はい、どうも。



今週のお母さま方は

懇談会で駆け回って
おられることでしょう。




そんな お母さま方には

こちら。

DSC08822

ラミネートの機械です。

(なんやねん)


よく見たら、箱に
【ラミネーター】って書いてあるわ。


もしかして これ、

地球を破壊する機能かなんか
ついてるんちゃう?


うん、多分 ついてるんやと
思うわ。

それを表向きに公表したら
えらいことになるから

あくまでも、ラミネート専用
みたいな佇まいでいるけど、

その時がやってきたら
動き出すんやろうなー


(その時って、なに)



えーっと 前にね

ダイソーのラミネートシール
『使えねーわ』って記事中で
何っ回も なげいていた時に、

ブログを読んだ友達が

うちの会社に眠ってる
ラミネートの機械があるから
欲しかったら送るよー!


てことで、有り難いことに
ほんまに送ってもらったんやわ。



しかも

その梱包の中に
こんなんが入ってたんやわ。

DSC08820

いなざうるす屋さんの
キセログラフィカ。



これねー

んもー、欲しくて欲しくて
たまらん1品やったもんやから

箱を開けて これを
発見した時は

『キャー♡』言うたね。
うん、言うた。



私にとって こんな
どストライクなもん
戴いてしまった以上は、

それ相応のもん
お返しせなあかんなと思って
何がいいか散々考えた結果、



こちら。

DSC07662

キャベツボックスを
作ろうと思いまして。

これは完成形です。



というわけで
今日から2話に渡って

このキャベツボックスの
詳しい作り方をお届けして
いこうと思います。




はい、

BlogPaint

端材から、これだけ用意しました。
これで全ての材料です。

①側面の板 と 底板
 2枚で1組×2=4枚(側面)と
 3枚で1組(底面)
 計7枚

②底板をつなぐための木材
 計2本

③側面の板をつなぐための木材
 計4本


④側面の板
 2枚で1組×2=4枚(側面)


で、私のDIYは たいてい
作りながら測ってやっていく、
というのが多いんですが

今回は珍しく

最初っから材料を全部
カットしてしまうという方法

使いました。


理由は、

人にあげるものなので
キッチリしたものを
作りたかったからです。



せやから、

端材からカットする時は
ものすっごい頭をフル回転
させて、めっちゃ綿密に
計算してカットしたわ。




今回は

テキトーは許されないもんで。




そしたら、全部の板に
サンダーをかけて

DSC07630

裏を向けた状態が、こちら。


シルバーで塗装やら
ステンシルやらしてあった面は
片面だけで、

ひっくり返すと全部
こうなってます。






はい、まずは底板から
組み立てていきます。

BlogPaint

①の中から3枚
②を2本使って、

こんな風に
ビスで打っていきます。




すると

BlogPaint

こんな底板ができました。





これと同様の作り方で

BlogPaint

①を2枚と、③を2本使って
側面を組み立てていきます。


これを、2枚作ってやね。


このピンクで囲ったところは
底板がハマるところ
なので、

③をカットする段階で すでに
そこまで予測してカットしとかな
あかん
、てことやわ。



だからもう、将棋の世界やわ。


1手、2手を先読みした程度じゃ
あかんねん。

5手、6手先まで、読んどかな
あかんてことやなー。


(そうか?)





で、

BlogPaint

これは私のいつもの
やり方なんやけど、

今から この側面を
底面にあてて
ビスで打っていく前に


あらかじめビスを全部
打ってしまっておきます。




組み立ての時は
この方法のほうが断然

ズレにくいし、効率的やわ。



あ、さっきからビスを打つ時は
必ず、下穴をあけてから
打ってます。



なんせ、人にあげるヤツやもんで。




で、

BlogPaint

この写真で分かるやろか。

でっかい①が側面
ちっさい①が底面やわ。

底面に側面をピッチリと あてて、
さっき途中まで あらかじめ
打っておいたビスを
ウィーンを打っていきます。




そして、表に向けると

BlogPaint

こうなって。



えーっと、


さっきから、皆さん、

説明に ついてこれてるやろか。



今回はキャベツボックスていう
ポピュラーなもんを作るから、

そのハウツーを
できるだけ分かりやすく
書きたいと思ってまして。


だから

わざわざ面倒な
お絵描きソフトを使って


(軽ーく 恩着せ)


色まで変えて

(ふんわり 恩着せ)


説明してみたんやけど、


分かりにくかったら
申し訳ないです。






はい、

BlogPaint

ここまで きました。


つまり③は、

①の板厚と、②の板厚の分を
差し引いた長さになってる、


ちゅーことです。



そして今回は、

人にあげるもんや
ていうのが最初っから
念頭にあったから、

なんと、ノーミスで
ここまで きてます。



今日はこの辺で終わりに
しておきますが、

なんと最後までノーミスで
美しく終わります。



私のDIYにしては
なかなかの珍しさ、やわ。



人にあげる、ていうだけで
普段は発揮しない能力が
おのずと不随してくるんやから、

人間て

見栄張りな生き物やなー
と思うわ。



だってこれが自分用やったら
おそらく、こんなキッチリは
いってないもん。



けど、

これは私に限ってのことで、

世の中、自分用でもキッチリ
やれる人なんて

山ほど いるもんなー。



それ、すごい尊敬するわ。



自分用であろうが、
人にあげるもんであろうが、

キッチリした仕事が
常に出来る人。






では最後に、

読者の方から戴いたコメント
一つ、ご紹介しておきます。

プレ企画が終わった後の
コメントで、
--------------------------
当たるか当たらんかなっちゅう
『わくわくドキドキ感?』は
たまらんかった!
好きな人と付き合ったら
どうしよ~みたいな
青春時代の甘い頃を
思い出しました。

--------------------------

好きな人と付き合ったら
どうしよ~
、のとこ。


私は非現実的な妄想が
すごい好きなので

すっごい分かるわー。



これ、だいーぶ前の余談でも
書いたんやけど、


斎藤工が私のことを
好き過ぎるんやわ。



私が、じゃなくて

斎藤工 が。


ほんでね、

離婚してくれって
何回も言われてて。


結局、その話で喧嘩に
なって、私は喫茶店を
飛び出して。


そしたら、その私を
追いかけて
斎藤工が私の腕を
掴んだ途端、

傘がパーっと飛ぶ、
ていうね。


あ、雨の設定ね。



もー

シチュエーションも
とことん、昭和やし、

頭の中は、お花畑やし。



悩み、無さそー。





はい、

今日も最後まで
読んでいただきまして、



恐縮です。



(逃げ恥、観てないけど
 流行りにのってみたくて)




お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。




---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

*******重要********

ここのコメント欄は、twitterのような感じで
コメントを書きたい人が勝手に書くという
システムになってますので、基本的に
返信はしないことにさせて頂いております。
でも、コメント数が5以下の時は返信させて
頂きます。何卒ご了承ください。
コメント欄で戴いた質問は、その都度
記事の中でお答えして参ります。

*****************