はい、時間に追われて


アレやわー。



私の場合

インテリアごとで
忙しい
わけじゃない
ってとこが、

虚しいわ。




単に、私的なことが

種々雑多あって

そのせいで もう

自分の中だけで

雑務フェスティバル

なってまして。



けど、

誰かは分からんけど


記事を上げてなくても
ポチっとを押してくれてる人


いるんやわ、これがまた。


こんな希薄な世の中にね



いや しかし

義理立てする必要のない
人間(私)に対して

面倒くさいポチっとを
してくれる人って


ほんま なんなんやろ
とか思って。


どんだけ有り難い人たちなん?

どんだけ素敵な人たちなん?


だって、ほんま

ここ最近の雑務フェスティバル
なかなかのもんやから

記事を上げる時間と体力が
まー 残ってなくて

そんな時に
ブログの画面を開いたら

記事も上げてないのに
ポチっとしてくれてる人の
カウント数
が出てて

それ見たら

『っしゃー、書くかー』
ってなるもんね。


アホみたいに。




いや もしくは

ポチっと押してあげようと
思わせるほどの魅力が

私にある、ちゅーことかー。



うん、そっちやなー。

(皆さん→そっちではない(-_-))





ほんなら

長きに渡った洗面リノベの

総集編、

参りましょうか。




before

DSC05509




after

DSC06569







before

DSC05512






after

DSC06574







before


DSC05514







after


DSC06573

はい、こんな感じです。



で、読者の方から


鏡はDIYしたの?

たびたび聞かれるんですが


はい、これは


家を建てる時にDIYしたものです。




建てる時っていうのは


建築中ってことです。




これは、相当 初期の頃に

記事の中で書いたことなんですが


ご存じない方のために

一応 書いておくと



2年半前

この家に移り住むにあたって


入居時には絶対
完成した状態でありたい、

って思っていた家具が

幾つかあって。



それは


ダイニングテーブルとか

タイル貼りのキッチンカウンターとか

下駄箱とか


で、その中の一つに


洗面の この鏡も完成させて

おきたくて。



けど狭いアパートでは
作業スペースは

なかなか確保できないから

現場監督さんに相談したところ

建築中の家を作業場として

使っていいとのことで。


ただし 使っていい期間は、

大工さんの業務が終わってから
家が完成するまでの間の


2週間ほどだけで。


その2週間ていうのは、

てか そもそも家って大雑把に言うと


●土台(基礎)を作る
 ↓
●大工さんが家の枠組みを作る
 ↓
●その他大勢の方が

 (壁紙屋さん、洗面屋さん、
 キッチン屋さん、電気配線屋さん
など)

 仕上げをして完成


ていう流れなんやけど


2週間で作り切るためには

結構 頑張らなあかんかって。


●朝、アパートから次女

 (当時は年少さん。NSとも言う)
 を幼稚園に送り出す。
  ↓
●その足で、建築中の家へ
  ↓
途中、コンビニの駐車場の
 車中で作業服に着替える

  ↓
●9時ごろ現場に到着
  ↓
●ドリル・サンダー・ジグソーなどの

 必要な工具と
 弁当・水筒を持参して現場に入る
  ↓
●すでに作業されている業者の方たちに
 『おはようございます!』と挨拶する
  ↓
●家具のDIYに取り掛かる
  ↓
●15時になったら
 『おつかれっしたー!』と言って
 業者の方たちと

 爽やかにハイタッチをかわし(してない)
 急いで着替えて幼稚園に

 NSを迎えに行く


このスケジュールを
2週間続けた結果、


私は もはや、業者の方たちと

完全に同化してたというね。


最後あたりは

『おはようございます!』
言い方も、段々 慣れてきて

『おえぇーーいっす!』
なってたもんね。



ということで


あの鏡は、その時に作ったものです。






あ、ちなみに

DSC06203


このロッカー壁紙の扉の

向こう側が

今の洗面になってるんですが



洗面側から見ると


DSC05516


こうなってて。



こちら側は全く手を加えてないので

フツーの白い化粧プリントの

ままの扉になってます。


ここは洗面の雰囲気からして

特にイジらんでも

ええかなーと思って。



あ、それと

洗面のタイル柄の壁紙も

『どこのヤツですか』

よく聞かれるので

載せておきます。

【壁紙】【のりなし】シンコールどこか懐かしいブルーの模様のタイル柄__nba6346
【壁紙】【のりなし】シンコールどこか懐かしいブルーの模様のタイル柄__nba6346

はい、これです。


以上で洗面は終了です。


いつものことながら


お疲れさまでした、皆さん、

ではなくて

お疲れさま、私。




いや、

皆さん お疲れさまでした、は
ほんまに そう思うわ

だって、長いもん、1シリーズが

いちいち。



こんなもん、よお読んでくれてるなー
と、感謝の気持ちでいっぱいの
気持ちです。


(日本語)




では、次のターゲットに
いきます。



次はもう

トイレしかないわな。



てことで、こちら。

DSC06644

うちのトイレは すごく暗いので

昼間でも電気をつけないと
写真が撮れないんやわ。


てか、新築でトイレが暗いなんて、

すごいショックやったわー。



なんやろ、

モデルハウスとかを見に行くと

ものすごい光がサンサンと
してて明るい
から

新しく家を建てておきながら
まさか家のどこかに
暗い場所があるなんて

夢にも思ってなかってん。


そしたら、実際建った家の
トイレが暗かったもんやから

まー、ショックで。



プランニングの段階で
間取りやら壁紙やら 戸の色やら

そりゃあもう散々考えまくった
はずなのに

トイレの採光に関しては
完全に盲点やったわ。




で、トイレの正面に使った壁紙

シンコール/のりなし壁紙・クロスBA6383
シンコール/のりなし壁紙・クロスBA6383

こういうヤツなんですが

これはねー

2年半前はまだ、路線が定まって
なかったから


ひとまず『カワイイ!』と思った
ものを取り入れてしまったんやわ。



そしたら今となっては

私が目指している雰囲気に
全然 合わなくなってやね。




あと

DSC06646

ここには

女性用品とか掃除用具とかを
収納してるんやけど

ここも なんか使いにくいし
変やし で。





ということで

まずは壁紙やな。

DSC06649

この棚。

ご丁寧に1か所、
グラつかんようにと
L字金具を打ってあるもんやから、

外して。




で、

DSC06650

高いとこに取り付けた棚も
外して。


もー こういう時
いっつも思うわ。


『だれー?この棚つけたん』

て。



まあ、私やけどさあ。



なんでこんなダサいもんを

壁にビス穴を開けるリスクを
背負ってまで つけたんやろ、

あの時の自分よ。

って思うわ。





はい、

DSC06651

とりあえず、いらんもんを
外しました。



ほんで、ここからやわ。




選んだ壁紙は無難に、

DSC06652

これなんやけど、


これまでに壁紙貼りは
結構 こなしてきたつもりやし


自分でも そこそこイケるな私

てか、イケてるな私(それは違う)

みたいな軽い自負は
あったんやけど



もーね


四苦八苦・悪戦苦闘・二死満塁、
(最後のヤツ)

どえらい目に遭ったわ。




はい、

今日はここまでにしておきます。




次回は このサブウェイタイル壁紙
を貼るところからです






今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。






お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。





---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------