はい、毎度。


お騒がせします。



ね、みぽりん。



からの、チロリン。





前回の続きです。


洗面所(←サニタリースペースとか
ハイカラな言い方するの、疲れた)
収納棚を組み立てていきます。



こちら。

DSC06398

垂直・水平・直角、を取りたい時は
大工さんが建てた家の角を
大いに利用します。

だって

大工さんが建てたヤツなら絶対
垂直・水平・直角に決まってると
思うから。


こんな風にピッタリと
2面をくっつけながら
作業すれば

まず大体は上手くいくはずです。


けど

『うち、コーナー部分は全部
 家具やらなんやら置いてあって
 空いてるコーナーが無いわー』

という方。


これ、結構おられると思うんです。


私もこの家に住む前の
アパート時代は、そうでした。

空いたコーナーが、無いねん。



そういう場合の策としては

せやなー、

隣近所のデカそうな家に
突然お邪魔して お願いしてみる。


ってわけにも いかんしなー。


あ!近くの学校の体育館の
コーナーを借りる
、とか!


それがダメなら
国会議事堂のコーナーを



はい、もうええてな。



ちなみに私は

コーナーがふさがった
狭いアパート時代でも

こういう場面の時は、わざわざ
コーナーの家具をどかしたりして
やってました。



まあ、コーナーを使わんでも
垂直・水平・直角を出せる人なんて
山ほど居るんやろうけど。



腕の無い人間は
こうするしか無いんやわ。




はい、壁にピッタリくっつけたら

DSC06399

まずは、床の上の1本目から
ビスを打っていきます


で、この1本を打ったら

今度は反対側の壁に寄せて
また床の上の1本を打ちます。


反対側の壁が空いてなかったら
棚ごと、反転させて。



これを4回繰り返します。

DSC06400

つまり、4本とも

打つ時は床の上にある
状態にして打っていくんやわ。




それでも

DSC06401

棚を立ててみると

こんな風にズレが出てて。


あ、天板上に空いてるビス穴は
リメイク前に打った時の穴で

この写真ではビスはまだ
打ってないです。


で、このズレの原因は

まあ私の腕の無さが
90%
なんやけど

あとの10%は

下2つの箱の大きさが
微妙に違ってた
、とか

最初に天板をカットした時点で
きちんとした大きさにカット
できてなかった
、とか

柱を1本づつ打ってく時の

打ち込み加減ていうんやろか、
打ち込む強さっていうんやろか、

その辺が微妙に違ってた

とかで、

こんな風にズレてしまってやね。





そんな時は、こうします。

DSC06402

これは、天板を真上から撮った
写真
なんやけど

何をしてるんかというと

ものすっごいギューっと
力を入れて

ズレてた黒い柱を

天板にピッタリくるように

グっと引き寄せてます。



めちゃめちゃ力を入れて
引き寄せて

ビスを打つんやわ。



けど、この方法は

あんまり過度にやり過ぎると
木材に圧力が かかり過ぎて

それこそ、パキーンと
いってしまいます。



なので

3ミリ程度のズレまでなら

この方法はアリ
やと思います。



てか私が作る家具は たいてい

最終段階では

こんなことになってます。



相変わらず、腕は上がらんわ。




そんなこんなで

完成です。

DSC06403

一応、箱や天板は水平やし

黒い柱も壁にピッタリ、つきます。





けど、

BlogPaint

箱と柱をビスで固定したところ
横から見ると

箱と柱に隙間があって

赤い矢印のとこみたいに

ビスが1ミリほど見えてる
っていうね。



どうですか。

こういうのを見ると

俄然 勇気が沸きませんか。



『あ、こんなレベルの人でも
 DIYやってるんや』

と。





あとは

DSC06405

珍しく、ビスの銀色のところに
ダイソーの黒のアクリル絵の具を
スポンジにつけて塗ったりして。

ちょっと丁寧さもあったりとか。


ちょっとした しぐさが
可愛かったりとか。


怒った時の顔にまた
キュンとしたりとか。

(なんの話や)




はい、棚も完成したので

サニタリースペースの引きの
beforeafter
を どうぞ。



before

DSC05510




after

DSC06428

んー、ごめんなさい。

いいbefore写真が無かったので

比較がイマイチになって
しまいました。



ブログを書くようになってから
before写真が どんだけ重要かを
学びまして。

しっかりしたbefore写真が無いと

afterの感動も薄れるんやわ。



そう、学んだんです、私。



学んで、また、

しっかりしたbefore写真を
撮ることを

忘れたんです。




学んで、忘れて、また学ぶ。




ただのインテリアブログから

大きな人生論を得ましたね、


今日、皆さん。

(やかましいわ)





あ、ここのライト。


beforeでは

DSC06329

こんなライトをつけてたんですが

工業系のライトに
変えてみました。



これは思い出の1品

家を建てている時に

狭いアパートで、家にある
ビーズを掻き集めて

ここの壁紙に合うような
ビーズランプを作ったんやわ。



イメージで言うなら

もうすぐ赤ちゃんが産まれる
みおもな体で

4畳半の狭い部屋で

産まれてくる赤ちゃんのために
ファーストシューズみたいなんを
コツコツと編んでる感じ。


で、その隣には

小栗旬みたいな旦那がいて


:『やっとできたー!』

小栗:『へえー、いいじゃん』

:『・・・・うん♡』


みたいな。


(皆さん→(-_-))



なにせ、そういう

セピア色で過度に美化された
思い出のある1品
なんやわ。


いびつやし、下手過ぎるけど、

産まれてくる赤ちゃん(=新築)
思いを馳せながら作ったランプ
やから

外そうか、外すまいか、



2秒ほど迷って


ま、外したんやけど。



あ、1秒ほどやわ。






はい、次回はもうちょっと

このサニタリースペースに

手を加えていきます。




今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------