はい、どうも。


うん、寒い。

いきなり寒いのが きたわ。





改造中のキッズスペース、

ここまできました。

BlogPaint

ほんでね

どぉーも、この棚がね、


ここの空間の中では
色が濃すぎる
気がしてきたんやわ。


無塗装とまでは言わんけど、

コンクリート壁紙とか塩ビ管
インダストリアルちっく
してる以上は、

パレットみたいな木の色合いのほうが
ここには合うんじゃないか
と思って。


あ、パレットも無塗装か。




てことで

DSC07239

外に運び出しまして。



もー、これほんま、

何回目ー?



きちんと数えたことは無いけど
絶対5回か6回は
やってると思うわ。


いや、もっとかな。



だから この作業を

そんなに苦痛やとは
すでに思わんよーになったもんね。




気軽な感覚で
外に運び出せるようになったわ。

感覚は気軽でも
労力は毎回、キツいけど。






DSC07241

色を落とすために
サンダーをかけてくことに
してやね。


一番 左の2枚。

結構な時間、サンダーをかけたのに
まだ全然、色が落ちなくて。




こんなもん
無塗装に近いくらいにするまで
サンダーかけてたら

冬になってまうわ。



いや、ならんけど、

こーいう言い回し、
年配の方が よく使われてるね。




ほんで、こんなもん

サンダーで延々ウイーンとやってても
ラチあかんわ
、と思って

DSC07244

こちら。

もーこれ、一体なにが出てきたんや
って感じの画像やな。


工具、ちゅーより
もはや、マシーンみたいやわ。


これは

あー、ごめんなさい、

これの名称を忘れてしまいました。



配管職人やった父親から
だいぶ前にもらったもので

ダイソーでも、これと
同じような商品が売ってるのを
見たことがあるんやけど、


インパクトドライバーにつけて

金属の錆を落としたり
表面を研磨したりするもの

らしいんやわ。




でね

これで削ったら
またたく間に表面が削れて

地味で長すぎるサンダーがけも
とっとと終わるんやないやろか、

と思って、削ってみました。



こちら。

DSC07245

いや、これは すごい。

何回も往復することなく
1発でもう、木の地肌が見えるくらい
削れるんやわ。




ものの数十秒で もう

DSC07246

こーやもんね。



で、ものすごい回転数で
木を削っていくもんやから

木くずが飛び散って
目に入ったらあかんわ
、と思って

この作業はさすがに


ゴーグルをつけて やりました。



私は、作業用の保護メガネは
持ってないので

海水用のゴーグルをつけて。


あの、海女さんがつけてるヤツ。




で、

DSC07250

数分で もう

こんなやわ。



早いのなんのって。



あ、写真を撮る時は
ゴーグルは外してます。

(どーでもいい)




ところが

元々、金属に使う道具を
木材に使ったもんやから

木の表面が


DSC07249

もうボッコボコに
なってしまってやね。







DSC07266

半分は塗装を落として

あとの半分は新しい木材やから


また板を外して、それを反転させて
無塗装の面が表にくるようにして

DSC07267

どうにか全面、縫塗装の状態まで
きました。




けど、今回 塗装を剥がすために
使った あの道具。



あとで父親に

『あれで木の塗装を剥がしたら
 ものすっごい早かったわー』

て言うたら

『あんなもんで木を削ったんか!
 アホか!木くずが飛び散って
 危ないし、木もボコボコになったやろ。
 あれは木に使うもんやないぞ』

て怒られまして。




ということで

ここまでの くだりは


ダメな例の紹介です。


いや、ほんまに。


こんな使い方をしては
いけないですよ
、という。




確かに

木くずの飛び散りは
ハンパなかったし、

木の表面も、ボコボコになったし。



ほんまに

あかん方法です。





えーっと

で、今度はこれを薄く塗装するんですが


そのままステインやWAXを塗っても
結局、濃いままになってしまうし


油性のステインに水を入れて
薄めるわけにもいかんし

固形のBRIWAXに水を入れて
のばすことも やっぱり出来んし


さて、どーやって
薄い色を出そうかな
、ていう
試行錯誤の写真が多すぎて、

抜粋したとしても
多すぎるので、



今日はここまでにしておきます。



今日もまた、なんの得にもならん
ネタで心苦しいですが、


あと2話ほどしたら
ちょっとずつ、面白くなってくると
思うので


それまで もうしばらく
ご辛抱下さい。





あ、そうそう。

【サンダーかけてたら
 冬になってまうわ】


今日の記事に書いたんやけど

これ系の言い回しって

年配の方は割と好んで
使われると思うんやわ。



【日が暮れてまうわ】
を もっと誇張したバージョン、

やな。





幼稚園児には幼稚園児の

学生には学生の

アラフォーにはアラフォーの

恋愛が、あるやん。



どの年代にも、それぞれの
形の恋愛がね。



ほんで、年配の方が集ってる
場面を よく観察してみたら

年配の方の集まりの中でも

やっぱり、モテる おじいちゃん
いるんやわ。



町内の集まりの時とかに
年配の方々の会話
よく聞いてみたら

年配の方におけるモテる要素って

誇張が上手い人、てことを
発見して。



例えば、誰か一人が
【日が暮れてまうわ】て言うたら

そこに、モテるおじいちゃん
すかさず カブせて

【日が暮れる、どころか
 冬が来てまうわ】

て言うんやわ。


そうすると

年配のご婦人方が
ドカーンとウケてやね。



なるほどなー、これがモテる
秘訣か
、と。



誰かが
【もう、体も動かんわ】て言うたら

モテるおじいちゃん
また間髪入れずに

【動かんどころか、明日生きとるかも
 分からんわ】
て言うんやわ。



そしたら

ご婦人方は またドッカーンと
大ウケやねん。




あの、ほら、

ドリフで、編集の人が
随所に入れてる

ご婦人方の笑い声の効果音
みたいな感じで。



どの年代においても

それぞれの形のモテる秘訣って
あるもんなんやなーとか思って。




あ、私の場合は
人生のモテ期が28回ほどあったから

逆に、モテてない期間を
探すほうが難しいですが。



(皆さん→(-_-))





はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------