はい、どうぞ。


どうぞ、ちゃうわ。


どうも。




えーっと、前回の続きです。


厚紙に白のペンキを塗って
その上から、デザインした文字を
油性マジックで手書き
しました。


そしたら、油性マジック独特の
ガースー
(黒光り)なテカり
気になったので、


テカりを抑えていきます。




はい、こちら。

DSC07585

白のアクリル絵の具を
スポンジにつけて

それを

スポンジについた絵の具を
ほぼ落とす
、くらいの勢いで

新聞紙でもなんでもいいから
そこで 叩くなり こするなり、

とにかく

もうこれ、色がつかないんちゃう?
てくらいまで、色を落とします。


その状態になったら

油性マジックで書いた文字の上を
トントンと叩いていきます。


要は

『もうこれ、色つかないんちゃう?』
ぐらいまで色を落としても、

スポンジにつけた絵の具が
ゼロになるってことは

無いやん。


その状態を利用することで

テカリの無い、限りなく自然な感じの
文字になりつつ、

さらには

ちょいビンテージっぽさも
出ますよ
、と。




で、今回は

背景が白やから
白のアクリル絵の具を使ったんやわ。


トントンと叩いた時に

背景の白に、スポンジの白が
乗っかっても

見えんやろ
ってことで。



せやから

背景が黒で、白の油性マジック
書いた文字なら

黒のアクリル絵の具で
叩けばOKやと思うわ。



やっては無いけど、

うん、理論上、OKなはず。



え、白の油性マジックなんて、
あったっけ?



とにかく

背景が水色黒の文字を書いた、
とかいう場合も、同じ原理で
イケると思うんやわ。

背景と同色、つまり、水色の
アクリル絵の具で叩けば


文字が自然に馴染むと
思うんやけどなあ。



イケんかなあ。



えーっとね

文字の上に叩いて乗せる色って
めちゃめちゃ薄っすらと
乗せるだけ
やから

結局、何色でやっても
そんなに違和感なく仕上がると
思うんやわ。




ゆーても、
今 書いたことって

背景が白で黒の文字
のパターン以外は

実践せずに、多分イケるやろ
で言うてることやから

もし、アカンかったら、



ほんーまに ごめんなさい





うん、ごめんなさいしか言えんわ。







文字全部をスポンジで叩いたら、

DSC07586

今度は

用紙全体にダメージ加工を
していきます。



黒・茶・青、を、さっきと同じように
限りなく色を落とした状態にして

こんな風に叩いたり




また ある時は

DSC07587

縦にスーっと描いてみたり





そうかと思えば

DSC07588

今度は横に
シャーシャーっと描いてみたり。




そんな気まぐれな旅

用紙全体に ほどこして。



心のおもむくままに

ほどこして。



遠いあの日に想いを馳せながら

ほどこして。





そして、仕上げに

DSC07589

白を限りなく落としたヤツ

旅の軌跡の
上から叩いていくと

こんな風に馴染んだ感じに
なります。






はい、終着駅です。
(訳:はい、完成です)

DSC07591

どお?


テカってないよね。

ビカってないよね。

そして、ビンテージっぽいし。



いいやん!





ここで、

DSC07592

新アイテムの登場やわ。

ダイソーのアクリルスプレーの、
なんと、ツヤ消し。


100均で ツヤ消しは珍しい
思うんやけど、私が知らんだけで

ツヤ消しも前から
あったんかもしれんわ。



、色はクリアです。




これを

DSC07595

全体に吹きつけます。



何のためかって、

これ所詮、材質が紙やから


表面の補強のため、に。



補強っておかしいな。

補充。

もっとおかしいか。


なにせ、表面をコーティング
しといたほうが

水拭きもできるし

何かとええやろ
、と思って。






では

ディスプレイしてみよか。

DSC07596

はい、どー、で、す、か。



これ、元、紙やからね?

しかも手書きやからね?

油性マジックやからね?


(顔ー!)





なら、こんなんは、どうですか。

DSC07597

もー、みなさん、

かわいい、
ゆーて
ザワつき過ぎやわー。


(皆さん→(-_-))





ラストは、こうね。

DSC07598

だから もー

ザワつき過ぎやってばー。


(顔ー!)




いや、たまにしか
自分の中で『シャー!』てなるもんが
作れんから


今回は

そこそこテンション上がったもんで、


つい。




お世話になった人への
プレゼントとかを作りまくってた、
小物作り強化週間
乗り切ってからは、

ちょっとずつ、自分の中でも
納得できるもんが作れるように
なってきたかなあ、
と。



で、

オーダーって出来ないんですか
とか

それ売って下さい
とか

そういう声を、ちょくちょく
いただくんやけど、


売る、ていうことは
お金を戴く
、ていうことやん。



私は、自分が作るものに

それに見合うだけの対価は無い
思っているので

今までは

売るなんてサラッサラ考えて
なかったんやけど、



ようやく

人様からお金を頂戴しても
それに相応しいだけのもんが
作れるようになってきた気がするから、



需要があるかは分からんけど、


今のところ、考えてるのは

ここで商品をアップして
それをminneで販売する形に
してみようかな
、と。




その前に、まずは


プレ企画、やな。



プレ企画をやってみて
応募が3人とかやったら

ほんなもん、minneに出したかて
誰も買わんがな。



大体、

欲しい!とか、売って!とかって


社交辞令の場合も
多々あるからね。





あ!今まで言われてたのは

それかー!



知らぬは本人だけ、やな。





まあ、

販売の予行演習、とか
そんなんじゃなくても

こないだ読者の方から

『ブログ1周年、おめでとーう!』
て言われて。


11月5日やったかな。



私は全っ然、知らんかってん。

読者の方に言われて
はじめて気がついて

『え! 1周年か!』って

結構、グっと きました。




ヤラかしまくり
ズッコケまくり
脱ぎまくりの、こんなブログを
(↑)

1年 続けていくにあたって
そこに加勢して下さった皆さんの、


辛抱強さ と 応援力
やわ。




顔ぐらいしか取柄のない私
(皆さん→(-_-))

よお、こんなたくさんの方が

ポチっと押して下さってるなあ
、と



ほんーまに感謝してます。




名も無い平民やった私を

ここまで押し上げてくれたのは、


皆さんのポチっとによる善意以外の
何者でもないので。




あ、せっかく読んで下さっても
ポチっとをしてくれんかったら、

ノーカウントなんやわ。



厳しい世界やわー。




てことで

近々、プレ企画を
してみようかなと思ってます。


多分。 おそらく。 もしかしたら。

(たくさん保険をかけるな)




せや! プレ企画の前に
JK
(女子高生の長女)
友達にでも頼んで、

さくらを十数名ほど
用意しとかなあかんなあ。



父ちゃん(主人)の同僚・後輩、

そして、両家の親族一同にも
声掛け、しとこうか。


(どんだけ見栄張りたいねん)





はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名 maca
http://roomclip.jp/myroom/540151

👇インスタ始めました👇
ユーザー名 maca_home
https://www.instagram.com/maca_home/

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名 maca home
http://limia.jp/user/ef1n2en/
---------------------------------------------