シルバーのスプレーで塗装した
塩ビパイプを サビ塗装していきます。



用意したのは、

DSC03388

右から、

手袋 と スポンジ と
ダイソーのペンキ(ブラウン) と
アクリル絵の具の黒と赤 と
アンパンマンの皿

です。


使わなくなった食器や
ちょっと かけてしまった食器なんかは、

こんな風に、塗装の場面で
よく 使います。


次女は もうすぐ5歳なので
アンパンマンは もう
興味がないようなので。





これに、石灰を少し 足します。

DSC03389

なんか、汚っい写真やわ。


石灰以外で 私が、サビ塗装で使った
ことがあるものは、

〝砂” だけですが、

砂 と 石灰 なら、
石灰が 圧勝です。


砂は 重くて、ポロポロと落ちてきて
なかなか塗料と上手く
絡み合ってくれませんでした。



その点、石灰は 優秀で、

自分の立場をわきまえ
自分がすべきことを認識および快諾し
自分を決して ひけらかさない

そんな特徴がありました。

(どんなんや)





黒やら赤やら茶色やら石灰やらを

DSC03390

全部 混ぜて、スポンジで
叩くように 色をのせていきます。


なんか、汚っい写真やわ。(2回目)





結構、濃い目に 色付けして大丈夫です。

DSC03394

これは 黒っぽいサビバージョンで、




DSC03396

こちらは、
赤っぽいサビバージョン。






なにせ
巨大なもんを サビ塗装してるんで、

最初は、全体のバランスを
考えながらやったりしてたんやけど、

だんだん、

大きい紙に 大きい筆で字を描く書道家
みたいな気持ちになってきて、

もー自分が、
袴姿に たすき、という いでたちで いるような。


『はい、サビ―!』

『ここも、サビー!』

『ここは 濃い目でー!』

『ヨッシャー!』

『まだまだー!』


と、心の中で 言いながら

サビ塗装のパフォーマンス
繰り広げました。


庭で。


1人で。



ええ、孤独でした。





濃いめにサビ塗装し終わった全体図が
こちら。

DSC03397

これに、
全体的に 薄ーく 再度
シルバーのスプレーをかけました。



それが こちら。

DSC03399

あんまり 変わらんように
見えるかもしれませんが、

濃いめに塗ったあとに
薄く シルバーをかけることで

わざとらしさ が

結構 自然な感じに 見えるんです。


私には。

(あかんやん。 誰が見ても自然でないと。)





局所のアップを比べてみると、


スプレー前

DSC03394


スプレー後

DSC03400

実に自然に見えます。


私には。



今 絶対、画面スクロールさせて
上のと見比べましたよね。



はい、私も しました。






塗装が乾くまでの間、

ドラッグストアに買い物に行きました。

ポイント5倍の日 だったんで。


それが まー すごい人の数で。

駐車場からして もう
いっぱいなんやけど、

店内のレジも、ようけ 並んでるんやわ。



思うんやけど、

世の中みんな、
ポイント5倍 とか 10倍 とかいう広告に、
踊らされ過ぎやわ。


ちょっと 5倍や10倍や 言うたら
もー 人だかりやん、 どこもかしこも。


例えば、100円で1ポイントの お店で
1000円買ったとして、
通常なら 10ポイント。
それが 5倍やったら 50ポイント。
10倍やったら 100ポイント。


ね?

考えてみたら、
別に、たいしたことでも なんでもない。


10倍でも、100円バックしてくる
だけのことで。


100円バックしてきたところで、

普段から 絶対みんな

買わんでいい お菓子を買ってるはずやし、
後から後悔するような服も 買ってるはずなんよ。


それやのに、

その100円バックのためだけに、

『あ、今日、ポイント10倍やから
 行かなあかんわ』

て、みんな せかせかと 行くんやわ。


レジに並んでる たくさんの人らを
見ながら、

人間のあさましさ や 煩悩を
垣間見た気がしたわ。




そして そんな 私は、

ポイント5倍、大好きです。
(コラー!)


10倍なんて もう、
どんだけでも 並びます。
(コラー!)


『母ちゃん、ティッシュないわ』
て言われたら、

『ごめん、明日(ポイント5倍の日やから)
 買ってくるから、今日は
 トイレットペーパーで鼻かんどいてー』


もう 完全に、
ポイント5倍の日に
寄せにいってるからね。
(どんだけー!)





煩悩の塊。

それは、

レジに ガッツリと並んでいた

私自身でした。











お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村