はい、どうも。



え、今日は祝日か。



なんか もー

アレやな。



日が経つのが早いわ。






えーっと、うちのトイレは

タンクレスでもないし
ウォッシュレットもついてないです。



理由は
家を建てる時に

トイレに対する こだわりが
ほんと無くて。



標準仕様では

ウォッシュレットのトイレ
やったんやわ。


けど、なんやろ

インダストリアルだとか
アンティークだとか

そっち系が好みなくせに

トイレだけは

タンクレスやったり
ウォシュレットやったりしたら

なんか
『トイレだけ近未来的じゃない?』

みたいな、変な考えがあって。


今にして思えば

絶対ウォシュレットのほうがいいし
タンクレスのほうがいいな
って
思うんやけど

どういうわけか

家を建てる時の私は
そう思わんかったんやわ。


トイレって

原始的に銀色のレバーを
操作して水を流してこそ

トイレやろ、みたいな。


うちのトイレは あいにく
レバーは白色やけど。



だから2階にもトイレは
つけんかったんやわ。


ほんなもん、家族4人なら
トイレ1個で十分やん
、と。


どうしても、ていう緊急の時は

近くのコンビニか

草むらか

ビルの谷間に

走ればええやん、と。



近くにビル、無いけど。


あっても

ビルの谷間は多分
無理やけど。



多分、やから

もしかしたらイケるかも
しれんけど。


(おぉー!結構ラリーが
 続いたな)



昔ながらのトイレの朝の風景。

『ちょっとお父さん、早くしてー!』
っていう感じがあってこその

トイレやろ。


っていう

ほんまに、なんでそう思ったんか
分からんけど

当時はそう思ってたんやわ。



てか、記事の最初のほうで
ずっと

ウォッシュレットって
書いてたわ。


途中から

ウォッシュレット、て

そんな弾んで どうするん
て気づいて

ウォシュレットにしたけど。





実際に2年半 住んでみて
特に不都合は無いんやけど

ウォシュレットこそ
いらんでも

ウォームレットは居るな
ってことを切実に感じ始めて。



ウォームレットが無いと

座った時のヒンヤリ感を
解消するために

必然的に便座カバーを
つけなあかんねやけど、


それを毎日洗濯するのって
結構、面倒くさくて。



また便座がO型やから

毎回、カバーの中にプラスチックの
細い棒を通さなあかんくて。



あの棒、すぐ生地を突き破って
『もー』てなるしね。



まあ 主婦歴も長くなってくると

あの手つきも結構
こ慣れてくるんやけど。


あの手つき=O型の便座カバーに
プラスチックの棒を通す手つき


波縫いみたいにして
イケるもんね。



だもんで

このトイレリノベの勢いに
乗っかって

便座をウォームレットに
変えよう、
と思いまして。




こちら。

DSC06692

ウォームレットを楽天で
7000円くらいで買ってやね。



で、取り付けました。



ええ、あります。

まさかのbeforeafterが。



before

DSC06689



after

DSC06695

皆さん→(-_-)




というわけで

今まで使ってなかったコンセントを
使い始めたもんやから

このコンセント部分を

どうにかして隠したいなと
思いまして。



ね?


タイトルに辿り着くまでの
長さね。




はい、

DSC06712

ちょうどいい大きさの端材が
あったので

これを使うことにしました。

(絵には触れない)



もう一枚、

これよりも長い板
端材からカットして。




2枚の板をやすりがけして
BRIWAXのジャコビアンを
塗ったら


DSC06714

長いほうの板に
あらかじめ釘を打っておいて





あとは こんな風に

DSC06715

2枚を釘で打って
組み立てます。




そしたら

DSC06717

こんなんが できました。


これは当然

強度なんて全然ないです。



ふにゃふにゃ やわ。




で、これに

BlogPaint

赤い丸のところみたいに

ミニビスを3ミリほど
出した状態にして
打っておきます。




そして

DSC06718

前回つけた角材のところに

釘を、

これまた1cmほど
出した状態にして

打っておいて。



で、

DSC06720

1cmほど飛び出た釘
ところに

3ミリほど飛び出たビス
乗せる感じで置いてみると


って この写真、

釘もビスも写ってないから
分かりにくいわなあ。



まあ、結局

DSC06723

こうなりますよ
っちゅーだけの話なんやけど。



要は

釘のところにビスの頭が
引っかかるから

これが意外にも

ちょっとのことでズレるとか
そんなことは全然なくて。



しかも

まず誰も触らんとこやし
強度も要らんやろ

てことで

こんな簡単な方法に
してみました。



当然

ものすっごい右から見れば
そこは 筒抜けやから

内側は全然見えてしまう
んやけど、

家族以外の来客で

これを ものすっごい右から
見る人なんて

そうそう おらんやろうし。




おっても、

だから どうってことも無いしね。




これだけのことやけど

結構、スッキリして
見えるもんなんやわ。



before

DSC06719




after

DSC06721

はい、オッケーでしょう。






いや、どーしよ。



写真枚数も ちょうどいい感じやし

今日はここまでにしておこう
と思ったんやけど


今日のインテリアネタ、


ウォームレット


ハイパー手抜きの木工だけやん。
(↑ネーミング)





ま、こんな時もあるっちゅーことで。




よい秋分の日をお過ごし下さい。




今日が何の祝日か
分からんかったから

わざわざ 調べ、ま、し、た。





はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------