まあ、SMAPがどうしたこうしたで
ちょっとザワついてる感はありますが、

いつも通り、進めていきます。

ご理解下さいませ。





廃材を使って
救急箱を作ってます。


昨日の記事に書き忘れたんですが

うちの救急箱は、

DSC03603

この写真のテレビボードの
左下に入っているカゴで。


これがね、


底面が だいぶ破れてきてて。
側面も ちょっと力入れたら
バリバリって崩れてしまいそうな
劣化具合で。

だから家族らは、
この箱を取り出す時は
細心の注意を払って
そーっと引き出して
底面に そっと手を添えて
持ち上げるんやわ。


そう、赤ちゃんをそっと抱き上げる
あの感じで。


だから これ、

救急箱じゃなくて

赤ちゃんなんやわ。

(赤ちゃんではない。
 救急箱やわ。)






で、組み立てた箱と蓋を
サンダーかけてたら

やっぱり また、

DSC03695


こーやわ。

もう こーやわ。

『この 安物め!』





サンダーをかけたら、
塗装します。


BRIWAXが もう ほとんど
残量がなくなってしまったので

近くのホームセンターに
買いに行きました。



そしたら、

DSC03693


日本製の これに出会って。

ワシン 色があせないオイルステイン
オールナット

(ま、写真見れば分かるわな)


これがね、
量に対する塗布面積の割合からして
BRIWAXと さほど価格が
変わらなかった、いや むしろ
若干 こっちの方が安かったので
買ってみることにしました。



で 塗ってみると、

DSC03698


もー ね、

めっちゃ 伸びがいいんです。

そして、発色もいい。



塗り終わったのが、こちら。

DSC03699
 

え! 全然いーやん!



私が今まで使ったことがあるのは、

BRIWAX と ワトコ と オスモ。

どうしてそれらを使ってたかというと、
ステキなブロガーの方たちが
使ってたから。

今までは 見よう見真似で
これらを使ってきたけど

今回 自分で初めて
日本製のモノを使ってみて

感想としては、

これ すっごい おススメです。


伸びはオスモよりいいんじゃないかって
くらい 伸びます。

ちょびっとスポンジにつけただけで、

『え、なに? まだ塗れるやん』

てくらい 伸びます。


ほんで、発色ね。

さっきの写真のは、ほんまに
相当 うっすーく塗っただけ。

それであの発色やから
すごいわ コレ。


ワシン 改め、

ワシントン 万歳!

(改めんでいい)


あ、ごめん、

ワシントンD.C. 万歳!

(もういい)





で、

DSC03735


苦手な丁番をつけて、

(あ、裏面はケチって塗ってないです)



ステンシルをします。

DSC03736


これにしよ。

一度切り抜いたら とことん。
2016 冬。






DSC03737

はい、気持ちいいね。




完成です。

DSC03738



--------------------------------------

最近、どんどん画像が増えて
容量がでか過ぎるせいで、
ライブドアから警告がきまして。

『容量デカ過ぎるぞ!
 コツン♡ 』

と。

ライブドアとかアメブロとかエキサイトとか
ブログの種類によって、
更には、選択できるコースの
容量とかデザインも 色々あって。

未だに よお 分かってないんやけど
とにかく警告がきたので、

今日からは、
今までの半分の記事量で
極力毎日更新(6文字熟語)で
やっていこうと思います。



やっぱり1番悩んだのは、


短い記事の中に
笑いをコンスタントに
入れられるのか、

短い記事なのに
オチまで持っていけるか、

毎日コンスタントに
笑いを提供できるのか、


ってことやわ。

(悩みの全部が笑い)



というわけで、
ちょいちょい面白くない記事が
上がっても、

『コラー!面白くないぞ!
 コツンだぞ♡ 』

と、寛大に受け入れて下されば
幸いです。









心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)