ありがたいことに、壁紙や家具・インテリア小物について読者の方から『それどこのですか?』という質問をいただくことがよくあります。

その都度お答えしていましたが、全部まとめたほうが分かりやすいだろうということで、こちらのページにまとめてみました。

ビフォーアフター画像に交えながら載せてみたので参考になれば幸いです。

キッチン

before
7ed19f8009a64c63fb3788b2a097db82[1]
この淡いレトログリーンだった壁紙を、

after
DSC00241
白いサブウェイタイル風の壁紙に貼り換えました。

この壁紙はほんとに優秀で、インテリアのジャンルを問わず、どんなテイストにも似合うような気がします。

なので壁紙選びに迷ったら、まずこれを思い切って貼ってみると、案外その後の方向性が定まってくるかもしれません。

現に私も、この壁紙がリノベで初めて挑戦した貼り替えでした。この一面が決まったからこそ、他の場所のリノベの方向性も固まっていったような気がします。

この壁紙になる前には、一旦、忍者屋敷になりかけた惨事もありましたが、今はこれでしっくりきています。
関連記事:キッチン背面の壁、やってもうた

はじめての壁紙貼り替えは本当に大変でした。

壁紙って【紙】という響きからは想像できないほど重いんです。のり付きの壁紙を選んだので、重いし のりで全身べたべたになるしで、もうヘロヘロです。

そんな壁紙と格闘しているかたわらで、当時年中さんだったJS(小1の次女)をあやし、血反吐を吐くほどの体力を消耗し、そしてたどり着いたユートピア(←)。

散々苦労して得た達成感はハンパなかったです。

このあたりから、DIY後の強烈な達成感と、目に飛び込んでくる完成形への満足感にどんどんハマっていったような気がします。

そんな奮闘記はこちら。
〔壁紙を貼り替えて、憧れの白タイル風キッチン!〕
〔壁紙を貼り替えて、憧れの白タイル風キッチン!-2-〕

パソコンスペース

キッチンカウンターの横にはパソコンスペースがあるんですが、ここも、

before
9d2e6d4edc3706ec237808a74a01f9c8[1]


after
2ff4f41f88e630f20ba08fca9b5433b2[1]
サブウェイタイル風壁紙のお陰ですっきりとしたカッコイイ空間になりました。

ダイニングスペース

キッチン隣のダイニングスペースは、

before
2342e60dbee37b02241ab9fda99000b8[1]
こんなナチュラルな感じだったんですが、


after
DSC02640
こんな風に濃いめのコンクリート調の壁紙に貼り替えました。

さっきのサブウェイタイル風の壁紙を貼り替えた勢いで、ヘロヘロになりながらも続けてこちらも貼り替えました。

この壁紙を貼った時の様子は
〔白タイル風キッチン完成!次はコンクリート風壁紙の貼り替え!〕

ちなみにダイニングテーブル上の青いライトについても質問を頂いていましたが、これは「フィッシャーマンズのペンダントライト」です。


フィッシャーマンズのライトはやっぱり、安定のかっこ可愛さです。

かっこいい空間でも可愛い空間でも似合う万能選手。SサイズかMサイズで迷ったんですが、ダイニングテーブル上であればこの大きさで十分かなと。

ドアを輸入壁紙でロッカー風にリメイク

BlogPaint
矢印のドアには輸入壁紙を貼ってロッカー風にリメイクしてます。

この壁紙に辿り着くまでにも散々あれやこれやとやってみたんですが、どれも『キター!』ていう満足感は得られず、やっと辿り着いたのがコレでした。

貼った瞬間『決まったー!』て思いましたね。この感覚がDIYで たまらない瞬間です。

その時の様子は
〔輸入壁紙、意外と安いやん!〕
〔輸入壁紙、最高かよ〕👈この2記事に載せてます。

キッズスペース

before
c3bcabbdd6531a1d7e1c512764ad26ec[1]
ここも随分ナチュラルな空間だったんですが、


after
DSC02373
和室だったところにクッションフロアを敷いて洋間にリノベしました。

ここはリビングから ひと続きになった空間なんですが、
DSC08187
リビングのフローリングがすごく好きだったので、そのフローリングと激似なクッションフロアを探してコレにしたところ、、、

BlogPaint
【ここ】と書いてあるところが境目なんですが、境目がほぼ分からないくらい馴染んでくれたので良かったなと。ちなみにこの写真は、2枚上の現在の形に辿り着くまでの途中段階です。なにせ、どの空間も1発ではなかなか決まらなくて その都度 試行錯誤しながらリノベを重ねました。

このクッションフロアを貼った時の様子は、
〔もはや和室には見えない!キッズスペースのクッションフロアを貼り替える〕👈ここに載せてます。


これのHM-2008という色です。



リビング

before
5e68975828a9edff705c2c56e5326c7b[1]
入居当初はこんな感じでした。それが今では、


after
DSC02103
こんなに変わりました。


テーブルを壁紙でリメイク

このテーブルはリサイクルショップでイチキュッパで買った格安テーブルをリメイクしたものです。天板には輸入壁紙を貼ってます。アイアンの脚のテーブルが欲しかったのでリサイクルショップでこのテーブルを見つけた時は『これだ!』と思いましたね。

脚にも錆塗装を施して、ブロカントなテーブルになったかと思います。
DSC06200
とにかくこの輸入壁紙のタイル柄がリアルなので、テーブルに限らず色んな場所で使えるかと思います。これを貼るだけで一気にオシャレ度が増すという、ほんとにオススメな壁紙です。

このテーブルリメイクの様子は、
〔テーブルリメイク、またしても輸入壁紙で!〕
〔なにこのブロカントな感じのテーブル~!〕 👈この2記事に載せてます。

ビンテージ ラグ

そしてラグはベルギー製のビンテージラグで、このラグにしてからリビングのおしゃれ度がグンと上がりました。

それまでは しまむらの安いラグを転々と渡り歩いて買い替えてたので、このラグは私の中では清水の舞台から75回ほど飛び降りて買った、はじめての高いラグです。

ま、高いとは言っても、しまむらのラグ3枚分ですが。でも買って良かったーと心底思います。だってもう、全っ然部屋の雰囲気が変わりますから。

before
DSC06192
しまむらで4980円の3割引きで買ったウレタンラグです。これはこれで悪くない気はするんですが、、、


after
DSC02101
いやもう、全っ然違います。断然こっちのほうがオシャレ。



↑これの、200×140サイズを買いました。


リビングを別の角度から見ると、

before
46cf2b0b858c6123710b89a855f915ad[1]
入居当初は、こんな感じだったんですが、


after
DSC02612
こんなに劇的に変わりました。

テレビ背面には野地板を貼ってジャンクな塗装法で古い板壁のような雰囲気にしてみたり、テレビ横のクローゼット扉はベニヤ板を使ってアンティーク扉風にリメイクしてみました。

テレビ背面の板壁DIYは
〔板壁DIY始まるよー!野地板をひたすらサンダーでテロンテロンに〕
〔板壁DIY*コンセントとか斜めカットとかイヤ過ぎること満載やわ〕
〔板壁DIY*よっしゃ板壁完成!続いて技満載のペイントね〕
〔板壁DIY*エイジング技で爽やかでかっこいい白の板壁、完成!〕

アンティーク扉風リメイクは
〔海外みたいなドアを目指してクローゼット扉をベニヤ板とペイントでリメイク〕
〔海外風フレンチかっこいい扉リメイク完成!はい決まったー!〕

これらの記事を参考にしてみて下さい。


DSC01748
で、この手のラグは色んな模様があったんですが、このラグの模様が1番、周囲のインテリアを損ねずに それでいてノスタルジックな風合いだったので、これに決めました。

テーブルも柄ものなので、柄×柄ってどうなんやろとは思ってたんですが、全然相性抜群でした。



ビンテージ ソファ

もう一つ、よく聞かれるのがソファーです。

この手のソファーにしては合皮なので割と安価で、それでいてビンテージな質感で沈み込み過ぎないところがすごく気に入ってます。


それと、リビングの上は吹き抜けになっているんですが

DSC02637
吹き抜けの天井から後藤照明のライトを吊るしてあります。

アルミの無骨な感じがすごく気に入っていて、かっこいい空間作りにピッタリの照明かなと思います。



ランドリールーム

before
e99e4f091c8c16e541b2ec6b5ee2a5f0[1]
ここの壁紙は入居当初のもので気に入ってたので、壁紙の貼り替えはせずに、


after
DSC06569
家具などをDIYで整えてリノベしました。

奥の壁はブルーグレーの壁紙です。ノスタルジックな色合いがとてもいい雰囲気を出してくれています。



あと、アクセントクロスとして
DSC06573
洗面周りにはレトロなタイル柄の壁紙を使ってます。



トイレ

before
fc1f1d6f4d5e95c284a15237df42d778[1]
このガーリーな壁紙を貼り替えて、


after
DSC06875
すっきりと まとまりました。

トイレの壁紙は、👇これと、
ランドリールームと同じブルーグレーの壁紙です。

👇こちら。ブルーグレーの壁紙は既存の壁紙なんですが、サブウェイタイル風壁紙は自分で貼り替えました。

で、壁紙のショップなんかには よく『トイレの壁紙の貼り替えは相当大変なので、まずは広い部屋から始めてみましょう』みたいなアドバイスが書いてあるんです。

でもそれを読んだ私としては、ここを貼り替える頃には家の中の壁紙を相当貼り替えてたので『こんな小スペースくらい ちゃちゃっと終わるわ』ぐらいの軽い構えで舐めてかかってまして。ところが やり始めてみたところ、まー難しいのなんのって。こんなに大変だとは思ってもみなかったです。

それを記事にも書いたところ、読者の方から『私もトイレの壁紙を貼り替えたけど、もう2度とやりたくない』とか『あんなに便器を抱きかかえたのは人生で初めて』とか『全身ノリまみれの無残な姿になった』とか。やっぱり皆さんもトイレだけは異様に苦戦してたんだなと。

その時の様子はこちら。
〔トイレリノベ、まずは壁紙からね〕
〔トイレの壁紙、どうにか貼りました〕


玄関

before
6dd593e2[1]
ここもナチュラルな感じだったんですが、


after
DSC06101
こんなに劇的に変わりました。

ここは壁紙の貼り替えはせずに、ペンキを塗って壁をモルタル風にしてみました。

その時の様子はこちら。
〔玄関リノベ、始まるよー!(どうぞ)〕
〔玄関リノベ、壁塗ってくよー!(どうぞ)〕
〔壁をペンキだけでモルタル風に見せちゃうなんて!やるじゃん!〕

この下駄箱は、現場監督さんから許可を得て、まだ建築中の家の中を借りて業者さんに紛れながら作った思い出の下駄箱でして。

当時まだ年少さんだったJS(小1の次女)を幼稚園に送ったあと、作業服に着替えてお弁当と水筒を持って『おはようございま~す』と業者さんに挨拶をして建築中の家に上がるその姿は、施主というより、もはや業者。
その頃はアパートに住んでいたので、大物家具をDIYする場所がなかったんです。作業の最後あたりは現場の空気にも慣れてきて『おはようございます』も、いよいよ『おぇぇーいっす』になってましたね。



うちの玄関のペンダントライトも好評なんですが、これも、
DSC06105
後藤照明のもので、ノスタルジックな感じがとてもいい雰囲気を出してくれてます。

👇これです。


タイルを使った家具や小物

DSC05996
うちのキッチンカウンターの天板はタイル貼りになっていて、レトロでノスタルジックな色合いが好評で、これもよく『どこのタイルですか』と聞かれます。

👇これです。
このキッチンカウンターも職人さんに紛れて建築途中の現場で作ったものなんですが、

3年前は今よりもDIY人口まだ少なかったので、現場監督さんは、DIYでキッチンカウンターみたいな大物を作る私の姿にかなり驚いておられました。

で、このキッチンカウンターは材料費2万円くらいだったと記憶しているんですが、現場監督さんにそれを話したら『もしこれを造作家具として、うちの大工に作らせたとしたら、10万…いやもっとかかりますよ』て言っておられたのを聞いて『よっしゃ!』と尚更 満足感が増しましたね。

主婦というのは、なにかにつけ 安くあがるとテンションが上がる生き物なので。


あとは、ホームベーカリー専用として作ったキッチンワゴン。
DSC01294
この天板に使っているのが、

👇こちら。

これのB5-05です。

このワゴンのハウツーは、
〔キッチンワゴンをDIY!タイル貼りの天板がかっこ可愛いのなんのって〕
〔タイル貼り天板のキッチンワゴンをDIY!②組み立て編〕
〔タイル貼り天板のキッチンワゴンをDIY!完成!タイル貼り編〕
👆この3話に載せてます。


で、これと同じタイルで、
DSC01179
こんなカフェトレイとコースターも作ってみました。ワゴンも、このトレイやコースターも、読者の方からすごく好評でした。

また、別のタイルでも
DSC01235
同じようなカフェトレイとコースターのセットを作ってみました。

このタイルは、👇これです。

どちらも読者の方から好評だったんですが、どちらかと言うと こっちのタイルのほうが好評でした。

このトレイとコースターのハウツーは、
〔マットな茶色のモザイクタイルと野地板でトレイをDIY〕
〔茶色のモザイクタイル×グレーの目地で相性抜群なカフェトレイDIY完成!〕
〔モザイクタイルと端材を組み合わせてかっこ可愛いコースターを簡単DIY〕
〔こんなコースター欲しかった!グレーと白の可愛いミックスタイルでDIY〕
〔か、かわいい!グレー×白ミックスタイルのコースター完成〕
👆ここに載せてます。


いかがでしたか。

ブログ本編には、ここに載せてない すったもんだをたくさん載せてあるので、良かったら見てみて下さい。