はい、どうも。




生きてると

いろいろ あるもんやわ。




いろんなことが重なると

好きなインテリアのSNSとか
ブログを見るのでさえ
イヤになる時
って、


ないですか。



記事を書くただけの
メンタルと時間と体力が
急激に低下
していても、

応援のポチっと
押してくれてる方がいると

所詮バーチャルの世界
ゆーても


そのポチっと数を見て

『よし、書くか』

てなるもんです。




せやから

記事を上げない時でさえ
わざわざポチっと
してくれてる方がいて下さるなんて、

ほんーま、有り難いなあと
思います。




実際、そのポチっと数を見ることで

記事を書くことが出来てるので。




【それ、バーチャルに依存して
 るんじゃない?】

うん、せやわ。
完全に依存してると思うわ。


【現実社会で友達が
 いないんじゃない?】


うん、おらんなあ。

この人には何でも話せる、
この人には何を話しても
絶対引かれない自信がある、

と思える友達は、

幼馴染みが一人
中高時代からの友人が二人


しか おらんわ。


けど、三人もおったら
それで十分かな
、と。




私の場合、
メンタルが憔悴し切った時

無理矢理にでも記事を書いたり
DIYをしたりすることで

うなだれている自分を
引き上げることができるので



ここ(ブログ)は必須の場所に
なってます。






さあー、頑張って記事 書いてこー。



58万人の読者のためにも。
(↑)






はい前回、下駄箱の収納を見直して
収納グッズを急いで作った結果


こうなりました。


before

下駄箱合成1




after

BlogPaint

おぉーーーう!

随分、使いやすそうな収納に
なったやないかー!




このブログ初の、収納ネタやけど

そこそこイケてるんやないやろか。



赤い矢印2つが

端材で合計20分ほどで作った棚で、


黄色い矢印3つは

スーパーの段ボールに
ダイソーのリメイクシートを
貼ったヤツ
(前面だけやけど)。




ほんで

下駄箱の全体像

下駄箱合成2

こうなりました。



あ、左端の棚は

BlogPaint

一番上には

空き箱の前面だけに
ダイソーのリメイクシートを
貼ったヤツ
を収納箱として使って

赤い矢印は

ヒールを互い違いにして
省スペースで収納できるように
してみたり。




ここは、ほぼ出番のない
靴ばっかやわ。


冠婚葬祭とか
子供の入学・卒業式用、とか。



黄色い矢印の箱の中には

スニーカーを買った時に
ついてきた靴紐の替え
、が
いっぱい入ってるんやけど

こういうもんこそ

かなりの確率で使うことは
無さそうやから

とっとと捨てたらええのに、
とは思うんやけど

なんでか 捨てられんヤツです。




で、結局

下駄箱の収納を改善するのに
かかった時間は

2時間ほどで。




今回の収納改善は、

取材があるから ゆーて
必要に迫られて やったことやけど、

2時間で できるんなら


そんな大したことじゃ
無いやん。



それが、必要に迫られて、じゃないと
出来ないっていうあたりが

これ、あるあるやと思うわ。




普段から、その使いづらさには
十分、イライラさせられてる
はずなのに

ぐっちゃぐちゃなままでも

必要なモノを取りだすという
その場面さえ、かいくぐってしまえば

事なきを得てしまって、

収納を見直そう!とは
なかなか ならないんやわ。




人間、結局のところ

必要に迫られさえすれば

たいがいのことは出来るもん
なんやろなー。




で、

今までは玄関ディスプレイ

DSC07442

こんな感じにしてたんやけど、

冬の雑誌なのに、これだと
涼し気すぎるな、と思って、



ここも取材に合わせて

DSC08539

こんな感じに変えてみました。


変えてみました、ゆーても

帽子ストール
変えただけやから

なんにも大変なことは
してないんやけど。



けど、大変なことは せんでも
小物を変えるだけで

結構 印象って
変わるもんなんやなー

と思ったわ。




小物の中でも

特に ファブリックやろなー。

ファブリックが変わると
覿面(←てきめん、やて)(読めんわ)に
印象が変わるから、

私はディスプレイが苦手やし
その下手さがコンプレックス
でもあるんやけど、

まあ、ファブリックを変えるくらいなら

私レベルの人でも
出来るんじゃないかなー
と。





あと、もう1パターン。

DSC08537

赤いストールは
リバーシブルになってるので

裏返せば、こんな変化も
楽しめちゃうよ
、と。




雑誌に、

赤のほうを載せるか
グレーのほうを載せるか
、で

ライターさんたちと
結構 迷って、

『macaさんは、どっちを
 載せたいですか。』

て聞かれたから

『私は どっちでもいいです。
 社内の多数決で決めて下さい』

て言うときました。



だって ほんまに
どっちでも良かったし、

なにせ


オシッコしたかってん。

(オシッコ、言うな)





で、うちの下駄箱は

4人家族で使うには
なかなかの小ささです。


ていうか

家の中の収納も、そんなに広く
確保してないんやわ。



家の間取りを決める時に
『収納は少なめで』

っていう希望を
プランナーさんに伝えたくらい。



理由は、

収納場所が多いと

いらんもんを溜め込んでしまう
と思うんやわ、
私の場合。



収納スペースが広かったら

取捨選択をせんでも
どんどん、置いておけるやん。

そしたら結果、

よお見たら、いらんもんだらけ
ってことになる気がして。



だもんで

下駄箱もこの大きさで
家族4人分を入れてあって、

唯一

ここ雪国の必須アイテムの
長靴だけ


カーポート内に長靴を収納できる
木箱を作ってあって

そこに入れてます。



長靴のままで玄関に入ると

玄関が べっちゃべちゃに
なるのがイヤ
で、

カーポート内で長靴に履き替える
というシステムにしてるんやわ。




あ、さっき、
【ここ雪国】とか書いてしまったけど

富山(北陸)なんて
雪国の中では1番ペーペー
やから

ここより北方面にお住まいの
方たちからすれば

『なにが雪国やねん』

てなると思うわ。



これ、ほんまに

雪国のくくりの中にも

上下関係があるんやわ、暗黙の。



だから
雪の話をする時は

温かい地方の人に対しては
結構、ドヤでイケる
んやけど

北陸より北方面の人に対しては

ドヤは できんな。



まず、敬礼から始まるわ。





はい、次は

キッズスペースに合うような
小物を作ります。






あ、今回 はじめて

結構 まじめに収納改善てことを
やってみたんやけど


やってみて思ったことは



収納って、ステキやわ。



なんかねー

気持ちがシャキっとする。



収納の本とか見てたら

みんな、美し過ぎるもんね。



そこまでは よお出来んにしても、

せめて、自分と家族たちが
使いやすい収納くらいは
目指したいな
、と思ったわ。



このブログの終着駅が

収納の予定なんです。



内装が、どこも『シャー!』って
なったら、収納に取り掛かりたい
っていうのを

リノベをやり始めた時から
ずっと思ってたんやわ。




いつになるか、分からんけど。




はい、どうでもいいね。






今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------