採寸やカット)から
始まって、で、会場にテーブルを
用意したり そのテーブルを養生したり、
そんなこんなで ようやく本番を
迎えられて、さらには木材を使った
ワークショップで起こり得る
あらゆることを全て想定できるような
サポートスタッフの方が居て、
そこまでして やっと成り立つものやから、

今回のワークショップは
大島店(富山県)のスタッフさんが
サポートされたんじゃなくて
DCMカーマの本社がある愛知から
DIYワークショップ専属の
スタッフさんたちが、わざわざ
前泊までして ここ富山に来て下さったんやわ。

で、大島店には今のところ まだ
ワークショップができるような
設備もスペースも無いから
そこのセッティングからやんか。
DSC04843
というわけで愛知のスタッフさんが
前日から会場のセッティングを
して下さって、

私も前日には
Screenshot_20190111_190916
説明書と ビスつきの
なんとも親切なキットの中に

Screenshot_20190111_190933
このプレートを入れなあかんから
プレートにスタンプを押すのと
会場の下見も兼ねて
行って来ました。

もともとスペースのないところに
DSC04842
こんな会場をセッティングするだけでも
ほんまに大変な作業で。

だって奥にトイレットペーパーの山が
見えるやん。
あの山をズラして このスペースを
確保せなあかんから
前日準備を見ただけでも
カーマさんの意気込みの強さが
ひしひしと感じ取れるわけよ。

そして こちら。
DSC04845
テーブルの上には
荷物を入れるためのカゴとか
エプロンとか、なんならカイロまで
用意して下さってて。

参加者の方が座る椅子も
DSC04847
こんな可愛いやつやし。

これももちろん、愛知から持って
来られたもので。

だから もう、会場を見ただけでも
泣きそうになったもんね。
いやほんまに。


そして北陸の1月と言えば
雪やんか。

それがなんと
全く積もってもなければ
なんなら今回のワークショップあたりの
1週間は、北陸の冬では相当珍しい
快晴続きな天候で。


準備の大変さ、カーマさんの熱意、
天候まで味方につけてしまうほどの
引きの強さ、

これだけ揃ったら、あとは もう
私が本番でヤラかしまくって
コケるわけには、絶対いかんわけで。


だからワークショップ前夜は
一睡もしてない、

ような気持ちになりました。←

ような気持ちになった、てだけで
まあまあ ぐっすり寝たんやけど。←

なんやったら21時くらいには
もう寝てたんちゃうかな、ぐらいの。←


ていう今のくだりは
ワークショップ開始の挨拶の時にも
ぶち込んでおきました。

そこそこウケてたと思うので
あースベらんで良かったと。


はい、迎えた当日。
DSC04858
午前と午後、各12名ずつ
募集をかけたんやけど
有難いことに枠を増やして
午前15名・午後14名のご予約を
頂いて、ワークショップが始まりました。


BlogPaint
お!皆さん笑って下さってる、てことは
さっきの くだりが決まった場面やろか。

もちろんアドリブで
たまたま言うただけなんやけど。
(絶対 前日の夜から
相当 練ってきたやろ)

↑ んなわけないやんかー。
アドリブの上手さで言うたら
富山で30位以内には入ってる自信、
あるっちゅーに。
(規模も順位も絶妙に微妙)


DSC04862

DSC04861
こんな可愛らしい お子さんから
ご年配の方まで、幅広い年齢層の方が
参加して下さったのも また
ほんまに嬉しかったし有難かったです。


はい、まずは
BlogPaint
ビスを打つ練習から
いってみよー。


DSC04872
年配の方って ほんまに器用で
ちょっとコツを言うただけで
上手いこと扱われるんやわ。

やっぱ それこそ着物を縫ったりとか
今の我々の世代では
考えられんくらいのスキルを
持っておられるもんね。

そして そういう方が
私みたいな若輩者の つたない説明を
聞いて下さってやね。

てか そもそも年配の方が
こういう新しいことに対して
臆することなく参加しようと
思って下さること自体が
なんかほんまに頭が下がったっていうか。
嬉しかったなあ。

だって同世代でさえ
『えー、DIY?なにそれー』ていう
さぶい風潮が まだまだ強いというのに
こんな大先輩が楽しそうに
やって下さる姿を見て、

なんやろ、

背中を押されたみたいな、
そんな感覚になりました。

DSC04876
『DIYがなかなか浸透せーん』て
固定概念から悲観してばっかなのは
むしろ私のほうなんちゃうかな、と。

ちゃんと おるやん、
人生の酸いも甘いも経験された
年配の方でも、こんな風に
固定概念を持たずに
すんなりと受け入れて下さる方が、と。


皆さん一生懸命、
DSC04880
練習してくださって。

DIY育って絶対あると思うわ。
だってこれ、学校では得られんような
もっと違う種類の大事なことが
詰まってる気がするもん。

手先を使う、機械を肌で体験する、
ママと触れ合う。

うん、間違いない、良いことしかない。


この写真なんて
DSC04874
微笑ましさが詰まってるもんね。

一生懸命 練習するお子さんと
その姿を撮るママ。
そしてお子さんをサポートする
カーマのスタッフさん。
かたや上級者さんは初心者さんに
足並みを揃えて下さって。

温かいわー。


さらにこちら。
DSC04883
もう説明なしで微笑ましい。


重ねてこちら。
DSC04877
文句なしで可愛い。


練習が終わったら、
DSC04891
本番いってみよー。


しかしほんまに
カーマのスタッフさんの
DSC04889
サポート具合がハンパなくてやね。


DSC04892
ちょっと言い方は悪いかもしれんけど
参加者さんは お金を払って
参加して下さってるわけやから、

DSC04899
サポートしてもらったところで
当然ていうか、
ま、お金払ってるしー、みたいな。

DSC04893
人間の心理って
それが当たり前やんか。

もっと言えば
お客様目線で見た時に
仮に満足したとしても
それをわざわざ店舗側に
伝えることって少なくて、

逆に不満を感じたら
『ちょっと これ どーなん』て
訴えるのが一般的やと思うんやけど、
DSC04901
そのサポート具合が
予想を超えてきた時、
人間の心理は初めて

『楽しかったです!』
『ありがとうございました!』
て、自ら伝えるほどに
心が動くんやと思う。

その証拠がね
カーマさんのインスタ👉こちら
寄せられたコメントやったり
参加者さんが上げて下さった写真に
添えられた文章やったり、

そこに ちゃんと出てるってことは
そういうことやんか。


終始、私の説明に合わせて
DSC04897
スタッフの皆さんが動いて下さって
そして参加者の皆さんも
つたない私の説明なんかを
よく聞いて下さるから
ほんまに有り難かったです。


いい感じに
DSC04903
段々 できてきたよー。


DSC04905

DSC04906
よっしゃ、あと もうちょい。


DSC04914

DSC04918
おっけーい!
組み立ては これで完成ー。


我々の世代は、自分以外の
色んなことに追われるばっかりで
BlogPaint
自分の為だけに
こんなに笑顔になれることって
少なくないですか。

愛想笑いとか、社交辞令が
一切 混ざってない笑顔を
もたらすDIYの力って
今更やけど すごいなって思いました。

だって今日の写真なんて
どれも全部、明治安田生命の
コマーシャルで使えるやつばっかやん。

小田和正の曲に乗せて。


はい、色 塗りまーす。
ここからが楽しい くだりやな。
DSC04921
ペンキは小さいプレートに
塗るだけやから
スポンジで ちゃちゃっと塗って。

使ったペンキは いつもの
ニッペのSTYLE

ニッペ STYLE DIYペンキ 全20色 150ml
ニッペ STYLE DIYペンキ 全20色 150ml

初心者の方でもムラなく
マットに塗れる。
壁紙にも塗れて黒板塗料にもなる。
しかも、この手のペンキの中では
私が知る限り、一番安い。

ていうイチ推しなペンキです。


次はステインー。
BlogPaint
だから さっきから ちょいちょい
ハズキルーペが出てきてやね。

いや、会場の場所からして
この角度から撮ると
どうしてもハズキルーペが
入り込んでくるんやわ。

なんなら私もハズキルーペ、
要るしね。

その前に老眼鏡、要るわ。←

結構 切実に。←


皆さんがステインを塗ってる間は
DSC04929
私にとっては唯一 チラっと
休憩ができる時間やから
ここは体力を温存しておかないと
午後の部が持たんなと思いつつも
ずーっと 喋ってた気がする。

ワークショップの時は
いつも そうやけど。


そして、ペンキが乾いた頃に
DSC04934
プレートにスタンプを押しまーす。

押してみますか?って
参加者さんに聞くと、

『いえ、マカさんが押してください』て
言うたほうがいいんじゃないかとかって
皆さん、要らん気を遣われるせいで

私が押す率、90パーね。


ほんで、スタンプを押す工程が
入ったワークショップって毎回、
DSC04935
私が押すのを参加者さんが
かたずを飲んでめっちゃ見る、ていう。

で、上手く押せたら
『おぉーう♡』て言うて下さるん。

スタンプ押しただけで
歓声を浴びられるなんて
贅沢な瞬間なんやけど
これがねー、3人目ぐらいまでは
まだ全然イケるんやけど
5人目を過ぎたあたりから
集中力が低下し始めてきて
緊張で手は震えてくるしで、

そんな折に たまーに
『自分で押してみます!』
て言われると

『い、いいですか、、、庄屋様』
みたいな気分になったりね。


皆さん、
DSC04940
息を飲んで、見る。


そして
DSC04938
見る。

いやマジで、大観衆の中で
押すスタンプの威力ったら。


スタンプが終わったら、次ー。
DSC04944
布を貼りまーす。

BlogPaint
あります、あります。
前回の記事でおすすめした水筒が。

参加者さんの中で
ブログも読んでくれてる方は
この水筒を見つけて
『あー♡』て言うて下さって
それが すごい嬉しかったです。

ほんまに読んで下さってるんやー
て実感できて。

【150円クーポン】 SKATER スケーター 直飲み ステンレス 水筒 800ml トラディションマインド SDMC8 <スケーター 水筒 運動会 ピクニック 入園グッズ 直飲み 遠足 キャラクター 子供 キッズ 小学生 かわいい おしゃれ ステンレス グッズ 可愛い 保冷 プラスチック 軽量>
【150円クーポン】 SKATER スケーター 直飲み ステンレス 水筒 800ml トラディションマインド SDMC8 <スケーター 水筒 運動会 ピクニック 入園グッズ 直飲み 遠足 キャラクター 子供 キッズ 小学生 かわいい おしゃれ ステンレス グッズ 可愛い 保冷 プラスチック 軽量>


はい、ラストー!
DSC04951
プレートをつけて完成です。


布とプレートが変わるだけで
DSC04952

DSC04953
可愛い感じにもなるし、


DSC04954
かっこいい感じにもなるし、


全部を並べると
DSC04959(1)
どれも ほんまに可愛く
仕上がりました。


これで午前の部は終了ー。

次は14時から午後の部なんやけど
カーマ専属のカメラマンの方が
午前だけしか都合が つかなかったから
午後の部に来て頂いた方の写真は

私がワークショップ終盤に撮った
数枚しかなくて、
DSC04966
もう ほぼ完成してる写真ばっかで
すみません。

このあたりで ようやく
『しまった!午後の写真がない!』
て気付いて慌てて撮ったから
DSC04967

DSC04968

DSC04969
同じような写真ばっかで
ほんまに申し訳です。


けど午後も やっぱり
DSC04975
皆さん ほんまに優秀で
どれも上出来になりました。


完成したボックスに
DSC04679
タグをつけたら喜んで下さるかなーと
思って事前に作っておいたタグを、

当日 皆さんが
DSC04978
ほんまにキャアキャア言いながら
つけて下さってる姿を見て
『作ってよかったー』て思いながら
午後の部が終わる頃には
安堵感でいっぱいになってました。


30個 用意したキットも
あっという間に完売して、

午前の部、
PhotoGrid_1547440565793


午後の部、
PhotoGrid_1547440879397
至らないところだらけだったかとは
思いますが、

それでも微力ながらに
全力を出し尽くしたつもりでは
あるので、帰り際に、
『楽しかったー』
『来て良かったー』
ていう お声を戴けたことは
本当に恐縮やったし
有難かったです。


午後の部の参加者さんを
お見送りして
カーマのスタッフさんに ご挨拶して
家に帰って、

で、まともに喋ることが
できるようになったのは

次の日の昼過ぎやったかなあ。

それまでの間は 父ちゃん(主人)に
『うわ!びっくりした。
お前 いつの間に おったん!』
て言われるほど
無、やし、影も薄いしで

家の壁かなんかと
同化してたんかもしれんわ。


この日を迎えるまでに
力の限り尽力して下さった
カーマのスタッフさん、

そして とことん温かかった
参加者の皆さん、

本当に本当にありがとうございました。


けど、北陸のDIY情勢は
まだ動き始めたばかりです。

いつの日か
この日のことを懐かしんで

『そんな時もあったなあ。
今では北陸もすっかり
DIYが浸透してるもんなー』

と言える日が来るよう
引き続き精進していこうと思わせてくれた
そんなワークショップでした。


びっくりするほど長い記事に
最後まで お付き合い下さいまして
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

モッシュ mosh! タンク 1.0L DMTK1.0 / 卓上ポット 魔法瓶 保温 保冷 卓上 おしゃれ 1L サーモ ポット 広口タイプ 氷 お茶 温かい コーヒー 冷たい 麦茶 お冷 紅茶 かわいい おしゃれ ブルー ホワイト カフェ 家カフェ
モッシュ mosh! タンク 1.0L DMTK1.0 / 卓上ポット 魔法瓶 保温 保冷 卓上 おしゃれ 1L サーモ ポット 広口タイプ 氷 お茶 温かい コーヒー 冷たい 麦茶 お冷 紅茶 かわいい おしゃれ ブルー ホワイト カフェ 家カフェ

壁掛けブラケットライト5/インダストリアル LED対応 インテリア照明 壁付照明 壁掛け照明 照明 カフェ 北欧 壁 ライト リビング 屋外 カフェ照明 防雨 ナチュラル 玄関 アンティーク バー 洗面所 シャビー ランプ ブルックリン おしゃれ
壁掛けブラケットライト5/インダストリアル LED対応 インテリア照明 壁付照明 壁掛け照明 照明 カフェ 北欧 壁 ライト リビング 屋外 カフェ照明 防雨 ナチュラル 玄関 アンティーク バー 洗面所 シャビー ランプ ブルックリン おしゃれ