はい、どうも。



んー、トランプ氏かー。





キッズスペースの飾り棚を
作り直してます。


今は、

DSC05104

こんな焼き網の飾り棚なんやけど

これがイヤになったもんやから
新しい飾り棚を作りまして。




てことで

この飾り棚を撤去しなければ
ならないんやけど


この焼き網を外すと、

DSC05102

こんな木枠があって。


最初は焼き網を そのまま壁に
画鋲でとめてたんやけど


そしたら、うちの壁って
石膏ボードやから

画鋲が数日おきに
バイイーーン外れるんやわ。



だもんで

その対策として、細い木材で
わざわざ こんな木枠を作って


それを、柱が通ってるところに
釘で4カ所 打って固定して


この木枠の上から焼き網たちを
画鋲でとめて
使ってたんやわ。




ほんで、

さーて (木枠を)外すかー、
と思って、釘を抜こうとしたんやけど、



まー、何が何でも

抜けないんやわ、釘が。



釘抜きはもちろん、あれやこれやと
あらゆる道具を使っても

微動だに せんで。



そもそも、家って
簡単に言うと、

柱で骨組みを作って
その内側に石膏ボードを貼って
その上から壁紙を貼ってあるんやけど、

石膏ボードって1cmくらいの
厚みがあるから


石膏ボードの向こう側に
ひそんでる柱に到達するくらいの
釘を打ちたい時って

やっぱ最低でも3cmほどの
長さの釘を使わないと、

奥の柱まで
しっかり固定できないんやわ。




あ、家の構造に関しては、
私の家においての説明やから

それこそ いろんな構造の家が
あるやろうから

参考に ならんとこかもしれんけど、


最近の家って たいてい
この手の造りになってると思うわ。




ほんで まー にっちもさっちも
抜けないもんやから、

知恵を絞って

DSC07500

こんな手段まで
使ってみたりしてやね。


壁と木枠のわずかな隙間に
麻紐を通して

その麻紐をグイグイと
引っ張っていったら


どうにか ここまで抜けて。



けど、ここまで抜けるだけでも

相当 時間が かかって。



こんなところで
まさかの大苦戦、やわ。



たかが、こんな木枠ごときを
外すだけ
なのに、

うそやろ、てくらいの
時間と労力で、ほんまビックリしたわ。



当然、まー腹立つしね。



ほんで

どうにかこうにか やっとの思いで
木枠の釘を抜いて


木枠が外れたんやけど、




木枠に塗ったステインがね

BlogPaint

赤い丸で囲ったとこなんやけど、


壁紙にステインの色が
うつってしまってるんやわ。




もー なにしてくれてんねん。



てことで、JK(女子高生の長女)の
部屋から除光液を持ってきて

これで取れんかなーと思って。




早速、除光液をティッシュにつけて
軽ーく こすってみたら、


BlogPaint

お! ほぼ見えんくらいに
なったやん。



けど、よーく見てみたら
もうちょい色が残ってたから

『よっしゃ、もうちょい こすってみるか』
って、やってみたら

BlogPaint

もー なにしてくれてんねん。


腹立つわー。


壁紙の色まで、ハゲてるやん。



『もうちょい こすってみるか』
思った時の自分に会って

やめたほうがええで、って
言いたいわ。




はい では、

前回作った飾り棚
取り付けていきます。



今日の冒頭に出てきた
焼き網の飾り棚を取り付けるための
木枠を取り付ける時


後ろに柱が2本、通ってたから

まあまあ安定して固定することが
できたんやけど、



今回の飾り棚は、

取り付けたい場所の後ろには
1本しか柱が通ってないから


その柱をめがけて

DSC07508

斜めにビスを打っていきます。


斜めビスは、
打つのがちょっと難しいんやわ。



それと、

DSC07509

ここにはL字金具をつけて
柱めがけてビスを打って。






はい、壁に飾り棚を打ち付けました。

BlogPaint

赤い矢印のところには
斜めビスを打って

青い矢印のところは
L字金具を使って。



要は、この縦ラインにしか
後ろに柱が通ってなかったから

こうするしか無かったんやわ。



けど、この飾り棚は
横幅が80cmくらいしかないから

まあ、この3か所だけでも
十分 固定できた
って感じです。





てことで

ディスプレイしたものが


こちら。

DSC07546

どお?


レトロでノスタルジックな感じ、
出てるやろか。




はい、右から。

DSC07548




そして、左から。

DSC07547

どお?


これ、イケてるやろか。


イケてるよなあ。


センス、大丈夫やんなあ。




よしっ!キマッターーー!!!



久々に、快感、きたわ。




引きで見ると、

DSC07545

うん、だいぶ きたんちゃう?


いい線、きたんちゃう?



やっと、一筋の明かりが見えてきたわ。




ここまでくるのに、


ほんーま、長かったー。




ところがやね

ここから まだ、



この原型が無くなるくらい

激変していくわけです。





次回は久々に、小物作りです。





いや、ちょっと!


私、つい数日前にね

ピコ太郎、ていう人の存在を知ってん。



いやー、びっくりおったまげたわ。


それまでに

PPAP、ていう言葉だけは
耳にしてたんやわ。


私は てっきり それを

TPPとか、そういう、

社会情勢の略語かなんかやと
思ってたんやわ、ずっと。



せやから

『TPPやら、PPAPやら、
 世界の経済は揺れてるなあ』

って真面目に そう思ってて。



ほんで ある時に

なんやったか忘れたけど
何かのトピックスで

【パイナッポーペンを描いてみた】

ていう画像が上がってて。


それは、パイナップルに
シャーペンかなんかが
突き刺さってる絵
で、

『へえー、上手いこと描くなあ』

てな感じで、
私は、その絵の上手さに
純粋に感嘆してて




ところが、

まさかね、


古坂大魔王が扮するピコ太郎が

PPAPっていう曲を歌ってて

しかもそれが

ビルボードが どうしたこうした、て
くらいに 世を騒がせてる
なんて、


それを数日前に知った時は

まー びっくりなんてもんじゃ
なかったわ。



それを知った時に はじめて

『あー!あの絵は、
これのことかー!』

って脳内でつながったもんね。




で、JKが

『今知った、ていう母ちゃん、マジ、神』

ていうから

『親に、マジ神とか言うな!』

て、怒鳴り散らしてやね。



あ、うちは

親に対して、友人間で話すような
言葉遣いをすることは
許してない家なので。




で、

怒鳴り散らしたあと

怒りも消沈して

ふと我に返った時、



今頃って、確かに神やな、

って思ったんやけど。




いずれにせよ

TPPPPAP

大変なことになってることには
違いないわな。






はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------