では、やすりがけをしてツルツルになった天板に
塗装していきます!


DSC02996


今回はBRIWAXを使います。
色はジャコビアン。
これ、とっても気に入ってます。

匂いは少々キツめだけど、発色もいいし、
水はじき効果も まあまあ抜群。(まあまあ と 抜群は だいぶ違う)

普通は、ワトコオイル→BRIWAXの順で使うことが多いと思うけど、
私の場合、もったいないから。。。という
どケチな精神で、BRIWAXだけを直接塗布しました。


さらに塗装には、古布を使わず スポンジを
小さく切ったもの(5cm四方くらい)を使用。(小さいな、おい)
理由は、スポンジがもったいないから。(またその理由)



裏面も軽~く、塗りました。


それが、こちら。

DSC03157


左上に かじられたアンパンマン感、ちゃんと存在してます。
いいんです、こんな少しくらい かじられてたって。。。
だってまた、ジャムおじさんに新しいベニヤを作ってもらえばいいんだから。
(ジャムおじさん、ベニヤは作らん)


裏面から、ミニ釘やタッカーを打ってあります。
板の厚みを考えて、表面に釘が出ないような長さの
ミニ釘とタッカーの針を使って下さいね。


こんな風に、打ちました。

DSC03158


ほんとは 釘だけでいこうと思ったら、
途中で手持ちがなくなったので、タッカーに変更しました。


DSC03159



はい、では 完成で~~~す!!!!(急にテンション高くてビックリするわ)

DSC03028


どうでしょう、以前のダサいコタツ天板から比べたら
なかなかのオシャレ天板に変身したではありませんか。


たった これだけのことで、
コタツ自身のモチベーションが 俄然 上がります。
(コタツのモチベーション)

たった これだけのことで、


父ちゃん(主人) 『ただいま~』

私 『あなた、おかえりなさい』

父ちゃん 『おっ、コタツ、いー感じになったな』

私 『そお?良かった~。あなたのお仕事の疲れを少しでも癒せたらと思って』

父ちゃん 『帰宅して、こんなコタツがあったら、そりゃあ 癒されるさ』

コタツ 【俺・・・結構いい仕事、してんじゃん】


といった感じで、家庭内に温和な空気をもたらします。


※注意※上記は全て架空の会話です。(書かんでも、わかるわ)



DSC03035

たかが、コタツ天板。
されど、コタツ天板。

コタツ天板を 簡単DIYするだけで、
こんなステキなコーヒータイムの写真も撮れちゃいます。


簡単なので、是非、作ってみて下さい。




お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村