廃材から生まれた救急箱、
こちら。

DSC03738

んー。。。これでもいいんやけど、
できればアルミのアクセントが
欲しいな、と。

ダイソーに、アルミ板売ってるけど
買いに行くのもアレやし、
(アレって?)


なんか いいもんないかなーと
家を徘徊してたら

DSC03739


台所用のアルミテープを見つけました。

見つけました、アルミテープを。





これを、

DSC03740



こんな風に切って、



貼りました。

DSC03742


蓋には十字架に切ったアルミテープも
貼ってみました。



さらに、アルミテープのピカピカ具合を
抑えるために

DSC03744


またステインを軽く
塗ってみました。




あ、使ったステインは こちら。

DSC03693


ワシン 色があせないオイルステイン
オールナット

(写真も説明も いらーーーん!)





昨日の記事から
このステインを載せているのですが
薄っすら反響があったので、

面倒くさいけど、調べました。
(こら)



BRIWAXやワトコ・オスモカラーなどは
やっぱりステキブロガーさんたちが
使っているだけあって

それぞれに、

木を保護するような 調湿効果 とか
割れや狂いの抑止効果 とか
撥水性 とか

そういうのがあるのに対して、

この ワシンのステインは
木を保護する性能はなくて
着色のみが目的みたいです。



【ポイント10倍】ワシン オイルステイン 300ml オールナット
【ポイント10倍】ワシン オイルステイン 300ml オールナット

300mlで 約1000円です。
ワトコやと。。。 200mlで
2000円ほど。


なので私は、
個人的に家庭内で使うものとしては
これで十分なので

当分 これを使いたいと
思ってます。

とにかく、色と伸びが抜群で
気に入ったので。

あ、匂いは、
ワトコと同レベル、ぐらいです。
(嗅覚の個人差、ご了承下さい。)







はい、ほんとに完成です。

DSC03747

ただのアルミテープやけど
まぁ、雰囲気ぐらいは楽しめます。

蓋は開きやすいように
前部分が5ミリほど 手前に出るように
作ってあります。

ちゃーんと 考えてあるんです。

私は そういう人間です。

(うん、今日もウザイねー!)







救急箱が完成したので

テレビボードのbefore after全貌を。



before

DSC03403






after

DSC03748






after からの after

DSC03750




横顔だけじゃなく、
正面からも
君を見つめてみたい。


DSC03751

(写真、細っ)







長きに渡ったテレビボード改造ですが

こうしてbefore afterを見てみると

改めて、いろんなことがあったなー、と

感慨深くなります。

(まぁ、なってないけど)




いや、でもね

before after見て のんきに
『わぁ~』と思っている皆さんは
ええけど、

こっちは ほんーまに

大変やったからね。

(だから、そんなもん 知らんわ)




NHKで【プロフェッショナル】っていう、
何かを極めた人の
ドキュメンタリー番組があって、

私、その番組がすごく好きで。


何かを極めた人って
やっぱ 違うんやわ、全然。

生きざまが ほんまに
かっこいいんやわ。

その番組は、
独特の映像とナレーションで
構成されてて。


ほんで その【プロフェッショナル風の
映像が作れるアプリ】
ていうのが
できたらしく。

誰でも簡単にスマホで
プロフェッショナル風の映像が
作れるみたいなんやわ。


だから こんな風に
一つのリノベが完成するたびに、

プロフェッショナル風の
ドキュメンタリータッチな映像を
作って みなさんに届けたいわ

と思うくらい、

リノベには 苦労と物語が
あんねん。

(そんな薄っぺらい映像、
 誰も見たない)


【プロフェッショナル風の
映像が作れるアプリ】 が
気になった方は こちら ⇒★











心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)