はい、どーも。




くそ暑いわー。


オリンピックも始まったしね。


球児たちも頑張ってるしね。


都連の大人げない言動には
誰もが『小学生か』って
思ったことやしね。



都民は ちゃーんと見てまっせー。



あ、違うか。


都民は ちゃーんと見てますよー。





だから

くそとか言うなって。






はい この、

DSC06202

ロッカー柄の輸入壁紙で
リメイクした、引き戸。




これを開くと、

DSC05508

こうなってまして。



入居から2年半、手つかずだった
サニタリースペース
です。



今日からは ここを

どうにかしていきます。




まずはbefore画像を
頭に叩き込んでおいて下さい。


DSC05509

こうとか、





DSC05510

こうとか。




で、このサニタリーに関しては

壁はそのままで いきます。



ここは、そんなに工場感を
出したくない
ってのもあるし

ブルーグレーの壁紙
タイル柄の壁紙

結構 気に入ってるってのも
あるし


この壁紙のままやったら

フェミニンでも
ガーリーでも
海外風でも
フレンチでも
中華(←)でも

いけると思うんやわ。


けど

それらの方面にはいかずに
この壁紙のままで

どうにか

爽やかで かっこカワイイ空間
にしたいな
と思って。


あれやね、

雪の宿系インテアリアやね。


雪の宿系インテリアを
ご存じない方は→こちらから




で、まずは

奥にある四角い窓


あの窓にパタパタ窓を
つけようかな
、と。



用意したのは、こちら。

DSC06259

細い角材をホームセンターで
買ってきまして。


この角材。

スーパーで言う、見切り品コーナー
みたいなとこに ひっそりと
置いてあったヤツ


2mで200円1mで100円
まあまあ安かったんやわ。


こういう細い角材って
実はちょっと割高で、

ある時に細い角材が欲しくて

幅10cmほどある安価なSPF材を
ホームセンターのカットサービスで
縦に細長くカットしてもらえば

元々 細い角材として
売ってるヤツを買うよりも

断然、安く買えるやん



とか思って、ホームセンターの
おじさんに頼んだら


細い角材っちゅーのは
特殊な機械でカットしてるから

ホームセンターのマシンでは
そんな風にキレイにカットは
できない



って言われて。



『ふーん・・・そこを何とか
 してくれてもええやん』


とか思いながらも

まあ、しゃーないか、と。


(あかん客やわ)



なので、細い角材で安いヤツ!
と思いながら探してたから

その見切り品コーナーを
見つけた時は

すごい嬉しかって。



あ、けど

私は木材を、どうしても
ホームセンターで買うクセが
ある
ってだけで

100均の木材でも
全然オッケー
やと思います。




はい、

DSC06260

細い角材を、窓枠の大きさに
合わせてカットしました。



さすがに、目分でやるのは
今回は やめときました。


珍しく

電卓、使っちゃったりなんか
しちゃったりして。





で、

BlogPaint

内側は、こんな感じでいこうと。

ひとまず置いてみただけやけど。


赤い矢印の木は

買ってきた角材が
足りんかったから

家にあった端材を使うことにして。



明らかに、木の種類も太さも
違うんやけど


ま、ええわ
、ということで。





そしたら、

DSC06273

家の真っすぐな壁のところに
ピタっと あてて


こんな風に、要所要所を
ボンドでくっつけて
マステで固定して、

一晩、寝かせます。




ここは慌てたらあかんとこやわ。


こんな細いもん同士を
ビス打ちしたい時って

そのままでは

ものすっごいグラついて
ビスが打てんし



仮に打てたとしても

垂直になってない、とか
直角になってない、とか

そんな歪んだ四角に
なってしまう
んやわ。




で、一晩たったので

DSC06274

下穴をあけてビスを打って
いきます。




はい、この写真に写っている
ドリルドライバーの

バッテリー


このバッテリーは
リサイクルバッテリーといって
モニターで戴いたものなんですが、


古くなってパワーダウンした
バッテリーを

外身と中の基盤はそのままで

中身だけ新しい電池と
交換する
、という画期的な商品で、


純正のバッテリーより

断然、安い
んです。



え?

何回、宣伝すんねんて?



このバッテリーの宣伝は
すでにもう、3,4回、書いてる

と思うので

『またやわ、もー』

って思われるかと思うんですが、


この会社、志が高いんです

まー、かっこいい会社なんやわ。


私は、志の高い会社は
個人的にすごい好きなので


あと、12,3回、宣伝を
ぶち込んでいこうかな

思ってます。

(皆さん→(-_-))


なので、
毎回、読んで下さっている方は

『はいはい、それ知ってますよー』

と、上から。プラス、温かい目で

(皆さん→(-_-))



たまに気が向いた時に
読んで下さっている方は

是非、このリサイクルバッテリーの
ことを詳しく紹介した記事を
読んでみて下さい。


その記事はこちら★

-------------------------------------------------

★ブログ読者様だけのキャンペーン価格★

ブログを見ていただいた方限定で
リサイクルバッテリーが10%OFF!!

注文時に
クーポンコード【bmnt2】を記載すると
10%OFFになるんやて。

👇バッテリー市場ヤフーショッピング店👇
http://store.shopping.yahoo.co.jp/battery-ichiba/

👇バッテリー市場👇
http://www.b-ichiba.net/

---------------------------------------------------

あと、この会社のかっこいい
エピソード
を書いた記事は

こちらからどうぞ★





はい、戻ります。



木枠をビスで打ったら、

DSC06275

こんなプラ板を用意します。


これは、下駄箱リメイクの時に
不要になったもの
です。



このプラ板を

DSC06276

窓の大きさに合わせて
カッターでカットします。


ほんとは1枚分を丸ごと
切り取れたら良かった
んやけど

ギリギリ足りんかったから

仕方なく2枚に分けてやね




そして

DSC06277

窓枠にはBRIWAXを
塗っていきます。






んー、キリが悪くて
申し訳ないですが

今日はここで
終わっておきます。






そう言えば

1週間ほど前やろか。

『記事が遅れ過ぎてるし、
 身体もついていかん
 ようになってるから
 しばらくは雑談は省いて
 インテリア記事だけを
 書かせて下さい』


って書いたんやけど


書いた、その次の記事から

もう

雑談を書いてしまってて




けどやね、

『もー、雑談は書けない』
ていうのは、これまでにも
何回も宣言してる
んやわ。


それなのに、結局

何かしらの雑談ていうか

ちょっとでも記事を楽しく
読んでもらうために
記事を装飾したりとか

そういうことをせずには
おれんで、

何回宣言しても

また元に戻ってんねん




まあ、今日の記事あたりは
とくに面白いこととか
全然書いてないけど。



やっぱ私のブログを
読んで下さっている方たち
っていうのは

インテリアを参考にする
っていうよりも、

雑談の部分を楽しみにして
読んで下さってる人たちが
大半やと思うんです。



インテリアブログでありながら

雑談か漫談か猥談(←)
知らんけど


どっかそのへんで保ってる
ブログって珍しい
と思うわ。


それを考えると

雑談のとこを楽しみに
して下さってる方の期待を
そう簡単には裏切れん
ていうか、

そこに対するプレッシャーが
かなりデカい
っていうか、

だから

やっぱ頑張って、どうにか面白く
書かなあかんなー
と思って

いつも元さやに戻ってしまう
というわけなんですが。



まあ、期待を裏切れん
とか書いてるけど、

結局は、たくさんの人に
読んでもらってポチっと
押してもらうことで

自分のモチベーションが
上がるから


要は、我が身のためなんやけど。




けどさー、

こんなもん、ただのブログやん。
しかも素人の。


私自身、このブログで
生計を立ててる
ってわけでも無いしね


このブログの雑談が無くなったら
生きていけない
っていう人も
別におらんわけで。


だから、このブログに雑談が
あろうが無かろうが


そんなもん

誰も てめえのブログを
そんなに期待してないし

てめえのブログにそこまで
比重を置いて生活してねーわ


ってとこやわなあ。




読んでくれてる歴が長くて

それこそDIY以外の
私のメンタル面の経緯まで
ずっと見て下さってる

っていう方が

どれくらいおるんかは分からんし


やっぱチラッと読みの方も
たくさんいてるやろうし



最近読み始めたって方も
いっぱいおるやろうし



そうなると、チラッととか
最近の人からすれば、

時候の挨拶をして
坦々とDIY記事だけを
書いてたんじゃ、


『ちょっと面白いかなーと
 思って読んでみてたけど
 全然おもろないやん』

てなるわな。




でも、物事は全てにおいて
そうやと思うけど

全員から賛同を得ることは
不可能なわけで


だから全ての人たちの期待を
裏切らんようにって
考えることはナンセンス
やわな。




けどねー、

昨今のブログ事情って

結構、衰退してきてる

思うんやわ。



だって、わざわざブログなんて
面倒くさいもんを読まんでも

SNSで一気にいろんな人の
いろんな情報や知恵を
見ることができてしまうスタイルが

主流になってきてるやん



SNSは、現代人のライフスタイル
に合った、実に合理的で
理にかなった媒体
やと思う。



そんなスタイルがどんどん
蔓延してってる中で、

わざわざ こんなブログを
読んで下さってるわけやわ、


皆さんは。




そこにはやっぱり

何かしらの期待があるから
こそやと思うと


どこまで身体が続くかは
分からんけど

できるとこまで頑張ってみよ



ってなるんやわ。





てことで

また当分は、何かしらの
装飾をしながら

つたない記事を書いて
参りますので



23万人のファンの皆さま、
(↑)


何卒、よろしくお願い申し上げます。






はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。







心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------