暑さ厳しい折、

いかがお過ごしでしょうか。



私は、ここ1週間前に今年初めて

靴下無しの生活を始め、

半袖を着始めた
、という


つわものです。






はい、前回

DSC06138

マステを剥がそうと思ったら
まさかの、塗装まで剥がれて
しまった、


という件の続きなんですが


その、剥がれた箇所を
『ちょっとめくってみようかな』
っていう ほんの出来心から、

DSC06140

こんな風になってしまって。

これで直径10cmくらい
あるやろか。

オーストラリアっぽいね。
(合ってる?)

あ、四国っぽいか。
(合ってる?)


めくる時の感覚は

日焼けした皮膚をめくるのと
結構似た感じで。


この時点での全体像が

こちら。

DSC06141

故意的にめくってしまった
オーストラリア
と、

他はマステを剥がす時に
自然とめくれてしまったとこ

何か所か点在してて。



この状態を見たときにね、

①また同じ塗料(イマジン
 ウォールペイント)を買って
 塗りなおす

②全部、塗装を剥がす

この2つしか選択肢が
無いわけよ。


だって、この上からリメイクシート
みたいなもんを貼るにしても

塗装が剥がれたとこと
剥がれてないとこで

変な凹凸が出来てしまいそうやん。



というわけで、

『全部剥がすか』

となりまして。



『全部剥がすか』

これね、文字で書くと
ものすっごいアッサリしてる
けど

そんなライトな感じの決断じゃ
ない
からね。


結構な面積やん。



塗装剥がし液を買う。

いやいやいや、そんな勿体ない
ことは出来んわ。


やっぱり剥がすしかないんやわ。



で、

始まりました。

DSC06142

たまたま、この日
図書館が休みやからとかで

家に居たJK(高校生の長女)も
戦力に加わって

父ちゃん(主人)、私、JK、
NC(年長さんの次女)、計4人で
作業開始やわ。



剥がす時は

DSC06144

うまくいけば、こんな感じで
剥がれるんやけど

たいていは、2ミリぐらい
剥がしたら ちぎれて
、やから

ひたすらそれを繰り返す感じ。




ほんで、

DSC06143

JKと父ちゃんが各自で
広げていった島
(島とか)が
つながりそうな場面に
差し掛かると 必ず、

『そこ、やるー』と言って
出てくるNCね。


まあ、JKも父ちゃんも
NCにやらせてあげるんやけど

内心ではちょっと

【島をつなげるの、やりたかった】

みたいな思いがあったりとか。




こんな地道な作業やから

DSC06145

『ねーねー、見て!
 これ、動物っぽくない?
 え、これ、蛇?
 あ、蛇ちがうわ。
 辰? あ、辰やしー!
 ウケるー!』

とか、しょーもないことを

家族それぞれが
言い始めるんやわ。



なにせ、地味で気が遠くなる
ような作業
やから、

4人が皆『見て!見て!』の連発ね。




見たところで、
たいしたことない光景なんやけど

互いのツラさを共感するべく、

誰か:『見てー!』

誰か:『あ、ほんまや!』

ていう会話のラリーが
続くんやわ。




まあ、NCが『見てー!』言うのは
分かる。

けどJKも、なんなら父ちゃんも私も、



JK
『見てー!結構進んだやろ?』


『あ、ほんまや!
 あんたがおってくれて
 良かったわー』

父ちゃん
『俺のやり方が1番効率いい
 かもしれん。
 ほら、このヘラ使ってやれば
 ・・・ほらな!』


『あ、ほんまや!
 早いなあ!』

JK
『父ちゃんて、すぐ
 自分すごいです発言
 するよね。
 その歳で、ほら、とか言うし』

父ちゃん
『だってほんまに俺のやり方
 早いんやって』

JK
『うそ?ヘラ貸して?』

父ちゃん
『もうちょっと終わってからな』

JK
『いい歳して、貸さないー!』

NC
『ヘラ、したい!貸して!』

父ちゃん
『はい!これでやってみい!』

JK
『そこはすぐ貸すー!』

父ちゃん
『当たり前やん。お前、高校生やろ』

JK
『てかさー、そもそもなんでこれ
 (ペンキを)塗ったん?
 もー、この作業、なに?』


『そこやわなー。この作業が何かと
 聞かれたら、何かは分からんわ』

JK
『ナゾ過ぎるな』


『うん、ナゾやわ。
 しかもみんな、島と島を
 つなげることを目標として
 やってるとこが、また・・・』

JK
『分かるー!
 島をつなげたい、の気持ちね』


『そこね』

NC
『こんなに大っきくなったー!』

全員
『わー!すごーい!(-_-)』



ていうような

ほんーまに、くだらなさの
骨頂みたいな会話

永遠にし続けながら、

DSC06146

島と島がつながることで
一つの大きな島となり、



そして

BlogPaint

ようやくここまできました。

ここまでくるのに
なんと2時間。

矢印のとこは
NCがヘラを使って作った道やな。
(道とか)



ここまでで2時間が過ぎた
ことに気付いた時に

もうみんな、やめたい、て
思い始めたんやけど

逆に、ここまでやってしまった
あとに やめる、っていう
選択肢は、もっと無いわけで。




もう、そうなったら、根性やわ。

DSC06148

どーよ。

終わりが見えてきたわ。




最後の島(だから島とか)は

DSC06149

まあやっぱり
NCがやりたいって言うわなー。



最後の島を、
そこそこ手伝ってあげながら

DSC06151

ほんとのラストは
NCにさせてあげました。


他のメンバーにしてみれば
やりたいとは思っても
(やりたいと思うこと自体)

相手がNCやと、よお やりたい
とは言えんとこやわなー。




はい、

DSC06152

なんと、塗装を手でひたすら
めくって剥がすという

斬新 且つ 原始的な方法で

最後までやり通しました。





やれやれ、終わった、

と思いきや

DSC06154

側面ね。

ここにもペンキが塗ってあったわ。



誰が塗ったんか知らんけど。

(お前や)


NCは、自分の足の裏に
塗膜のゴミがついてるのが
気になって しゃーないんやなー。


あ、JKは小中とバスケを
してたので

家に居る時はほぼ
バスケのもんを着てます。



しきりに

『母ちゃん、うち、写ってないよね。
 絶対やめてね!格好、変やから』

て言うてたJK。

『うんうん、分かった分かった』

て言うてた私。



大丈夫。


全然、写ってるし、

誰ーも お前のことなんか
そんな見てないから。





というわけで

計4時間半、かかりました。



いや、ほんま

皆さんが思ってる以上に

だいーぶ キツいです。



これまでにも

吹き抜けの塗装とか、
狭いとこの作業とか、
ペンキの色を見誤るとか、

いろんなことを
乗り越えてきたけれど

これが1番キツかったかなあ。


いや、吹き抜けの塗装かな。



どっちも甲乙、つけがたいわ。




そもそも

ケチって反りのひどいベニヤを
使って どうにかしようとした結果、

こんな惨事に至ったわけで。



この、

ケチった結果 逆にひどい目に遭う

ていうサイクル。



ブログ開始からずっと

やり続けてる気がします。





次回は、この戸のリメイクが

『はい、決まった!』てなるまでの
過程に入ります。





あ、今日の冒頭でも

私が寒がりなことについて
書いたんですが

あれはネタではなくて
ほんまのことで、

ここ富山で30度を越える
猛暑の日が1週間前くらいから
ちょくちょく あって。



今までも何回か

私は重度の寒がりです、と

書いてはいるんやけど、


1週間前まではまだ

靴下(しかもちょっと厚手のヤツ)
を履いて、インナーには
ヒートテックを着て、

寝るときは、裏起毛のスウェットを
着てたぐらいなので


ほんまに、異常です。


まあ、家族らと、ご近所さん、
あとは幼稚園のママ友ぐらいの
狭い範囲内では、

この異常な洋装も
だいぶ見慣れてはくれてるんやけど


見慣れた、とは言え


幼稚園の役員の集まりとかで

みんなが『暑い、暑い』言うてる中で
私一人だけ、長袖はもちろん、

その長袖の下にタートルネックの
ヒートテックを着てて

見るからに分厚そうなボトムを
履いてたら、
やっぱり

『この人、どうしたんやろか・・・』

って変やと思うわなあ。



まあ、幼稚園の役員のママたちは
みんな ええ人ばっかなので

思ってても、言わないで
いてくれますが。



ほんで、世の中みんなが
暑いと感じてる中で
長袖ばっかを着てたら、

はっきりとは書けんけど

腕を露出できない理由でも
あるんやろか

って疑われるやん。


だから うちのJKからは

『あらぬウワサが立ってしまうから
 たまにでいいから、
 半袖を着たほうがいいよ』

と助言を受けてて。



JKにそう言われて、

確かになー、とか思って。



まあ、なにより一番迷惑を
こうむってるのは

家族らやわ。



あちぃー あちぃー

ゆーて、家族らは半袖半ズボンで

家の中の窓を全部開けて

扇風機もつけてるわけやん。



ま、それが普通なんやろうけど、

私にしたら、夜風がヒンヤリ感じる
時が多々あって、

しれーっと窓を閉めるわけよ。



そしたら、
それに気づいた父ちゃんが

『なにしてんねん、なにしてんねん。
 なにを閉めてんねん』

ほんで私

『いやちょっと、ひんやーり
 してきたもんで』

そしたら父ちゃん、

『アホか!ひんやりしてることあるか。
 なんーにも、ひんやりしてないわ。
 ひんやり て、なんやねん』

ゆーて。



いや、そーなんやろうけど、

言うてることは非常に分かるけど、

けどもやね、


ほんまに ひんやり しててん。



こんな風に家の中では
3対1で、暑いと訴える人が
おるもんで、

しょーがないから

やっぱり裏起毛のスウェットを
着るしかないんやわ。



そしたら

私のその姿が もう

他3人にしてみれば
実に迷惑な洋装らしく

『姿が目に入るだけで、もう・・・』

って、よお 言われるわー。




もー、なんやねん。




こんなに つつましく

ただ美しい心で生きてる
だけやっちゅーのに。

(はい、さむい)






はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。







心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------