そんな月曜の朝から


おはようさん
さん、と。





今日はこちら。

DSC06510

この洗面台横の白いとこ。

ここにダイソーのリメイクシートを
貼っていきます。





これね。

DSC06523

使ってみたかってん。


ほんで、こういう100均の
リメイクシートって

私、使うの初めてなんやけど

みんなSNSなんかでも
『貼りましたー!』って

簡単そうに写真を上げてるから

どんな簡単に貼れるんやろか、
と思ったら



全っ然、難しいやん、これ。


こんなもん、みんな、

よおサクサクと貼ってるわ。



私なんて、今回、

こんな小スペースでさえ
まあまあ苦戦したというのに

みんな、結構広い面積を
貼ってたりするやん。


なんなら壁一面、とか。


今回貼ってみて

『これ以上広い面積には
 よお貼れんな』

てことが分かったわ。




はい、では その模様を
御覧ください。

DSC06524

まずは上をぴったり合わせて

紙をちょっとづつ剥がしながら
貼っていきます。






DSC06525

ぴーんと引っ張って
シワのない状態にしながら




上から そーっと

DSC06527

手で 少しづつ押さえていく
感じなんやけど




そしたら いちいち、

DSC06528

こーやわ。

気泡が入ったり、シワになったり。



で、そのたびに またその部分を
剥がして貼り直すと

DSC06529

一応、さっきよりはマシには
なったんやけど。



もー、なんべんも

貼って剥がしてを
繰り返さなあかんねん。



ほんで

DSC06531

ようやく下まで辿り着いて
カッターでカットしたら、




やっと

DSC06534

1ラウンド、クリアね。



うわ、この次のラウンド、

イヤやわー。



けど、ここに収納ラックを
置いたら

ほとんど見えんように
なるとこやから

DSC06535

最初にカットしてしまうことにして。



で、

DSC06536

そのまま縦に すーっと
貼っていけばええわ
、と思って。





はい、

DSC06537

貼りました。





近くで見ると

DSC06538

わー、すごいな。



いや、違うねん。

この日はまた、暑っい日で

ハサミでカットした時点で
集中力も全然切れてたから

こんな ありさまに
なってしまった
だけで、


これが涼しい季節とかやったら

そりゃあもう、端っこもキレーに
なってたと思うわ。



暑さのせいやなー、うん。


せや、暑さや。




では、とっとと
beforeafterを どうぞ。


before

DSC06468

また見にくいbeforeやわ。




after

DSC06541




正面からも。

DSC06540

いや、ええやん!

さっきの変なとことか
全然見えんし、

なにより

ダイソーのリメイクシートの
クオリティーやわ。


これ、噂には聞いてたけど

ほんまに使えるわ。



ダイソー、やるな。





はい、今日はここまでに
しておきます。



ここからは

視聴者の方から戴いた質問に
お答えしようかなーと思って。

あ、視聴者じゃなかった。

読者やったわ。

(すぐ芸能に寄せる)



Q:前回の記事で、洗面の取っ手に
 かすがいをつけてたけど
 スポっと抜けたりしないの?



A:はい、抜けます。

しょっちゅうスポスポと抜ける
っていうわけじゃないけど

抜けるっちゃ、抜ける。


ウソを書いても しゃーない。


抜けるもんは、抜けるねん。




私はこれまでに

下駄箱の取っ手にも
かずがいを使ってて、

取っ手にかすがいを使うのは
洗面扉が2回目なんやけど

下駄箱の かずがい
結構、初期の作品やから

まあまあな頻度で抜けまして。


抜けるたびに子供らが
『母ちゃーん!』て呼ぶ感じ。

ほんで、はいはい今行くでー

ゆーて
金づち持って玄関に直行、


は せずに、


数日後に しぶしぶ
打ち直す感じね。




で、対策としてボンドをつけたり
してみたんやけど

しばらく経ったら、また抜けて。




下駄箱の取っ手に
使った かすがいは

先端がギザギザになって
ないヤツなんやわ。



あ、前回の記事中に

かずがいの先端がギザギザに
なったヤツ
なってないヤツ
あるので、

また そちらも参考に見てみて下さい。



やっぱギザギザになってない
かすがいは、結構 抜けやすくて。


だもんで

玄関の取っ手のかすがいは

毎回金づちで
打ち直してたんやけど

ある時、下穴を深めに
開け直して かすがいを
つけてみたら


それ以来は

抜けんようになったわ。



だから抜けやすかった原因

ビビッて下穴を浅めにあけてた
こともあるんかなー
と思います。



で、今回の洗面扉はと言うと

先端がギザギザになった
かすがいを使った
っていうのと

下駄箱を作った時から2年半の
月日が経過したことによって

わずかながらにも、DIYの感覚とか
技能は上がっていると思われるので

下穴を開ける時に使うドリルの
太さ
とか、開ける穴の深さとかが

多分、正解に近い数値で
あけられたんやと思うわ。



正解の数値が どんなんかは
知らんけど。



なので、そこそこの力で引っ張っても
抜けないくらいには なってます。



要は

下穴をどの太さで どの深さまで
あけるか
、に大きく左右されるんじゃ
ないかと思われます。


全くの持論やけど。




けど、


けどやね、


カフェトレイとかの取っ手として
使うことは、よお できんわ。

だって確実にガチガチな
わけじゃないから

カフェトレイなんて

コーヒーやら、やら、
まあまあ重いもんを乗せる
というのに

そんな場面で取っ手として
使うなんて


頼りなさ過ぎて。



でも、よおみんな、カフェトレイの
取っ手に かすがいを使ってる


なんなら販売してる人も
おられる
ことを思うと、


かすがいが確実に抜けない
秘策
、みたいなもんが

もしかしたら あるんかもしれん。


私が勉強不足なだけで。




けどさー

カフェトレイの取っ手に
かすがいを使ったら


やっぱ かわいいやん。



だから、もし私が かすがいの
取っ手のカフェトレイを
作ることがあったら

かすがいは あくまでも
イミテーションとして

そこを持たないことを前提として
作ると思うわ。




てか、最近、

かすがいを取っ手にした
カフェトレイを作ったんやけど

(あ、すでに作ったんや)


持ち運ぶ時は
かすがいのところは

持ってないもんね、


怖いから。



なら、何のために ついてんねん、て。


いや、こればっかりは

インテリアの世界においては
時折 発生する、

しゃーないこと
、じゃないかなと。



かわいさの為なら、

そこは しゃーない。



ファッションの世界の
伊達めがね、

みたいなもんやと思えば

まあ納得もいくかな、と。



インテリアでも


いらんもん、とか

使いづらいもん、とか


ちょいちょい、そういうもんが

あるってことやな。




ということで かすがいは


かわいいけど抜けますよ、

けど施工方法によっては
抜けにくくは なりますよ、

軽い引き出しぐらいなら
使ってもいいんじゃないっすかね、

やっぱ かわいいからね、



ていう、

赤裸々 且つ 潔い話でした。






はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------