はい、輸入壁紙を使って
ドアをリメイクしています。



ドア全体に貼るとこまでは
終わって。


今回は柄に合わせて

下と両端はカットせんで
いいようにして貼ったので、

カットせなあかんのは
上のとこだけ
やわ。



ドアの上から、

DSC06168

特に定規とかもあてず

そのままフリーハンドで
ドアの淵にカッターの刃を
沿わせて、すーっとね。



はい、

BlogPaint

切れました。

赤い線のところは
継ぎ目
なんですが、

重ねて貼ってないです。

輸入壁紙って耳がないから
国産の壁紙みたいに

縦のラインをカットする工程って
ないんやわ。

だから、ただ単純に

ぴっちり合わせて貼っていく
しかない
、ていうか。


これ、難しいように思うかも
しれんけど

国産でも結局は柄合わせを
せなあかんことを考えると

まあ、同じことかなーとは
思います。



で、こういう施工をする時って
ほんまは

1ミリぐらい内側にカットしないと

淵から壁紙がめくれてくる
可能性がある
、と

ハウツーを調べたら書いて
あったんやけど



多分大丈夫やろ、と思って。

ノリもしっかりつけたし。



だって私、こういう作業を
定規をあてながらカッターで
カットすると

絶対、定規と関係ないラインで
切れてしまう
ことになるんやわ。


1ミリ内側のはずが

気がつけば

3ミリぐらい内側に入ったような
なめらかな曲線みたいなライン。



そんなことになるくらいなら

ドアの淵にカッターの刃を
あてながらカットしてったほうが

断然、キレイ率が
高そうやったもんで。




はい、あとは

DSC06173

ドアの取っ手のとこも

淵に沿って、すーっとね。



そしたら

DSC06174

こんな感じになって。




あとは仕上げに、

DSC06175

WOOD LOVEの水性ウレタンニス

を使います。




これを、

DSC06176

びゃーっと適当に ぶちまけます。



あら、、、ちょっとアレな写真やね。

この写真、大丈夫やろか。


(大丈夫やから、
 いちいち、触れるな)


これ、ニスやからね。

アレじゃないからね。

(だから、アレとか言うなって)



白い液体なんやけど
速乾性がすごくて

みるみる乾いて

すぐ透明になるんやわ。


だから、


色んな意味で、大丈夫やからね。

(もう、ええて)




で、ぶちまけたニスを
スポンジで薄くのばして

乾かして

もう1回、薄くニスを塗ります。




この、ニスを塗る、ていう工程って

つまりは、表面をラミネートで
覆うような感じやわ。


この工程をすることで

周囲から剥がれてくるとか
継ぎ目のとこがめくれてくるとか

そういうのを防げるんやわ。



自分で施工しときながら
こんなん言うのもアレなんやけど

継ぎ目は一切見えんし

周囲をちょっと引っ掻いて
みたけど
めくれてきそうな
気配は全くなくてガッチガチやわ。

もちろん表面もガッチガチ。



自分で言うのもアレやけど


継ぎ目、ほんま見えんわー。


うん、見えんなー。






はい、完成です。

DSC06205

よし、決まったー!

これ、オッケーやろ。


周囲のコンクリート壁紙の
色と同化して、ぼやけて
しまうかもしれん
、ていう不安も

この仕上がりで一気に払拭
されたわ。



あとは、こうとか。

DSC06203

いや、これほんま

存在感、すごいわ。



結局、4メートル
買ったんやけど

家に帰って計ってみたら
お店の人が気を効かせて

4m45cmにしてくれてたんやわ。


そんなサービス精神旺盛な
ローカルなお店情報は

こちら👇
かあてんはうす うぃーぶさんです。



だもんで

ドアの高さは2m10cmやから
上か下10cmは

カットで出た切れ端を使って
ツギハギにしようと思ってた
ところを

そんな小細工をすることもなく
余裕で貼ることができて

しかも、このロッカー柄は
実際に貼ってみないと

左側の列のロッカー柄が

どの辺まで見えるてくれるんか、

計算してもちょっと
読みづらかったんやわ。


なので計算するのはやめて。



ところが実際ドアをハメて
みたら

左の列のロッカーも
ギリギリちゃーんと見えてるやん。



あれも、これも、それも

今回は珍しく

全てが結果オーライでした。




はい、

この引き戸のこれまでの
軌跡です。



before

DSC05501




after 1

DSC05601




after 2

DSC06090





そして after 3

DSC06201

どお?

どお?

ね、どお?


いーよね。


絶対after3やんなあ。


集計、とってみよか。



after1の人。


あー、20人くらい、か、な。←


after2の人。


お!意外にも100人くらい。


after3の人。


ほらー、20万人以上おるやーん。←





今回、初めて輸入壁紙を使って
みたんやけど


まあ、お店の人が気を効かせて
4mのとこを4m45cmに
してくれたというのもデカいけど、

800円×4mで、3200円やわ。



ペンキやらプライマーやらを
あーして、こーして

ほんで、びよよよよーんてなる
ベニヤを、あーして、こーして。


そこに使った、お金と労力を
考えたら

最初っから、この輸入壁紙を
使っていれば


あんなに涙で枕を濡らす夜も
無かった
んやろうなと思うと、

結果オーライやったとは言え


ほんーまに


腹ただしいわ。



しかも、今回は

ロッカー柄が1列まるまる
余ってる
から

これ絶対
そのうち何かに使えるやん。



輸入壁紙って単純に
【高い】ていうイメージ
あったんやけど、

多分、我々インテリア好きたちが
一番散財してるのって

結局は100均やと
思うんやわ。


100均のお店に行って

何気なーく10個ほど
買い物カゴに入れて

それでもう、1,000円やん。


ほんで、それを月2回
やらかしたとしたら

2,000円。


それを半年続けてしまったら

もう12,000円やん。



そうならないために

私は100均では絶対
散財しないぞ
って決めてるけど

それでも、なんやかんや言うて
結構使ってる気がする
もんね。


しかも、押し入れの中で
眠ってるヤツ、いっぱいあるし。



そんなんを考えたら

もし輸入壁紙に魅かれつつも
高いしなーって躊躇してる人が
おられたとしたら


全力で『買ったほうがええでー!』
って、


学校の屋上から叫びたいわ。



ごめんなさい、

やっぱ叫びたくはないけど、


でもほんま

100均で散財するのもいいけど

たまには【いいもの1点買い】
っていうのも、いいんじゃないかな、と。






はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------