はい、どうも。


じゅんいちダビッドソンです。

(あ、昨日、たかの由梨で
 スベったので
 巻き返しておきました)

(巻き返せてないわ)

(ちくしょー、
 じゅんいちダビッドソンめ)

(違うやろ。お前の
 チョイスミスやがな)

(【チョイスミス】って
 ちょいスミス、みたいで
 なんか好きやわ)


一人やり取り、長いねー。


怖いねー。




えーっと

オーダーメイドでハンコを
作ってもらった御礼


タイル貼りのカフェトレイ
作ってます。



さて、夜な夜なタイルでも
貼っていきましょかー。




用意するのは、こちら。

BlogPaint

写真、左側の道具たちを
上から順に。

●スポンジ
●目地の素
(←そんな名前か?)
●ヨーグルトの空き容器
●コンビニで貰うスプーン

です。

目地の素 以外は家にあるもので
たいていは揃うかと思います。


水色で囲んだ部分

タイル貼りをしていると
思われる ご婦人のイラスト


あまりにも昭和すぎたので

一応、みなさんにもご確認
いただいたほうがいいかなと
思って、

囲んでおきました。

(みなさん→『別にいい』)



そろそろ、商品企画部の方たち、

デザインの見直しをされたほうが
いいのではないでしょうか。

(余計なお世話や)



この目地の素は、
400円くらいやったやろか。

キッチンカウンター天板の
タイル貼りの時の余りです。




目地の素の粉を、

DSC05186

ヨーグルトカップの
半分ぐらいまで
入れて




そこに、少しずつ水を足して

DSC05187

マヨネーズより柔らかい
ぐらいの感じ
になるまで、
調整していきます。


この、固さに関しては

神経質にならんでも大丈夫です。



どれくらいの柔らかさが正解か
分からんわ~、

て思われるかもしれませんが


ホットケーキを作る時とかも

みなさん、牛乳を入れる時に
パッケージ裏面のレシピ通りには
量ってない
と思うんです。

『こんなもんかな~』
作ったホットケーキも
全然 問題なく、美味しいやん。


それと一緒な感じです。


『こんなもんかな~』

で、オッケーです。



そうです、

みなさんのお得意なヤツです。

(こぉーら)




で、

DSC05188

作った全量を
ブチまけてみます。



さーて、広げてみよーっと。

DSC05189

うん、全然 足りんかったわ。

(なんやねん)



てことで

DSC05190

もう1発(←もう1回やろ)、
同じくらいの量を作って



追加で投入したら

DSC05191

うんうん、これでええわ。


そしたら、

こんな風にスポンジで
伸ばしていきます。



ポイントとしては

BlogPaint

こういう気泡が入らんように
見つけ次第、埋めていく感じで。



目地を入れる作業をしてると

DSC05193

周囲が結構汚くなるんですが、

慌てんでも大丈夫です。


拭けば、なんの問題もないので。



周辺の目地をキレイに
拭き取ったら、

DSC05195

タイルの表面の目地も
拭き取っていきます。

で、この写真を見ても分かるように

拭き取ったヤツが もう結構、
かたまりっぽくなってる
んやわ。


つまり、目地を入れてから拭き取る
までの一連の作業



慌てふためくほどではないけど

されど、

まあまあスピーディーに、て感じです。




外周の4辺は

DSC05196

つまようじとかを使って
丁寧に目地を取り除きます。


で、ひと晩 寝かせれば
完成です。




あとはー、

コースターも作ったほうが
ええわな。




端材をカットしてサンダーかけて
ステインを塗ったヤツに、

DSC05203

片面だけ
白のペンキを塗りまして。


ナチュラルインテリア好きな人
へのプレセントやから

やっぱ白かなーと思って。




早速、作ってもらった
ハンコを押しちゃおーっと。

DSC05224

やだ、いーんじゃない♡




ちょっと、カフェトレイに
乗っけてみよーっと。

DSC05237

うん。。。


悪くないとは思うんやけど、


ワッフルって、こんな深皿に
入れたら、食べにくくないか?

しかも、オシャレなフォークも
持ってないから、

ジャムを塗るヤツをとりあえず
乗っけてみてやね。



まあ結果、

それっぽくは見えるけど。



しかし

カフェトレイって、ええもんやなあ。



よし、これでお返ししよか、

と思ったんやけど、


もうちょい、なんかつけたほうが
いいような気がして。


なにせ小物作りは
自信が無いから

とりあえず、量で盛っておく
しかないなと思って。




けど、ナチュラルなもんて

あんま作れんしなー。



あ、これでいこか。

DSC05133

前に作ったことのある、

ダイソーのリメイク刷毛。
(作り方はこちら



これを、ナチュラルに
すればええんやな。


難しいもんやわ、

普段 やり慣れてないことを
やるのって。



結局、色に迷って、

DSC05163

こんな感じになったけど、

ナチュラルインテリア好きな
人にとって、コレって

どうなんやろ。

アリなんやろか。



あ、今回は、前回とは違って
人にあげるもんやから

裏面の変な印字は
塗装で消してあります。




はい、

DSC05241

お返し、完成です。

コースターは裏面にも
違うハンコを押して、

リバーシブルで使えるように
してみました。




んー、やっぱなんか
ナチュラルではないような
気がする。


ナチュラルゆーても
色々ジャンルがあるやん。

そのジャンルの中でも多分、
白×茶色が好みな人なんやわ。


それなのに

こんな色とりどりのもんを
作ってしもたがな




久々にナチュラルなもんを
作ると、ほんま難しいわ。




ま、いっかー。

(いいんか)




これを作るにあたって
ハンコを作ってくれたknkちゃんに

希望のものを聞いてみたんやわ。


そしたら

『私の好みのものよりも
 macaちゃんが作るものを
 実際に見てみたいです。
 macaちゃんの得意分野で
 お願いします!』

とのことで。



いや、それ、困るわー。


knkちゃん、正気か!

knkちゃんも見てくれてるやん
このブログ。

そしたら、私がどんな
こ汚いもんを、どんなセンスの
無さで作ってるんか、

知ってるやろー。



私の特技なんて


この美貌とこの美しい心
ぐらいしか、無いってことを。


(私の特技なんて、のあたりから、
 どうせまたいつものヤツを
 言うんやろな
、と、
 みなさんから読まれてしまう
 ようになってきた気がするわ)

(読まれてるようじゃ、
 あかんなー)




はい、小物作りは
これにて終了で、

次回からは


ドアのリメイクの記事に
入ります。




今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------