こちらの、

DSC03755

黄色い飾り棚を
黒タイル風にするために、
作り直しています。






DSC03771

取り外した この棚を
解体していきます。


全て 釘とボンドで作った棚なので
叩いて外して釘を抜く
っていう作業です。

解体することを考えると
ビスで作ってあるほうが
断然 ラクやわ。



DSC03772


わぁー!
裏面、ビッシリ釘打ってあるー!

『これ作った時の自分め!
 コツンだぞ♡ 』





DSC03773


金づちで叩いて、外れました。
ミニ釘も一つずつ、ペンチで
抜いていきます。


『はびこる可愛いミニ釘たちめ!
 コツンだぞ♡ 』





DSC03774


どんどん解体していきます。


んー。。。 この青い板、
どうすっかなー。

黒タイルに 青。
黒タイルに 青。
黒タイルに 青。

あかんな、青は無理やな。



もー、面倒くさいけど
中板も新しく作るしかないわ。

DSC03775


なんとか廃材でイケたので
カットして、サンダーをかけて、




塗装します。

DSC03779


塗装に使ったのは、こちら。

ワシン 色があせないオイルステイン
オールナット


(宣伝は もう十分やて)


いや、なにせ

ワシンさんから 結構貰ってるんで。

(パソコンの前で、お金のマークを
 手でするな、やらしいわ。)

(貰ってるわけがない。
 なぜなら、ワシンさんは
 私の存在すら知らない。
 こんな一介の平民のことなんて。)




DSC03780


はい、塗りました。

あ、またワシン写ってるわー。

(明らかに故意的に置いてるやろ)





で、黄色いベニヤ板を
そのまま使い回ししようと
思ったら、
ボンド残りが結構激しくて
使えそうになかったので

DSC03776


これまた面倒くさいけど
廃材のベニヤを取り出してきて
採寸してカットして
サンダーかけました。




ベニヤを塗装します。

DSC03778


最近は、ペンキもスポンジで
塗るようになりました。

最近は、トイレも重曹で
掃除するようになりました。

(関係ない)





塗り終わりました。

DSC03781


これを、前回シミュレーションした感じで
黒タイル風にしていきたいと
思います。





まず、マステを2ミリ間隔で
貼っていきます。

DSC03782


タイル風なので、両端はやっぱり
目地に見える白線が入るほうが
いいなと思って、両端を2ミリあけて

あとは、

きっちり2ミリずつ あけて
マステを貼っていくと
どっかで えらい空間があくか
えらい詰まってしまうか
 なので、

そこは微調整して。



で、

DSC03783


全体をアクリル絵の具で
ステンシルします。



マステ、


外しますね。



外しますよ。



DOKIDOKIするわー。






ヘイ、カモーン!

DSC03784


泣ける瞬間やわー。



YouTubeに

【絶対に泣ける映像】

てタイトルでアップしたら、

再生回数、結構 いくやろうなー。

(8回ぐらいやと思うわ)




まあ、でも、

DSC03785


近くで見ると
こうは なってますが。

これは
あとから修正できるので
今は触らないでおきます。



触ったらあかんでーーー!!!










心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)