はい、どうも。


月末かー。




前回の続きです。

DSC07267

一旦はBRIWAXで塗装した
このでっかい棚の塗装を
全部剥がしたところから
です。



ここに、薄い古ぼけた感じの色
をつけて、

古材風の風合いを出したいな、と。




そこで用意したのが

DSC07251

黒・白のペンキ
茶色のアクリル絵の具




私のDIY1発目の作品

DSC02956

この、おもちゃ収納棚なんやけど


この時の塗装の仕方が、

ペンキの残量が
ものすごい少なかったから

作った色を めっちゃ薄めて
塗ったんやわ。



そしたら偶発的に

うっかり いい感じの古びた色と
風合いが出て




この写真では ちょっと
分かりにくいな。



いわゆるビギナーズラック
ちゅーヤツ
やな。


ワケも分からんと
やみくもに やってみたら

案外、上手くいった、ていう。



せやから今回も その要領で

ものすっごい薄めたペンキを
塗れば、古びた感じの風合いが
出るんやないかなー
と思って。





DSC07252

ヨーグルトのカップに
実験的に黒と茶色を入れてみて




それを、このヨーグルトカップの
3分の1くらいまで水を入れて

端材に塗ってみたヤツが


こちら。


DSC07254

うん、いいんか悪いんか
分からんわ。




ほな、グレーやろ。



と思って

また、シャバシャバなグレーを
作って塗ってみたヤツが

こちら。


DSC07258

うん、あかんな。

全然、あかん。


思い描いてるのは
こんな色じゃないねん。




ほんで、これ

ものすっごい水で薄めてるせいで

乾くと、


DSC07259

こうなるんやわ。


塗った瞬間より
だいぶ薄くなるんやな。




以上を踏まえて

BlogPaint

①が、黒+茶色
②が、グレー
③が、黒だけ


これは塗った直後です。


なるほど、なるほど。


どれもイマイチやな。




けど、これが乾いたら

DSC07262

こうなったわ。



なるほどー。


うん、イマイチやわ。



薄過ぎたんやろか。


けど、もう面倒くさいから
イマイチやけど

油性ステインやWAXを水で
薄めることはできんし、


もう、これで いくわ。



③で いきます。

DSC07276

これ、グレーに見えるかも
しれんけど

黒しか入れてないんやわ。


塗ってみたら確かに黒いわ。



はい、

DSC07278

全部を塗り終えて
乾いたところです。


1時間くらい放置したかなあ。




ではでは

ようやく家の中に
運び入れてみます。

DSC07282

え、どーなん。


これ、どーなん。


正解なん?


確かに古びた風合いが
出たような気は
しないでも無いけど、


分っからんわー。




ちなみにbeforeは

DSC07238

えー。


もしかしてbeforeのままで
良かったんちゃう。



いやいやいや、

んなわけ無い。


だって

でっかい棚を外に運んで
 ↓
表面の塗装をやすって
 ↓
一部の板は解体して また打って
 ↓
色の試作も試行錯誤して
 ↓
やっと塗って乾かして
 ↓
それを運び入れて


こんだけ頑張ったのに
『シャー!』て ならんことなんて

あるわけが無いやん。



あ、そうかそうか。

さてはもう、目が慣れてきて

どれが正解なんか
よお分からんように
なってるだけで


きっとこれが正解に
決まってるはずやわ。


うん、そーやわ。





はい

今日はモヤっとしたままやけど

ここまでにしておきます。





次回は

このキッズスペースに合うような
小物を作ります。


今日の クソくだらんネタよりは
まだマシやと思います。

(言葉を慎みなさい)




キッズスペースの
この不毛な くだりを

懲りずに その善意のみで
読み続けてくださっている

38万人
(←)の皆さま。


ほんーまに、ありがとうございます。





あ、話、全然 変わるけど

今日の、できた棚を運び入れて
部屋をセッティングして
写真を撮った時



その反対側の部屋の様子って

DSC07283

こんなん なってるんやわ。

NC(年長さんの次女)が
遊び散らかしたんやな。


これ、どの家も みーんな
こーやと思うんやけど


違うんやろか。



でね

ブログも そうやけど
SNSとかも

みんな普通、キレイな
写真ばっかやん。


まあ、汚部屋をわざわざ
全世界に発信する必要なんて
無いんやけど、

でも

キレイな写真とかばっかを
見てたら

頑張ってない自分とか

いまいち しっくりきてない
自分の家とかと比べて、

『よぉーし、頑張ろー』とかって
元気になる時もあるんやけど

時折、

沈下した自分のモチベーションを
余計に沈下させてしまうことって、


ないですか。



なんやろ、

『いーなあ、オシャレでー』みたいな。
『どうせ、ウチなんて』みたいな。


私も

SNSを見ることで
ほとんどの場合が

自分を奮起させる起爆剤に
なってくれるんやけど、



たまーに、


自分に余裕が無い時とか

気分の沈み具合がテコでも
動かん時
とか

手の ほどこしようが無い時って


SNSを見ることで
余計に撃沈してしまうことがあって。



いわゆる

悲観的で自虐的なマイナス思考

もっと加速されてしまう時やな。




けど

例えば、美味しそうなクッキーの
写真が載っていた時
にね

そのクッキーが、高いクオリティと
ハイセンスな写真の撮り方で
シャッターを切られるまでの間
には

必ず

見る側が思ってるよりも
遥かに現実的で泥臭い
舞台裏があるんやと思うんやわ。



まあ、クッキーぐらいなら

そんな たいそうな舞台裏も
無いかもしれんけど、

でも、もしかしたら

ちっさい赤ちゃんの初めての
子育てで いっぱいいっぱいな
お母さん


気分転換に、と奮起して

赤ちゃんが寝てる ほんの束の間
赤ちゃんを起こさんように
そーっと作業しながら

やっと作り上げたクッキー
かもしれんしね。



また ある人のクッキーの写真

クッキー教室を開いてるような人が
撮った写真


子供もある程度大きくて
子育てがクッキー作りの趣味を
妨げることはない環境で

クッキー教室もすごい繁栄してて
ファンもたくさんおって。



だから、同じクッキーの写真でも
その背景には

人それぞれの、環境とか境遇とか
人格とかがあって、


一見、先の2者を比べると

前者のほうが 健気に見えて

後者のほうは どうかすると
妬みや ひがみさえ
かってしまうような、


それくらいの違いが
両者にはあるように思えるんやけど、


でも、写真ていうのは

時間の流れの ほんの1部を
切り取ったもんにしか過ぎない
から

後者の写真を撮った人も
決して そう簡単に その写真を
撮れるようになったわけでは無くて、

それこそ

人知れず努力した経緯が
あったからこそ
やと思うんやわ。




せやから

キラキラして見える写真でも
しょーもない写真でも

どんな写真にも絶対

その写真なりの物語や事象が
含まれてるもんやし、

あと、人間である以上は
生活感も絶対、
無いわけがないから


結局のところ、みーんな
おんなじようにして

泥臭い舞台裏や日常が
あるんやと思うんです。




今日の、感動の薄い作業を
終えた時に、

自分の後ろに広がっていた
リビングの光景をパっと見て


ふと、感じたことでした。





はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------