クリスマスですね。




(それだけで終わりー!)





キッチン小物作り、
まだ やってます。



港でうわさの ニトリのキッチンスケールを
買ってきました。

799円、やったかな。

ほんまは ダルトンのキッチンスケールが
欲しいとこやけど

まあまあ高いので、

ニトリので なんとか ならんかなと。


DSC03692

うん、確かに 値段の割には しっかりした作りです。

スケールの上の皿?が
透明なプラスチック製だったんで、

それをシルバーにスプレーしようか
どうしようか迷って、

結局、

セリアでステンレストレーを買ってきて
これを上に乗せることにしました。




DSC03694

まず、分解できるとこまで 分解します。





DSC03697

ここまでは ドライバー1本で
結構簡単に 外れました。



ところが、ここ。

DSC03722

このネジを外したいとこなんですが、

どう見ても、
外したらあかんことになる気配が
満載だったんで、


結局、さっき外した外枠だけを
シルバーで塗装することにしました。




スプレー後 組み立て直して
上に、セリアのステンレストレーを乗せれば

もう 完成です。

一応、スプレーしてる写真
組み立て直してる写真
トレーを乗せるとこの写真

撮ったんですが、


なんーにも おもしろくない画像だったんで、

完成写真を すぐに どうぞ。

DSC03730

白から シルバーなので、

この写真も さほど 感動はないです。





もう一つ、キッチンのディスプレイ用に
小物を作りました。

前もって 言っておきますが、

ものすごく 普通の リメイクです。


『別に、フツー』って
前もって 言うてから
読んでもいいっていうくらい、

普通です。

DSC03641

随分前に作った このリメイク便


いや、リメイク便て どんなやねん。
戴きものを リメイクして渡す、みたいな。
どんだけ失礼な贈り物なん。



リメイク瓶。

このラベルを貼りかえます。

DSC03642

ちょっと剥がそうと思ったら

こないだ テストに出る、言うてた通り、
(過去記事参照⇒★

両面テープで貼りつけてあったので
全然キレイに剥がれそうになくて。


なので あっさりと、
反対側の面を使うことにしました。


DSC03643

今度は ラベルを変えない予定で
両面テープを貼って、


DSC03645

キッチン用なので、一応、
幅広のセロハンテープを こんな風に貼って





DSC03647

瓶に貼ります。



これに革ひもを付けたかったんですが

革ひもは持ってないので、

なんか 代わりになるものがないか
家の中を探してみたら、

DSC03648

こんなんが ありました。


これは、

DSC03649

家が完成した時に 大慌てで作った
ベンチ椅子の座面に貼った、

合成皮革(ごうせいひかく)の はぎれです。
(合成皮革については 過去記事⇒★




これを、

DSC03651

こんな風に細く切れば、



DSC03652

革ひもに 見えなくもないので

これで いきます。



DSC03653

さらに もう1本 ひもを作って
ダイソーのフェイクグリーンを刺せば 完成です。



DSC03654

別に たいした感動もない
しょーもないものですが、

このフェイクグリーンが
まあまあ いい感じのヤツで

この瓶が なかなか いい色なので

これは これで、悪くはないかと。

(自分の力量、一切関係ない)


マクラメ編み、必ず マスターしておきますので、
それまで しばらくは
この、貧乏革ひもで お待ちください。

(だーれも 待ってない)








ここからは 話が変わります。

携帯の話です。しかも長いです。

興味のない方・時間のない方は、スルーして下さい。




みなさん、いつごろ ガラケーから
スマホに変えましたか?


あ、5年前ですか。

まあ その頃から 結構 みんな
スマホに変え出しましたよね。


あ、3年ほど前にね。

3年前というと、もう 世の中の
スマホ浸透率が なかなかの感じですよね。


あ、2年前に?

ギリギリまでガラケーで頑張ってみたけど、
とうとう 時代に押されてってやつですか。







私、



3週間前に、スマホに変えました。

(えーーーー!!! ※マルモのおきて風に)




つい最近まで 使っていた携帯が

こちら。

DSC03871

色も抜群 形も抜群 デザインも抜群
もう 言うことなし、
突っ込みどころ満載の ガラケーです。


長い期間、スマホに変えなかった理由は、

アンチ スマホ、 だったからです。


人は、

人を介して 人と接して 人に触れて
それでこそ、
そこから 人間同士の繋がりが生まれ
人と人との間に 温かさが生まれ

そうやって 世は めぐっていくべきなんだ。

スマホなどの電子媒体を主としたネット社会が
蔓延することによって
人は 人本来の温かさを 次第に忘れ、
ネットという無機質でバーチャルな世界でしか
自己を表現できなくなり
果ては 枯渇した社会をつくり得ることになる。




みたいな うんちくを
ずっと 心に留めていて、

例え 人類みなが スマホになろうとも
最後のガラケー利用者として
存在してみせようぞ、


と、満足気にガラケーを利用していたのですが、



そうこうしているうちに

単純に 機を逃し

完全に 乗り遅れ


もう 今更 スマホに乗れないなと
思いながら、


パソコンでルームクリップをやり始めたのが

スマホに変える 起爆剤になりました。



一眼レフで撮った画像を
いちいちパソコンに入れて
ルームクリップに投稿するんです。


まー 面倒くさいのなんのって。


ほんで、コメントを読めば

『今朝の一枚~』

とか書いてあって、

パソコンからルームクリップをやっている私には

『みんな 朝から、
 なんつぅ 面倒くさいことをしてるんや』

と 驚きの連続で。


私は maca というユーザー名で
やってるんですが、

ある時、

『開いたら、macaちゃんやった~』
というコメントがきて、

【 開いたら macaちゃん 】

なんや それー! どういうことなん!!
なにが どうなってんねん!!


また ある時には、

『macaちゃんは、IGやってる?』
ていうコメントがきて、

IG。。。 多分 インスタのことやな。。。
どうしよ。。。 なんて言おう。。。

で、

『あー、インスタは やってないねん』

と、思いっきり、

あくまでも スマホを持っている人のテイ 

返信してみたり。


また ある時には、

私が ある人に いいね を押したらすぐに

『いいね、ありがとうございます!』
とコメントがきて

『え、私が今 いいね を押したこと
 なんで分かったん?
 もしかして、盗聴器? いや盗撮されてる?』


とか思ったり。




もー 原始人とは言わんでも、

江戸時代人やねん。



そして、それは、
父ちゃんも 同じく。


長女(高校生)のスマホが壊れたのもあって
これを機に、
父ちゃん、私、長女、3人で
スマホに一新しよう

ということになったのが

わずか 3週間前のことで。



使い始めの1週間は、とにかく


父ちゃん 『お前、これ、分かる?』

私 『いや、分からん。
   てか、なんで そんな画面になってるん。』

父ちゃん 『俺かて 分からん。
      どうやって戻るんかも分からんし。
      アイツ(長女)が帰ってくるまで、待つか。』

私 『そやな。。。 待つしかないわ。』

(もー老夫婦やな)



そして 長女が帰宅したらすぐに
『ここなんやけど』
て 聞きまくる、父ちゃんと私。

長女、しばらく 芸能人みたいになってたわ。
帰宅するや否や、
『サイン下さい!』 みたいな勢い
父ちゃんと私が 飛びつくもんやから。



で、

スマホのある生活を過ごしてみた感想は、




悪くないです。

(さっきの うんちくはー!)



悪くないどころか、
とっても 快適です。

(だから さっきの うんちくー!)



文明の利器の集大成とも言える
このスマートフォンに、
心から経緯を表し、称賛します。

(はい アウトー!)







けど、やっぱり、

年齢制限ぐらいは 一刻も早く
法で規制したほうがいいと思う。

これだけの情報量を
これだけの手軽さで安易に使えるツールを、

わずか 15,6の人生経験しかない中高生が
易々と持つべきではないな、と。

中高生にとって スマホは、
百害あって一利なし、なモノやと思うので。

とは言っても

私も、

時代の流れのままに、
長女にスマホを持たせている
大多数の親の中の一人なので
なんの説得力もないんですが。。。









ご清聴、ありがとうございました。

よい クリスマスを お過ごし下さい。










お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村