はい、こんちは。



3連休ですね。




ということで

以前までのリビングのテーブルは

DSC02857 (2)

こんなんを使ってまして。


てか、その前に


この写真、懐かしいわー。

去年の秋にはウチはまだ
こんな状態やったんやなー。




で、このテーブルは

DSC05094

キッズスペースに移動して


その後、

DSC05416

こんな風に、四角い机に
リメイク
してしまったもんやから

こたつを撤去したあと

リビングテーブルが
無くなってしまいまして。




トランクっぽいテーブルを作る、とか

最近流行りのトロリーテーブルを
作る
、とか

いろいろ考えてた時に


ふと立ち寄ったリサイクルショップで

DSC05873

こんなテーブルを見つけまして。


いや、この写真、

なんで上から撮ったんやろ。


どんなテーブルか分かりづらいわ。



裏は、

DSC05874

こんな風になってて。

要は、アイアンの脚に惹かれて
買ったんですが

決め手は値段がイチキュッパ
やったことで。



テカテカな天板を
やすりがけしたら

いい感じになるんじゃないかと
思って。




で、

天板のサイズがちょっと
デカすぎるというのと

両サイドの丸みがかった
ところが、あんまり好みの
形じゃなかった
ので

DSC05877

カットすることにしまして。



天板のカットとか重要な時だけは
こうやって面倒くさくても

添え木をクランプで挟んで
カットするようにしてます。


これをせんかったら絶対
真っすぐ切れんもんで。


絶対やわ。


150%、確実に。




はい、

DSC05878

ジグソーでカットしていきます。




すると

DSC05880

こんな四角い形になりました。



まあ、これはこれで

このまま使っても良さそうな
色ではあるんやけど、

やっぱりちょっと北欧っぽい
ていうか。



なので、

DSC05883

ひたすらサンダーをかけて
塗料を落とす
ことにしました。



こういう工程、

これまでにも幾度か
ブログで見たことはあるけど

DSC05884

ここまでくるのに

1時間半やわ。




こんなキツいもんやとは
思わんかったわー。



いや、見てきたブログの中でも

『半日かかりました』

とか書いてあったし、どうやら
相当しんどい作業なことは
確かやわ
、と心得てはいたんやけど


読んでる側からしたら

それこそ、お菓子でも食べながら
足とか掻きながら

なんなら耳も掻きながら

その3つのローテーションを
なんの意味もなく繰り返して


ボケーっとして読んでるだけやん。

『わー、大変そー(-_-)』
て感じで。



ところが、これ

実際にやってみると



ほんーまに、ハンパない。



つい先日の

ドア塗装を手でむしって
全部剥がした件
の時も

まー、キツかった。


これまでのDIY史上

トップ3には入るキツさやった。




けど、あれは

めくる快感、も多少はあったし

めくったら すぐ、
元の白い地肌が見えるから


1歩ずつ確実に前進している
感覚があった
んやわ。



ところが今回のヤツは

地肌が見えるまでが異様に
長すぎる
せいで

『一体俺たち、いつまで
 こんなこと やってなきゃ
 なんないんだろ』
(で、空き缶を蹴る感じね)

みたいな、なんやろ、

終点が見えにくいという
むごさ
があるんやわ。




ほんで こんなもん

サンダー使ってても
ラチあかんわと思って、

こちら、

DSC05885

ダイソーのメッシュ素材の60番
買ってきてやね。

これは今までにも何回も
使ってるんやけど、

素材がスチール?

あーん、もう、こういう時に
限って、今 工具箱見に行って
みたけど、外袋が無いわー。

(わざわざ見に行った私)

(ステキ人間か)

(ではない)




なにせ

布より強いから全然破れんし
60番て相当 目が粗いから

グヮシグヮシとパワフルに
やすれるんやわ。




けど、これをサンダーに
セットすると

ペーパーと接するところが
スポンジ面になってる
んやけど

両面がやすれるようになってる
素材なせいで

サンダーを使っていくうちに
段々と、サンダーのスポンジ面まで
やすりがけされてしまって

スポンジ面がダメになって
しまうんやわ。


それのせいで

スポンジ面だけでも、ここ3年間で
5枚は交換したやろか。



えーっと、工具を使わない方は
あんまり分からんかと思いますが

サンダーのスポンジ面が
すり減って交換するのって

そんな頻度の高いもんじゃ
ないです。




というわけで

これを使って
手でやすることにしました。




おもに、


うちのJK(高校生の長女)が。



はい こちら。

DSC05920

『ねー!絶対写さんでー!』

と言いながら。




大丈夫。


あそこは写ってないから。




で、今回もまた

私、父ちゃん、JKが
交代で作業にあたった
んやけど


各々が


これまでの人生とか

人を愛した悦びとか

心が通わぬ悲しみとか

抑えきれない情熱とか

(もしもピアノが弾けたなら、より)


そういった感情のすべてを
やすりに託して

一心不乱に
やすり掛けと向き合った感じ。




ものすっごい、ツラかったわー。




さっきの写真で3時間近く
経過してるはず。




はい、

DSC05922

ようやく ここまできました。


もうちょい、やな。


あと1時間くらいで終わるやろ。



いやそれ、全然【ちょい】じゃ
ないやん。




もー、こういう、結果がすぐ
出ない作業とか、

ほんーま嫌いやわー。




はい、

DSC05924

終わりました。



これさー

実はやる前から薄々
気づいてたんやけど、

木目なんて全っ然、無いやん。


おそらく材質は、MDFか
なんかやと思われるわ。

100均で売ってる板とかは
この素材のものが多いはず。



え~、こんなんなら、

元々の木目のほうが
全然良かった気がするんやけどー。




まあでも、塗料を塗れば

また雰囲気も変わるかも
しれんしね。




んで、

DSC05923

側面が残ってたわ。


もー、最後に側面が
残ってるあたりも

ほんと、イヤ。





はい、

次回は塗料を塗って
部屋に置いた感じを

皆さんと共に
検証してみたいと思います。





今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------