はい、どうも。




今日は、こちら。

DSC05512

洗面収納ラックは もう
完成してるんですが

前の洗面収納ラックの
写真しか無かったもんで。


えーっと

プリント化粧板の洗面台の扉を
どうにかします。




ダイソーのリメイクシートでも
いいかなーとは思ったんですが

端材もあることやし

本物の木に こだわってみよう
かな
と思って。




ちょうど、この作業に
入ろうかなと思ってた頃、

うちに、こんなものが
届きまして。

DSC06469

LIMIAでやってたchikoさん監修の
DIYコンテスト。

その時に受賞した賞品が

ブラックアンドデッカー
chikoさんお手製のカフェトレイで。



賞品がコレやってことは
周知してても

実際に届くと、結構ビビるもんやわ。


『うわ!ほんまに届いたわ!』

って感じで。




ほんで今日は

このブラックアンドデッカー
使って、さっきの洗面扉を
リメイクする
っちゅー記事なんやけど

これに関しては

LIMIAのほうにはすでに
1ヵ月以上前には上げてる
記事
なので

LIMIAも読んでるよーという方には

ほんまに申し訳ないです。



でも、LIMIAで上げた記事は
涼し気な顔して書いたけど

こっちは今からコロッケの
ちあきなおみ の顔して
書くので


読んだ印象も違うかな、と。



なので、出来れば最後まで
読んでいただけますと幸いです。


あと、今日の後半の随筆は
かなり長いので


そこらへんも踏まえて
そこそこ楽しみにして

まあ、楽しみってほどでは
ないやろうけど

読んでいただけると
有り難いです。





はい、ブラックアンドデッカー
開けてみると

RkiyVwPcipL6CSg1466835475_1466836214

こんないっぱい、道具が入ってて。


今回いただいたのは

EVO183P1という、
丸ノコがセットになったタイプです。

①工具一式が全部入るバック
※これ、なんてことないモノ
 見えるかもしれんけど
 私が今まで持っていた工具は
 どれも箱に収納するタイプ
 ものやから
 専用バックは思いがけず
 嬉しかったです。
 一式まとめて持ち運べるしね。

②急速充電器
※これ、ほんまに急速やねん。
 30分ぐらいで満充電に
 なるんやないかな。
 いや、60分くらいかな。
 ちょっと説明書を見に行くのが
 倒れそうなほど面倒やから
 見に行けなくて申し訳ないです。
 (見に行けや)

③バッテリー2個
※ブラックアンドデッカーは
 コードレスが魅力なとこでも
 あるから、バッテリーが2個
 ついてるっちゅーのは
 ほんまに嬉しいとこで。
 バッテリーは消耗品やし
 長い作業の時なんかには
 替えのバッテリーがあると断然
 作業効率がいいからね。

④本体

⑤サンダーのヘッド

⑥丸ノコのヘッド

⑦丸ノコの刃

⑧インパクトドライバーのヘッド

⑨ドリル・ドライバーのヘッド

⑩サンダー用のアダプター

⑪ビット類

⑫専用のサンドペーパー
※よく使う80番が5枚と
 120番が5枚もついてるから
 すぐに作業に入れるというね。




ほんで

DSC06481

この左側は、サンダーの
ヘッド部分の裏面
なんやけど

マジックテープのガシガシ
したような素材
になってて。

で、右側がペーパーなんやけど、

ペーパーの裏面が
マジックテープのフワフワしたような
素材
になってんねん。




だもんで

oZomrM0czuHmvdZ1466836584_1466836884

ペーパーをセットする時は
金具とかじゃなくて

そのままペーパーを
ペタっとくっつけるだけで
OK
なんやわ。

私が今まで使っていたサンダーは

ペーパーを前と後ろのレバーで
挟むタイプのもの
やから

付け替えるのも結構面倒やったし

ペーパーをしっかりキッチリと
レバーで挟まないと

ペーパーにたるみが出て
やすり掛けが効きにくい状態に
なったりする
ことがよくあったので

この機能は画期的やと思ったわ。


あと『これはイイ!』と思ったのが

白で囲んだところ。


ここって木材をカットした後の
木口とかをやする時に
結構すり減る場所
なんやわ。

だからペーパーの他の部分は
まだ全然使えるのに

先端だけがすり減って破れて
結局その1部分のためだけに
また新しいペーパーに
取り替える
っていうことを

今までのサンダーでは
よく やってたんやわ。


でもこのサンダーやったら

元のペーパーから切り取った
赤い矢印の部分が

なんと、丸く囲んだ部分と
交換できるという優れもので



このアイデアには

『ブラックアンドデッカーの企画部
 私よりちょっとは やるやん』

と思ったもんね。





はい、早速木材をカット
していきます。


今回使う木材は、ランドリーラック
を作った時の端材

厚さ9ミリの割と薄いヤツ。

nYiDjxFyqQP2kfZ1466836430_1466836522

まず、赤い矢印のところ。

この白いボタンがロック機能の
ボタンになってて

白いボタンを引き上げたままの
状態でスイッチボタンを押さないと

作動しない仕組み
になってんねん。


しかも、あの白いボタン、
わりと重いんやわ。

結構 力を入れて
引き上げないとあかん感じ。

だから、ちょっと押しただけで
丸ノコの刃が回転してビックリした

なんてことは無いねん。


これ、すっごく気に入ったとこで


あ、関係ないけど
ダニエルの時計、気になりますか。


いや、たまには つけてるとこも
載せとかなあかんかなー
と思って。


プライベートでは
相当つけてんねんけど。

(ここ、プライベートちゃうんか)



けど、私がこれをつけてる
プライベート写真を

ここに載せるわけには
いかんからなー。



あの人と、その家族に
迷惑がかかるから。。。

(なんや、それ)

(点々とかつけて
 意味深な感じを膨らますな)




で、

DSC06561

ウィーンと進めていって。


この進み具合が
軽いのなんのって。


ジグソーって、力をかけて押して
刃を進めていく感じ
やから

この軽さにはほんと感動やったわ。




カットし終わったら

DSC06563

こんな風に

自動で刃にカバーがかかる
仕組みになってる
んやわ。

だから、うっかり刃のところを
手で触ってしまっても大丈夫、

っちゅー設計
になってんねん。



私は今まで、丸ノコが怖くて

大物家具もすべてジグソーで
カットしてたんやけど

こんだけ安心・安全設計やったら
全然怖くないやん、とか思って。





そして、切り口ね。

DSC06564

こーやわ。


もーこれ、

ホームセンターのカットサービス
みたいな切り口やん。





次はサンダー。

DSC06484

これまたパワフルで。


さっきの丸ノコから
サンダーのヘッドに変えて
使ったんやけど

私の中のブラックアンドデッカー
のイメージ
って、

【ヘッドを変えるのが面倒くさそう】

やったんやわ。



けどねー

延長コードを出してきて
サンダーを使ってた時よりも

こっちの方が断然ラクやわ。



コードレスが こんなにも
ストレスフリー
やとは
思わんかったわ。


ヘッドを変えるくらい

なんてこと無いもん。



唯一、デメリットを上げるとするなら

このサンダー、ヘッドの面積が
小さい
から、広い部分を
サンダーがけしたい時は

手持ちのサンダーを
使おうかなと思ってる、てとこやろか。

でもそれは、私の場合

手持ちのサンダーがあるから
そういう選択肢ができる
のであって

もし今から工具を揃えたい
っていう人


断然こっちの方がいいと思うわ。


ヘッドがちょっと小さいっていうだけで
性能は十分パワフルやから。






あとは

DSC06485

木材たちにBRIWAXの
ジャコビアンをスポンジで
塗っていきます。






次回は、この木材たちを
洗面扉に つけて完成です。





今日はブラックアンドデッカーの
性能についてが中心の記事
やったんやけど

そのことで ちょっと

【工具の安全性と女子たち】
ついて、書いてもいいですか。



前にね

舞台のセットとか美術道具とかを
作ることを職業としておられる、

それこそ、ほんまのプロの方


お孫さんもおられて
人生の面でも遥かに大先輩

という方と

ルームクリップ内の
コメントのやり取りで話してた
こと
なんやけど。



今、DIY女子とかって言葉も
世に浸透してるくらい

DIYブームがキテると思うねん。



特に、私みたいな主婦層が
その大半を占めてる

思うんやけど

主婦たちのアイデアって

ほんまにすごい
と思うんやわ。



例えば

うちは父ちゃん(主人)も
DIYとかインテリアが
趣味なんやけど

父ちゃんはペンキを塗る
ってなると

『缶から塗料を移す容器を
 買ってこなあかんわ』

ってなんねん。



いやいやいや、そんなもん、

豆腐の空き容器でええやん。

プリンカップでええやん。



けど、男の人って

何かで代用する、とか

瓶として売ってるものを
ライトとして使う
、とか

そういう、方向転換のアイデア
に関しては、めっぽう弱い
生き物
やと思うんやわ。



に対して、女性陣は
日々の主婦業において常に


家事を時短する方法であったり

ケチる方法であったり


そういうことを考えながら
生きてるせいで


アイデアに関しては
男性より遥かに柔軟性が
ある
と思うんやわ。


特定の商品を
固定の概念に捕らわれない力

別のもんに変換させる力


っちゅーもんが、知らずの間に
男性よりは鍛えられてる
気がするんです。



けど

女子っちゅー生き物


説明書を読む、とか

安全性を考える、とか


そういったことに関しては

男性より圧倒的に弱い
気がすんねん。



私なんかが
その最たる例
なんやけど


家電にしても電動工具にしても

買ったら嬉しくて

早く使いたいから

説明書を ほとんど読まない。



自分にとってダイレクトで
弊害が生じるような


洗濯機とか冷蔵庫とか、

そういうものに関しては
割と きちんと説明書を
読むんやけど

今回のブラックアンドデッカー
なんかにしても

私は箱から出して
ガチャガチャと

すぐ使い始めようとしてんねん。



ほんで

説明書もロクに読まんと

『あれ、外れんなー』
って

ヘッドの付け替えに
悪戦苦闘してたら

横から父ちゃんが

『ここを押しながら外せば
 ほら、すぐ外れるやん。
 説明書を読めや!』

て教えてくれるというね。



そう言えば

私がガチャガチャと触ってた時

父ちゃんはまず説明書から
黙々と読み始めてたなー

とか思って。



ほんで

まあまあ面倒くさいなーとか
思いながら、説明書を
結構じっくり読んでみたら

当たり前やけど

使い方とか安全性とか
危険性とかが

すっごいクリアに分かってやね。



だって説明書を読むのって

面倒くさいねん。



買ってきたもんは

すぐ使いたいねん。




あ、この話は

説明書を読まない女性たちに
向けて発信してる
ことなので

説明書をガッツリ読むという
女性もたくさんおられる

思うんです。

そういった方は、この話の
対象ではない
ので

『説明書を読まない女性陣、
 人生、損してるなー』

と思いながら上から読んで下さい。



でね、

説明書を読まないことによって
人生損してるなー
、で済めば
別にええねん。

家電なんかやったら

DVDレコーダーとか
ビデオカメラとかの説明書って
まー ぶ厚いから

はなっから読む気が失せて。


そのせいで、機械を壊して
修理代
とか買い換える代とかに
いらんお金を使うハメになって。

或いは、説明書を読まないことで

ステキな機能を知らんまま
ずっと過ごしてて、ほんまは
その機能を知ってたほうが
断然 使い勝手がいいのに
、とか。


その程度なら、自業自得で
済む話やから、勝手にどうぞ
って話なんやけど、


電動工具ね。



これをね、その機能とか危険性
について そこそこ無知なまま
使った結果


指 落としました

視力 失いました

ゆーたら、シャレにならんやん


それも自業自得の域に
入るんやろうけど


そうなった場合、最終的には

自分を取り巻く家族たちに
迷惑をかけることになるわけで。




今回のブラックアンドデッカーは
女性を意識して開発された
商品だけあって、危険度も低い
と思うけど

例えば丸ノコなんて

ある専門家から言わせれば

免許が必要なくらいの
ものを素人が そう軽々しく
扱うべきではない、

っちゅーのを、どっかの記事で
読んだこともあるくらい

ものすごい危険度の高いもん
やと思うんです。



丸ノコに限らず、ジグソーにしても
サンダーにしても

ちっさい木片が目の中に
飛んできて、それで失明
することも十分考えられるから

ほんまは、作業用のメガネを
装着すべきやしね。



けど

DIYブーム自体は
絶対 悪いもんではなくて

むしろ

世の中の経済を動かすのは
女子の力が必須
やと思うから

今のDIYやインテリアブームで

結構な経済効果は
あるはず
やねん。



女子が盛り上がれば
その業界は活性化するからね。



だから

アイデアが豊富なのも
女子
のほうやし

散財してくれるのも
女子
のほうやから

あとは女子たちが

工具の危険性をきちんと
理解する風潮が蔓延して
浸透したとしたら、


今のDIYブームも

一過性のもので
終わってしまうことなく

しっかりと根付いて確立された
ものになる
と思うんです。




私は

今回のブラックアンドデッカーで

『ちゃんと説明書
 読まなあかんわ』


初歩的なことのようで
全然できてなかった部分を

改心できたような気がします。





はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------